• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

世界の海底資源を牛耳るのは誰だ?(週刊ダイヤモンド特集BOOKS Vol.353)

  • 電子版

世界の海底資源を牛耳るのは誰だ?(週刊ダイヤモンド特集BOOKS Vol.353)

書籍情報

  • 電子版
  • 千本木啓文 著
  • 定価:本体100円+税
  • 発行年月:2018年08月

内容紹介

石油の3割が海底から生産されるなど、資源開発の舞台が陸から海へとシフトしている。各国が、資源確保のために、そして、探査・生産などのコア技術を世界に売り込むために、“海底資源”に殺到している。果たして、日本勢に勝算はあるのか──。現場の最前線に迫った。

目次・著者紹介詳細を見る▼

主な内容
“お雇い外国人”に流れる血税 欧米が支配する海底資源開発
海底熱水鉱床、メタハイで勝負 出遅れた日本の巻き返し策
中韓両国も海底資源に関心 高まる安全保障の重要性
インタビュー・海洋開発の停滞打破へ 外資呼び込む黒船戦略も

『週刊ダイヤモンド』(2015年7月11日号)の特集2を電子書籍化したものです。
雑誌のほかのコンテンツは含まれません。
*本誌の電子版も販売しています(最新号は毎週月曜日配信)。
詳しくは「週刊ダイヤモンド」で検索ください。
電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック