• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

マレーシア 地元で愛される名物食堂

ローカル過ぎて地球の歩き方に載せられなかった地域密着の繁盛店

  • 紙版
  • 電子版

マレーシア 地元で愛される名物食堂

ローカル過ぎて地球の歩き方に載せられなかった地域密着の繁盛店

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 古川 音 著
  • 定価:本体1,300円+税
  • 発行年月:2019年07月
  • 判型/造本:A5並製
  • 頁数:128
  • ISBN:978-4-478-82321-7

内容紹介

安くてウマい食が街に溢れている、これが多民族国家マレーシアの魅力。常に変化する食の世界で、街と人に根付いた食と文化に心引かれ、通いたくなるパワーフードと味のある食堂を徹底ガイド。職人ワザが光る絶品スイーツ&スナックも紹介する一冊。
↓↓もっと詳しく見る(購入ボタン下をご覧ください)↓↓

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

本書には以下の内容が収録されています。

フュージョン系? モダン創作? マレーシアの真髄は「地元の食堂」にあります!
本書はマレーシアごはんへの愛があふれ出る古川音さん(地球の歩き方D19マレーシアのグルメ担当)がガイドブックでは紹介しきれなかった地元メシのパワーとその源をあますことなく紹介。

街角過ぎる、小道過ぎる、郊外過ぎる、たどり着けない、メニューが現地語で頼めない、そもそもメニューがないし観光客が行かない、などの理由で、ガイドブックに載せるにはかなり難易度が高い、でも地元では有名で行列もできる食堂、実はたくさんあります。

近年、LCCの台頭で金額的にもぐっと身近になったマレーシア。ごはんを食べるためだけに行く旅があってもいいじゃない。そんなあなたにはこの一冊! わざわざ足を延ばしてでも、二度、三度と訪れたい「地元の食堂」こそマレーシアグルメの魅力が詰まっています。本書はそのお店に訪れて食べるべき一品、名物に焦点を絞ってご紹介。料理のウンチクやこだわり(工夫)はもちろん、厨房内の調理の様子、店の背景やエピソードなどにも踏み込んだ内容にしています。

【主なコンテンツ】
●マレーシアの食堂文化をひもとく12のポイント
●地域別食事情と名物料理
●マレーシアの定番、伝統と必食、個性的、マレーシアの名物食堂
●マレーシアの食堂を攻略する全10のコラム


※予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。
プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック