• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

[新版]グロービスMBA経営戦略

  • 紙版
  • 電子版

[新版]グロービスMBA経営戦略

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • グロービス経営大学院 編著
  • 定価:本体2,800円+税
  • 発行年月:2017年03月
  • 判型/造本:A5上製
  • 頁数:264
  • ISBN:978-4-478-06602-7

内容紹介

シリーズ累計145万部突破
1999年の発売以来、売れ続ける教科書 待望の全面改訂!

戦略の立案と実行のための決定版

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

まえがき

序章

戦略とは何か
戦略の階層と経営理念、ビジョンとの関係
戦略を考える視点
戦略論の各論

第1部 経営戦略の基本コンセプト

第1部のはじめに

第1章 事業経済性の活用

1 典型的な事業経済性
  規模の経済性
  習熟の経済性(経験曲線)
  範囲の経済性
  密度の経済性
  ネットワークの経済性
  要素コスト

2 SCPモデルと5つの力分析
  SCPモデル
  5つの力分析
  5つの力分析の留意点

3 アドバンテージ・マトリックス
  アドバンテージ・マトリックスの留意点

4 ポーターの3つの基本戦略と戦略グループ
  3つの基本戦略
  3つの基本戦略に関する留意点
  戦略グループ
  タイムベースの競争

5 業界内の地位に応じた戦略
  リーダーの戦略
  チャレンジャーの戦略
  フォロワーの戦略
  ニッチャーの戦略
  地位に応じた戦略に関する留意点

6 バリューチェーン
  バリューチェーンの定量的分析とコストドライバー
  業界全体をバリューチェーンで見る
  バリューチェーンの留意点
  バリューネットワーク
  ビジネスプロセス・リエンジニアリング

第2章 自社の強みの構築と活用

1 事業ドメイン
  事業ドメイン設定の重要性
  小さすぎず、大きすぎないドメイン設定

2 コア・コアコンピタンスとケイパビリティ
  コア・コンピタンス
  ケイパビリティ
  その他の強み

3 リソース・ベースト・ビュー(RBV)
  ポジショニング論との関係

4 VRIO
  RBVに対する批判

第3章 戦略の動的プロセスとラーニング

1 創発戦略
  創発戦略が生まれる条件

2 学習
  組織学習
  ダブルループ・ラーニング
  5つのディシプリン

3 ナレッジ経営
  ナレッジ経営とIT
  SECIモデル

4 見えざる資産
  ダイナミック・シナジー

5 学習優位の経営
  イノベーションの〈4+1〉Box

補論 ゲーム理論
   リアルオプション

第2部 実務に使えるフレームワーク

第2部のはじめに

第4章 環境分析と戦略立案

1 3C分析
  市場・顧客(Customer)分析
  携帯電話におけるKBFの変遷
  競合(Competitor)分析
  KSF
  自社(Company)分析
  バリューチェーンのデコンストラクション(再構築)

2 PEST分析
  政治(Politics)
  経済(Economy)
  社会(Society)
  技術(Technology)

3 SWOT分析

第5章 資源配分と戦略立案

1 資源配分を考える
  プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)
  プロダクトライフサイクル(PLC)
  PPMを構成する4つの象限
  GEのビジネススクリーン
  PPMの活用事例

2 成長戦略を考える
  アンゾフのマトリクス
  アンゾフのマトリクスの活用事例
  魅力度×優位性マトリクス

第6章 戦略のマネジメント

1 戦略実行の評価
  PDCA
  KPI
  バランス・スコアカード(BSC)

2 戦略と組織の整合性チェック
  7S
  V-SPRO-L
  資源・プロセス・価値基準

3 変革の全体像
  クルト・レヴィンの変革モデル
  コッターの8段階の変革プロセス

第3部 経営戦略の応用

第7章 事業創造の戦略

1 イノベーションと経営戦略
  漸進的イノベーションvs.急進的イノベーション
  イノベーション・ピラミッド

2 ビジネスモデルとは何か
  「4つの箱」モデル
  ビジネスモデル・キャンバス
  ビジネスモデルと経営戦略

3 事業創造の戦略
  ブルー・オーシャン戦略
  破壊的イノベーション
  多様な収益モデル
  レーザーブレード(替え刃)・モデル
  フリーミアム・モデル

4 デジタル時代の戦略パターン
  ロングテール
  プラットフォーム戦略
  シェアリング・エコノミー型ビジネス

5 事業創造の戦略マネジメント
  リーン・スタートアップ
  忘却・借用・学習
  シリアルな事業創造

6 イノベーションのオープン化
  オープン・イノベーション
  共創(コ・クリエーション)モデル

7 アライアンス(戦略的提携)とM&A
  アライアンス(戦略的提携)
  M&A(企業合併・買収)

第8章 グローバル経営の戦略

1 企業のグローバル化
  企業はなぜグローバル化するのか
  世界はフラット化したのか
  「グローバル化」とは何か

2 グローバル化の意思決定
  進出先市場の選択❶:カントリー・アナリシス
  進出先市場の選択❷:CAGE
  進出形態の選択
  所有形態の戦略

3 グローバル戦略のコンセプト
  ポーターのグローバル競争戦略
  ゴシャールのグローバル戦略フレームワーク
  ゲマワットのAAA

4 グローバル企業の戦略マネジメント
  統合か、現地適応か
  トランスナショナル経営

5 新興国市場のグローバル戦略
  新興国とは何か
  BOP市場の攻略
  新興国発のイノベーション

第9章 競争優位の再考

1 競争優位の新たな視点
  競争優位の類型化
  一時的な競争優位
  変化対応の優位性
  CSV(共通価値の創造)

2 ビジネス・エコシステム

参考文献

索引





執筆

嶋田 毅(しまだ・つよし)(第1部)
グロービス電子出版編集長兼発行人、グロービス出版局長、GLOBIS知見録編集顧問、グロービス経営大学院教授。
東京大学理学部卒業、同大学院理学系研究科修士課程修了。戦略系コンサルティングファーム、外資系メーカーを経てグロービスに入社。累計145万部を超えるベストセラー「グロービスMBAシリーズ」のプロデューサーも務める。著書に『グロービスMBAキーワード 図解 基本ビジネス思考法45』『グロービスMBAキーワード 図解 基本フレームワーク50』『グロービスMBAビジネス・ライティング』(以上ダイヤモンド社)、『ビジネスで騙されないための論理思考』『競争優位としての経営理念』(以上PHP研究所)、『MBA 100の基本』(東洋経済新報社)など。共著書に『グロービスMBAマネジメント・ブック』『グロービスMBAマネジメント・ブックⅡ』など。その他にも多数の共著書、共訳書がある。
グロービス経営大学院や企業研修において経営戦略、マーケティング、ビジネスプラン、管理会計、自社課題などの講師を務める。グロービスのナレッジライブラリ「GLOBIS知見録」に定期的にコラムを連載するとともに講演なども行っている。

荒木博行(あらき・ひろゆき)(第2部)
グロービス経営大学院副研究科長。
住友商事株式会社を経て、グロービスに加わり、法人向けコンサルティング業務に従事。現在は、グロービス経営大学院にてオンラインMBAのマネジメントを行うとともに、グロービス経営大学院および企業研修における戦略系、および思考系科目の教鞭を執る。
著書に『ストーリーで学ぶ戦略思考入門——仕事にすぐ活かせる10のフレームワーク』(ダイヤモンド社)、『グロービス流ビジネス基礎力10』『グロービス流ビジネス勉強力』『グロービス流リーダー基礎力10』(以上、東洋経済新報社)がある。オンライン媒体「GLOBIS知見録」にて、「できる人の思考術」連載中。

山口英彦(やまぐち・ひでひこ)(第3部)
株式会社エグザビオ代表取締役、グロービス経営大学院教授。
東京大学経済学部卒業、ロンドン・ビジネススクール経営学修士(MBA、Dean's List表彰)。 東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)、ボストン コンサルティング グループを経て独立し、多数のベンチャー企業のインキュベーションを手がける。その後グロービスに加わり、7年間にわたってマネジング・ディレクターとして同社の経営に参画した後、2014年より再び独立。
現在は企業のイノベーション・パートナーEXABIOの代表として、主にサービス、流通、金融、メディア、エネルギー、消費財といった業界のクライアントに対し、成長戦略立案や新規事業開発、営業・マーケティング強化などを支援。加えて、大手企業グループやベンチャー企業、自治体のアドバイザーを務めながら、自らエンジェル投資家として多数のスタートアップ育成に取り組んでいる。
著書に『法人営業 利益の法則』(ダイヤモンド社)、『サービスを制するものはビジネスを制する』(東洋経済新報社)、共著・共訳に『MBAマネジメント・ブックⅡ』(ダイヤモンド社)、『MITスローン・スクール 戦略論』(東洋経済新報社)などがある。


執筆協力

中島淑雄
グロービス・コーポレート・エデュケーション
シニア・コンサルタント

八尾麻理
株式会社グロービス ファカルティ本部研究員

若林裕子
株式会社グロービス ファカルティ本部研究員

渡辺祐介
グロービス経営大学院教授


編著

グロービス経営大学院
社会に創造と変革をもたらすビジネスリーダーを育成するとともに、グロービスの各活動を通じて蓄積した知見に基づいた、実践的な経営ノウハウの研究・開発・発信を行っている。
 ◦日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)
 ◦英語(東京、オンライン)
グロービスには以下の事業がある。(http://www.globis.co.jp)
◦グロービス・マネジメント・スクール
◦グロービス・コーポレート・エデュケーション
 (法人向け人材育成サービス/日本・上海・シンガポール・タイ)
◦グロービス・キャピタル・パートナーズ(ベンチャーキャピタル事業)
◦グロービス出版(出版/電子出版事業)
◦「GLOBIS知見録」(ビジネスを面白くするナレッジライブラリ)

その他の事業:
◦一般社団法人G1(カンファレンス運営)
◦一般財団法人KIBOW(震災復興支援活動)

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック