• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ユニクロ監査役が書いた 強い会社をつくる会計の教科書

  • 紙版
  • 電子版

ユニクロ監査役が書いた 強い会社をつくる会計の教科書

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 安本隆晴 著
  • 定価:1540円(本体1400円+税10%)
  • 発行年月:2012年05月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:232
  • ISBN:978-4-478-02142-2

内容紹介

会計を変えれば、逆境に負けない強い会社に変われます!上場準備コンサルタント・監査役として、これまでファーストリテイリングやアスクル、UBICなど多くの成長企業の会計・財務に関わってきた著者が、会計数字を駆使して中小企業を「成長体質に変える」ための方法を解説する。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

第1章 会計思考経営だけが会社を成長させる

1 会計思考がなければ強い会社はつくれない
  会計思考の重要性を知らない経営者たち
  会計とは説明責任を果たすということ
  決算書を将来へのジャンプ台にする
  全社員が会計思考できる「全員会計思考経営」を目指す

2 あなたの会社を「軽自動車」から「F1マシン」に変える
  あらゆる観点から数字をつかまえる
  「軽自動車」から「F1マシン」に乗り換える

3 強い会社はどんな数字にこだわっているか?
  どんな大企業も、最初は中小企業だった
  高い志・目標とマイルストーンをセットにする
  基本事業が儲かっているか、お金が回っているか

4 倒産会社の決算書から学べること
  会計思考の欠如がL社の倒産を招いた
  決算書に表れていた破たんの兆候

5 ユニクロの急成長を支えた会計の土台づくり
  僕がファーストリテイリングの監査役になった経緯
  真っ白な模造紙に、あるべき姿の組織図を描く
  各業務の目的とミッションを明らかにし、必要な人材をあてはめる
  標準店舗の規模と1店舗当たりの標準損益構造を決める
  月次で迅速に予実差をつかみ、すぐに手を打つ
  将来の成功要因とリスクを洗い出し、成長目標を設定する

第2章  「月次決算」の迅速化と予算管理の徹底が強い会社の基本!

1 なぜ予算や計画を立てなくてはならないか
  予算は将来に向けた「意志」であり、行動するための「仮説」でもある
  あなたの会社に合った月次予算をどう作るか
  「前年比○○%増」の前例踏襲目標は今すぐ捨て去ろう
  月次予算書は目標レベルの異なるものを2つ以上作る

2 予算管理で会社の問題点を「見える化」する
  月次決算で「計画=予算」と「実行の足跡=実績」を常に比較する
  もう一歩進めてアラートシステムを組み込む
  月次決算書は「翌月5日まで」がタイムリミット!

3 のろのろ月次決算を最速決算に変える社内大作戦
  月末締めなのになぜ3週間もズレ込むのか?
  全部門を巻き込み、筋肉質のアスリート部門に変える
  月次決算が軌道に乗ったら、最終目標は「日次決算」へ!

4 管理部門にこそ優秀な人材を張り付ける
  生産性をつかさどるのは、実は管理部門
  会社の成長に合わせて管理部門の人材をどう増やすか
  管理部門を安易にリストラの対象にしない

5 「実地たな卸」が決算能力を左右する
  「実地たな卸」がなぜ重要なのか
  在庫残高と帳簿残高に差異が出たときの対処法

6 売掛金と買掛金の残高確認をやってみる
  売掛金の残高を取引先に問い合わせる
  買掛金の残高に差異が出たときの対処法

7 そば屋でストップウォッチを使う
  仕事が渋滞している会社は利益も出ない
  全社員の「仕事のたな卸」をしよう!

第3章 儲かる強い会社にするための会計数字の使い方

1 損益構造が利益・現金を生み出せる体質になっているか?
  主たる事業の損益構造と営業キャッシュフロー構造を知っているか
  粗利率、販管費比率は同業他社と比べてどうか?
  粗利率を高めるためにどんな手を打つか
  販管費比率を引き下げるためにどんな手を打つか

2 部門ごとの損益構造は計画どおりか?
  1本足打法よりも3本足打法で中長期に安定化
  本当の部門別損益は営業利益まで算出する
  部門別の営業損益を事業の改廃につなげよう!

3 社員に決算書を公開し、1人当たりの決算書を作る
  社員に決算書を公開してみよう!
  社員1人当たり損益計算書の作り方
  年収500万円の社員はいくら稼がなければならないか

4 在庫削減はトップ主導の経営改革の命
  滞留在庫はカネの回転を妨げる悪玉
  滞留在庫を会計数字で素早くキャッチする方法
  「無在庫物流」を目指してみよう!

5 適切な方法で減価償却しているか?
  分かりにくい減価償却もこう考えればうまくいく
  減価償却のやり方は仮定に満ちている
  独自に耐用年数を見積もっている上場会社は多い
  わが社でも耐用年数を独自に見積もってみる

6 貸し倒れの心配はないか?
  売掛債権の管理部門はどこか?
  100万円の貸し倒れをカバーするのに売上はいくら必要か
  与信管理の大切さを分かっていない経営者が多い
  貸し倒れを防ぐために債権管理でやっておくべきこと

第4章 強い会社をつくるタコメーターの魔術

1 経営指標は「会社のカルテ」
  同業他社比較や自社決算書の連年分析で分かること
  必ず覚えておきたい12種類の指標

2 投下した資本は効率的に利益を生んでいるか?
  財務分析で大事なのは「総資本利益率」と「総資産回転率」
  「売上高伸び率」と「総資産伸び率」の関係を見る

3 損益分岐点を見れば一番ムダなものが分かる
  損益分岐点はこうして計算する
  損益分岐点を低くする5つの方法
  ラーメン店は1日何杯販売すると儲かるのか?

4 あなたの会社のタコメーターを作る
  自社ならではの経営指標を1枚にまとめる
  優れた会社は独自の注目指標(KPI)を持っている
  数値の変化を見て、どんな手を打つか考える

5 企業のライフサイクルごとに優先課題は変わる
  企業は生きている
  スタートアップ期のうちに成長期に備えておく
  個人商店から組織へ脱皮するための仕組み作り

6 ムダな経費をカットしよう!
  上手なコストダウンとダメなコストダウン
  いくつかの経費削減サービス事例
  価値を創造する日本電産の「ムダ減らし」
  節電目標だってクリアできた!
  ムダな会議にかかるコストを計算してみる

7 東レの経営改革「NT21」から学べること
  危機感からの経営改革
  こんな会計数字が人を動かした

第5章 強い成長企業の会計数字ケーススタディ

1 会計思考できる経営者のもとで強い成長企業が育つ
  経営者に求められる3つの要素
  全社員に至るまで会計思考できるようにする

2 ユニクロのケーススタディ
  なぜ柳井社長は「売上高5兆円」を目標に掲げるのか?
  上場前の出店資金は回転差資金から
  良いものを安く提供するために、どんな数字を使っているか?
  在庫を増やさないための仕組み
  売上の目安をつかむ「月坪効率」
  人時を計算し生産性を測る

3 アスクルのケーススタディ
  成熟産業のなかでのニュービジネスの芽生え
  アスクルの船出とビジネスモデルの進化
  最適在庫量を決める仕組み作り

4 コマツのケーススタディ
  赤字転落の主因は固定費にあった
  決算の迅速化が経営改革のカギとなる

5 日本マクドナルドのケーススタディ
  QSCのことだけを考えろ!
  サービス力を高める独自の経営指標「CSO」

6 ヤマト運輸のケーススタディ
  数字による予測計算で宅配需要を確信
  サービスレベルを数値化し、配達品質を高める


おわりに





著者

安本隆晴(やすもと・たかはる)
公認会計士・税理士。株式上場準備コンサルタント。
1954年静岡生まれ。1976年早稲田大学商学部卒業後、朝日監査法人(現・あずさ監査法人)などを経て、安本公認会計士事務所を設立。1990年(株)ファーストリテイリング(旧・小郡商事)の柳井正社長と出会い、以降、株式上場準備コンサルタント・監査役として、同社の躍進を会計面から支えてきた。現在、アスクル(株)監査役、(株)リンク・セオリー・ジャパン監査役、(株)UBIC監査役、(株)カクヤス監査役、中央大学専門職大学院国際会計研究科特任教授でもある。
著書に『熱闘「株式公開」』『「ユニクロ」!監査役実録』(ともにダイヤモンド社)、『数字で考えるとひとの10倍仕事が見えてくる』(講談社)、『火事場の「数字力」』(商業界)など。柳井正著『一勝九敗』『成功は一日で捨て去れ』(ともに新潮社)の編集にも携わった。
著者Eメール:takay@blue.plala.or.jp

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック