• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

偏差値コンプレックスよ、さようなら!

夢と勇気が人を育てる

  • 紙版
  • 電子版

偏差値コンプレックスよ、さようなら!

夢と勇気が人を育てる

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 大石 博雄 著
  • 定価:本体1,500円+税
  • 発行年月:2019年07月
  • 判型/造本:46並
  • 頁数:228
  • ISBN:9784478084601

内容紹介

偏差値が低い大学だから卒業生の就職率が悪く、ますます大学の評価が下がっていると諦めていませんか?
社会の視点を取り込み、偏差値による思い込みから解放する教育を行えば、学生は学ぶ意欲を高めます。
偏差値が低い大学から、官公庁や有名企業で活躍できる学生を卒業させたノウハウが、ここにあります。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

■偏差値コンプレックスよ、さようなら!

はじめに
蘇えれ! 大学教育
今こそが、停滞を脱するチャンス 
新しい時代は目の前までやって来ている 
「学生たち」と「社会」の橋渡しを 

第1章 学生一人ひとりが、
「なりたい自分になれる!」と信じられる社会へ

1 社会人としてのスキルを身に付けるための学校 
女性の社会進出を助けるために起業を決意 
外から見た日本に、実学と人間教育の必要性を感じた 
大学に社会人教育の可能性を見いだす 
東京進出の是非 
常に時代の要請に応えられるスクールであること 
社会人や学生のキャリアをサポートするnoaスクール
「資格とキャリアのスクールnoa」で学べること 
2 noaスクールのノウハウを大学教育の現場で展開 
資格サポートセンターでの活動 
第2章 資格試験を通して学ぶ喜びを伝える
—学生に寄り添い伴走することが私たちの仕事
1 学生と社会の橋渡し役をめざして
若者の格差から流動性が失われている 
大学と共に歩む 
大学の外からでも若者は変えられる 
ITを大学で学ぶことの必要性を教育の現場に 
大学に不足している情報・キャリア・リメディアルの教育を提供する 
2 学生たちへの新たなサービスの送り手となる
大学にはまだまだビジネスチャンスがある 
大学に第三の目線を導入する資格サポートセンター 
社会の視点を大学に持ち込む 
大学内に社会との接点の「場」を設ける 
民間企業ならではの学生へのサポート 
3 学生が明るくなれば大学はもっと輝く 
資格サポートセンターがキャンパスを明るくする 
資格サポートセンターの役割 
大学との連携で学生の課題を解決していく 
4 最後のゴールまで寄り添い、伴走するのがスタッフの仕事 
学力や知識だけでは解決できない課題と向き合う力を 
学生の将来を親身になって考える
資格を取らせればよいというものではない
教育も事業も愛がなければ成長できない
5 新しいことは反発されることもある 
母校に資格サポートセンターを開設する 
決して順調ではなかった立ち上げ
受講希望者を簡単に受け入れない 
6 なぜ、学生たちは資格サポートセンターに集まるのか
卒業生たちが在学生に助言してくれる場 
資格を取得して自信を持ち始める学生たち 
時には学生を叱咤激励するスタッフたち 
簡単な資格取得から自己肯定感を持たせる 
周囲の意向よりも学生の意思を尊重する
居場所を探す学生たち 
学生たちが信頼するのはどのような人物か 
証言 大学のあり方が問われている時代にどのような教育をすべきか 
  甲南女子大学 浅田祥司 教授
証言 日本の将来を支えるという志を持った企業の大切さ 
  大手前大学 張起權(チャン・キグォン)教授
第3章 若者が日本を変える!
UMEDAIプロジェクト始動
1 社会も人も偏差値に踊らされている 
偏差値の呪縛を解くUMEDAIという「場」 
教育者としての原点となった二人の兄弟 
出会いと信頼こそ大切 
あべのハルカスをまるごと学びの場とする「ハルカス大学」
2 21世紀型のビジネスは社会貢献型と学びの楽しさ
ボランティアからビジネスという社会貢献へ
社会貢献型ビジネスがこれからの主流となる
3 動き始めたUMEDAI 
UMEDAIの4つのプロジェクト 
UMEDAIの独立性と自由さ
UMEDAIにマニュアルは要らない 
自分の世界から、もっと違う世界へ羽ばたくために
UMEDAIで成長する若者と就職活動 
公務員と学生の出会いの場を作る 
4 UMEDAIで活躍する学生たち
UMEDAIでイベントを企画する側になる 重乃遼子さん
UMEDAIはEQを高くするトレーニングの場 信原勇太君
5 UMEDAIインターンシップ
学生がチャレンジできるインターンシップ 
学生にコミュニケーション力とコラボレーション力を 
ユニークなプロジェクト
インターンシップの重要性 
ケーススタディ 電鉄ホステルにおけるインターンシッププログラム例
カメラをぶら下げて町を徘徊する人々
第4章 経営のど真ん中で女性が働く会社
—ワークアカデミーの強さの秘密
1 ワークアカデミーで活躍する女性たち
女性が活躍できるのが当たり前 
キャリアアドバイザーに憧れて教室を飛び出した女性 
出産・育児休暇から復帰してマネジャーに
2 働く女性社員のための環境が、全国トップクラスのモデル企業に 
女性が輝く教育プログラムUMECOプロジェクト始動
「女性活躍リーディングカンパニー
図鑑Project!」に参加した女子大生たち 
深掘りできなかった初めての取材 
メンバーの温度差を埋める難しさ 
社会と接することで学んだこと
就職活動における企業の見方が変わった 
女性が活躍できるために企業がすべきこと 
女性に活躍してほしければ、
同じ日本人だからわかるだろう、という甘えを捨てる
3 ワークアカデミーのめざす社会
大学の質が下がる悪循環
偏差値50前後の学生のコンプレックスを取り除く
企業も学生の評価方法を変えるべき
変わらないものと最先端を結び付ける
大学と社会を繫ぐ存在
宝石になる原石を捨ててはいけない 
おわりに
プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック