• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

外資系コンサルの資料作成術

短時間で強烈な説得力を生み出すフレームワーク

  • 紙版
  • 電子版

外資系コンサルの資料作成術

短時間で強烈な説得力を生み出すフレームワーク

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 森 秀明:著
  • 定価:本体1,600円+税
  • 発行年月:2014年02月
  • 判型/造本:A5並製
  • 頁数:160
  • ISBN:978-4-478-02572-7

内容紹介

低クオリティ、低スピードで使えない資料ばかり作っていませんか? 効果的な資料を効率的に作成するスキルが身につけば、生産性が大幅にアップし、ビジネスをぐんぐん動かせるようになります。外資系コンサルティング会社で磨いた説得する資料をつくる原則とテクニックが満載。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

第1章 資料作成のガイドラインなしに、やみくもに仕事を始めてはいけない

section1
 ドキュメンテーションキャンバスとは何か
  仕事にはガイドラインが必要
  4つのステップを使いこなす

section2
 資料のカタチを決める【ビジュアルのステップ】
  資料のカタチはたった12類型
  資料のカタチ選びは論理である

section3
 資料の説得力を高める【ロジックのステップ】
  証拠と主張と保証の3つの関係が大事
  「なぜ?」に答えることが保証となる

section4
 資料を進化させる【アウトプットのステップ】
  チャラ書きは資料作成の達人の武器
  メモ書きとチャラ書きがホン書きにつながる

section5
 相手の頭と心を理解する【コミュニケーションのステップ】
  以心伝心していますか?
  資料に勝って、相手に負けるな
  資料作成は相手とのコミュニケーションそのもの
  相手の時間軸で資料を作る

第2章 ビジュアルを論理で裏づけることが重要(基礎編)

section6
 論理のパターンとビジュアルの類型は対応する
  論理のパターンは6つの論法と2つの組み合わせからできている
  論理のパターンとビジュアルの類型の対応図
  資料のビジュアルは感性ではなく論理で決まる

section7
 基本中の基本は事実を読み解いて主張を導くこと【一対一論法】
  一対一論法は1つの事実から1つの主張を導く
  数値グラフは論を立てやすく、説得力がある[ビジュアルの類型①]
  グラフの描き方の基本

section8
 複数の事実や事例を使って説明するときの基本形【並列論法】
  並列論法は2つ以上の事実を使って説得力を高める
  異なる例から共通するメッセージを示す[ビジュアルの類型②]
  複数の事実を観察し、分析して結果を示す[ビジュアルの類型②]

section9
 複数の事実を組み合わせてメッセージを導き出す【結合論法】
  結合論法を使って事実の組み合わせから主張を導く
  「重要なポイントは3つです」と語る[ビジュアルの類型③]
  物事を因数分解して理由を解明する[ビジュアルの類型④]
  ピラミッド・ストラクチャーは階層構造の基本[ビジュアルの類型⑤]

section10
 風が吹けば桶屋がもうかることを論理的に語る【連鎖論法】
  連鎖論法は事実をつなぎ合わせて物語をつくる
  仕事や時間の流れを表す[ビジュアルの類型⑥]
  軌道修正を組み入れた連鎖アプローチ[ビジュアルの類型⑦]
  column 資料のマスターレイアウトはけっして動かさない

第3章 効果的なビジュアルには周到な論理が隠されている(応用編)

section11
 組織論が好きなマッキンゼーの武器はこれ【結合論法×連鎖論法】
  マッキンゼーのプロセス図
  業務プロセス図の描き方[ビジュアルの類型⑧]
  事業展開のスケジュールを1枚で描く[ビジュアルの類型⑧]

section12
 対立する見解Aと見解Bを提示するときはこれを使う【対立論法】
  対立論法は2つの相反する見解を示す
  2大対立軸を比較する[ビジュアルの類型⑨]
  経営者と管理者は大違い[ビジュアルの類型⑨]

section13
 複数の戦略を比べるときの王道はこれ【比較論法】
  比較論法は複数の選択肢のよしあしを比べる
  ビジネスモデルを比較する[ビジュアルの類型⑩]
  顧客中心論とポジショニング論とケイパビリティ論をベン図で描く[ビジュアルの類型⑪]

section14
 戦略ポジショニングが得意なBCGはマトリクスを多用する【対立論法×比較論法】
  BCGのマトリクス
  イノベーション・マトリクスで製品を分類する[ビジュアルの類型⑫]

第4章 相手を説得するロジックは人類最高の知恵

section15
 証拠と主張と保証の密接な関係
  何々がある、だから何々だ、なぜなら何々だからだ
  ロジックを明らかにする3つの質問
  ユニークな証拠とユニークな主張のバランス

section16
 多忙な意思決定者は主張だけしか読まない
  資料の主張だけを読めば物語になっている
  アマゾンの成長物語
  主張を物語化するためには5W1Hが有効

section17
 資料は部分にも全体にもロジックがある
  1枚の資料の部分と全体
  エグゼクティブサマリーは資料全体のまとめ
  column 論理はトレーニングで身につく

第5章 資料作成はメモ書き、チャラ書き、ホン書きの3段階で進化する

section18
 メモ書き、チャラ書き、ホン書きの例
  空いている時間にカフェでメモ書き
  紙の上に手書きでチャラ書き
  パソコンでのホン書きは最後

section19
 資料作成が決まったら資料のカタチを作ってしまう
  最初に空パッケージを作ろう
  ひとかたまりの資料は15ページ
  チャラ書きは何度でも容易に書き直せる

section20
 対話の時間、思考の時間、資料作成の時間をバランスさせる
  1週間の時間配分
  1枚の資料のホン書きは30分
  成果につながる情報量と思考量のパターン

第6章 コミュニケーションとは相手の変化に寄り添うこと

section21
 ビジネスに求められる意思決定の品質とスピード
  不確実性の時代が到来した
  「やってみなはれ」と「軌道修正」
  意思決定者のニーズは時々刻々と変化する

section22
 資料作成の流れは変わった
  これまでの資料作成方法
  いま求められている資料作成術
  インプットがアウトプットの出来を決める

section23
 資料作成の出発点と着地点の誤解を解消する
  出発点の誤解
  着地点の誤解

section24
 コミュニケーションは資料の枚数ではない
  資料1枚でも対話する勇気が必要
  資料0枚でコミュニケーションする技
  コミュニケーションを重ねればホン書きができあがる
  column 既存の要素の新しい組み合わせからアイデアは生まれる






著者

森 秀明(もり・しゅうめい)
itte design group Inc. 社長兼CEO。
一橋大学経済学部卒、慶應義塾大学院修了。ボストン コンサルティング グループ、ブーズ・アレン・ハミルトンなどの外資系コンサルティング会社を経て現職。経営者や事業の責任者が抱える戦略や業務、組織の課題解決を支援している。これまでに総計100案件40億円以上のプロジェクトを実施。WE HELP COMPANIES CREATE THEIR FUTURE STORIES. がミッション。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック