• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

死の講義

死んだらどうなるか、自分で決めなさい

  • 紙版
  • 電子版

死の講義

死んだらどうなるか、自分で決めなさい

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 橋爪 大三郎 著
  • 定価:本体1,700円+税
  • 発行年月:2020年09月
  • 判型/造本:46上
  • 頁数:288
  • ISBN:9784478111192

内容紹介

「死」とは何か。キリスト教、イスラム教、ユダヤ教などの一神教はもちろん、ヒンドゥー教、仏教、儒教、神道など、それぞれの宗教は、人間は死んだらどうなるか、についてしっかりした考え方をもっている。本書は、知の達人であり、宗教社会学の第一人者である著者が、各宗教の「死」についての考え方を、鮮やかに説明する本。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

1章 死ぬということ

「このわたし」が存在しなくなる
存在する/存在しない
存在は経験できる
生き物は、死ぬ
「このわたし」が死ぬということ
超経験的な事実
生まれるということ
可能性/必然性/不可知性
科学は死についてなにが言えるか
死は科学を覆す
哲学&宗教
哲学で死を考える
宗教が死をきわめる

2章 一神教は、死をこう考える

天地の「創造」
創世記はアッラーの預言
創造の前と後
人間は、一人ひとり神が造った
ひとつひとつを区別しない
人間は個別の存在
神の前の個人
神の主権
世界の終わり
永遠の命
最後の審判
いつ世界が終わるのか
終末はどんな出来事か
誰もが復活する
復活は、2度目の創造
人間は死なない
創造と復活
生きて存在した事実
創造とはなにか
イスラム教の信条
イスラム法の成り立ち
ナザレのイエス
キリスト教の考え
人間は復活する
イエスの教え
神の王国とは
ゆるい一神教
一神教フリースタイル
あなたもできる一神教

3章 インドの文明は、死をこう考える

3・1 インドの宗教
因果論
目的論と因果論
因果のネットワーク
真理を覚る
自然科学の方法
瞑想という方法
宇宙方程式
真理は覚れるか
ウパニシャッド哲学
覚りは言葉にできない
真理と生命
生死を超える
修行は価値がある
バラモンを頂点とするカースト
輪廻
輪廻する/しない

3・2 インドの仏教
ゴータマは反逆児
仏は人なのか
ジャータカ
過去仏
現代他仏
久遠実成仏
毘盧遮那仏
曼荼羅
神と仏
初期仏教の死
小乗仏教の死
大乗仏教と空
大乗仏教と死
浄土教の死
密教の「秘密」
密教の死
ヨーガと坐禅
禅宗と死
仏教の死は多様

4章 中国文明は、死をこう考える

儒教は宗教か
なぜ政治なのか
農民のための政治
祖先崇拝
歴史と死者
死から目を背ける
道教の自然と死
中国の仏教
中国文明の死生観
中国共産党
儒学ふうに考える
道教ふうに考える
死者は死者として生きる

5章 日本人は、死をこう考える

縄文時代の死
弥生時代の死
古墳時代の死
黄泉の国
異界と共同体
神も死ぬ
神々の合議
神々のパンテオン
仏教の渡来
煩悩と地獄
怨霊
仏教と葬儀
神仏習合
天台宗と真言宗
念仏宗
反体制の確信犯
禅宗
武士と禅
死の制約を超える
法華宗
菩薩の理想化
法華経と死
仏教原理主義の挫折
イエと葬式
死んだらどうなる
江戸の儒学
儒学と死
国学と死
平田神道と英霊
現人神と大義
脳死と死
死は行為なのか
死を考えること

6章 死んだらどうなるか、自分で考える

どれかひとつか、どれでもか
完全に消滅する
ニヒリスト
常識的な無神論
ニヒリストとエゴイスト
社会の言葉を信じる
あいまいな空白
合理主義と一神教
創造は偶然でない
神のわざ/人のわざ
創造と合理主義
神の試練
合理主義の一神教
合理主義のキリスト教
合理主義のユニタリアン
ユニタリアン・対・福音派
汎神論
仏教と儒教のバトル
国学と復古神道
いまの神道
神道と仏教
念仏と死
禅と死
法華経とは
法華経と死
天台宗や密教や…
宗教を選択する
横並びなのか
意味と価値を生きる
宗教を、2行にまとめる
選択の不思議
なぜ結婚した?
向こうからやって来る
運命の出会い
最後に言いたいこと

あとがき

本文の命題





著者

橋爪大三郎(はしづめ・だいさぶろう)
1948年生まれ。社会学者。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。大学院大学至善館教授、東京工業大学名誉教授。著書に『はじめての構造主義』『はじめての言語ゲーム』(ともに講談社現代新書)、社会学者・大澤真幸氏との共著に、『ふしぎなキリスト教』(講談社現代新書、新書大賞2012を受賞)などがある。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック