• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

世界のお金持ちが20代からやってきた お金を生む法則

  • 紙版
  • 電子版

世界のお金持ちが20代からやってきた お金を生む法則

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 加谷珪一 著
  • 定価:本体1,500円+税
  • 発行年月:2017年05月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:224
  • ISBN:978-4-478-10117-9

内容紹介

世界のお金持ちは、どうやってお金持ちになったのか? 実はお金持ちだけが知っている「お金持ちになる王道」があった! ビル・ゲイツ、イングヴァル・カンプラード、松下幸之助、坂本孝……彼らに共通するお金持ちになるための必須の資質とは? 億万長者との対話でわかったお金持ちになる秘密を大公開!

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

カネなし、コネなし、学歴なしでも、お金持ちになれる方法

序章 億万長者になったお金持ちは、若いころに何をしていたのか?

9割の人が誤解している
「お金持ち」と「貧乏人」の違い
  お金持ちになるために一番大切なこと
  お金持ちはどうやって大金を手に入れたのか?
  「失敗したら立ち直れない」のウソ
  お金持ちになりたいなら、「リスク」を取らなければならない
  お金持ちは「どんな条件」ならリスクを取るのか?

どこにでもいる一般人がお金持ちになるための
「6つの要素」
  ❶よいモノは徹底的に模倣する
  ❷地道な仕事を重視する
  ❸人付き合いを整理する
  ❹物事に対して疑問を持つ
  ❺知識と知恵のバランスを取る
  ❻必要なところでは思い切ってリスクを取る

第1章(考え方) 「直感」ではなく、「論理的な行動」でお金に好かれる人になる

成功するお金持ちは若いころから
「模倣」で金儲けのコツを学ぶ
  お金儲けが下手な人の勘違いとは?
  コピー製品で大国になった二つの国
  「真似」するだけでお金持ちになれる?

大儲けするお金持ちは若いころから
「お手本にする人」を選別している
  「思うがまま」で成功するお金持ちはごく一部
  一般人はお金持ちから何を学べばいいのか?
  凡人は「カネで時間」を買え

大金を手にするお金持ちは若いころから
「1年以上」ひとつの仕事を続ける
  お金持ちは「実践」で本質を学ぶ
  何度も仕事を変えるのは、実はお金のためにいいこと

成果を出すお金持ちは若いころから
「最初に何をするか」を決めている
  お金持ちが「優先順位」をまず考える理由
  お金持ちの第一歩は「何をしないか」を決めること
  「逆境」はお金持ちになるチャンス?

第2章(働き方) 「華やかな経歴」ではなく、「地道な仕事」でお金が儲かる人になる

成長が続くお金持ちは若いころから
「目の前のことだけ」を一生懸命やる
  こんなお金持ちは参考にならない
  お金持ちのキャリアに憧れてはいけない

年収が増え続けるお金持ちは若いころから
「3回以上」仕事を変えている
  お金持ちが仕事を変える本当の理由
  「同じ環境」に居座ると、一生お金持ちになれない
  なぜサラリーマンになってはいけないのか?

史上最高のお金持ちは若いころから
「何で儲けるか」を決めていた
  お金のために「変えてはいけないこと」
  お金持ちは「強引」だ
  「正攻法」だけではお金持ちになれない

最後に勝つお金持ちは若いころから
「選り好み」しない
  「基本原則」がお金を呼ぶ
  お金持ちは「購買者の心理」を知っている

第3章(人間関係) 「たくさんの知人」ではなく、「少数のよい知人」でお金が集まる人になる

人付き合いがうまいお金持ちは若いころから
「接待」をしていなかった
  お金を引き寄せる「人脈作り」のコツ
  お金持ちは「メリット」で動く
  接待をやめたら、お金持ちになれた理由
  お金持ちも最後は「情熱」を武器にする

お金に縁のあるお金持ちは若いころから
「約束事」を必ず守る
  お金持ちは「遅刻は犯罪」と考える
  「ユダヤ人のノウハウ」で築いた巨万の富

圧倒的な魅力がないお金持ちは若いころから
「信用」を武器にする
  「カリスマ」を真似してもお金持ちになれない
  なぜ「カリスマ」を真似してはいけないのか?
  お金持ちにとって「究極のメリット」とは?

人脈豊かなお金持ちは若いころから
「人が来る」のを待っている
  人脈は求めてつくるものではない
  お金持ちほど「人」を選んでいる
  リクルートに「使える人」が多いのはなぜか?
  会社とのかしこい付き合い方


第4章(マインド) 「常識破りの考え方」ではなく、「まっとうな考え方」でお金を呼び込む人になる

突出して成功するお金持ちは若いころから
「社会の常識」に縛られない
  「学校の教育」だけではお金持ちになれない
  いつの間にか、貧乏人から抜け出せなくなる人々

理想の人生を手に入れたお金持ちは若いころから
「10年先の体重」を決めている
  成功を引き寄せる「お金持ちの人生観」とは?
  お金持ちは「後悔」から人生を逆算する
  お金持ちは「いつ、何をするか」を決めている

商売上手のお金持ちは若いころから
「日常の中」で儲けのタネを発見する
  「好きなこと」でお金は儲けられる
  「憤り」が強力な儲けのタネになる

世間に縛られないお金持ちは若いころから
「成功者と自分」を比べる
  「積み重ねた経験」がそのままお金に変わる人
  そもそもお金持ちは「目線」が高い

第5章(知恵) 「知識」ではなく、「知恵」でお金を生み出す人になる

堅実に儲けるお金持ちは若いころから
「読書」ではなく「実体験」で学ぶ
  「知識」だけではお金持ちになれない
  「M‌B‌Aを持っていても意味がない」と言われるワケ
  「教養があればお金持ちになれる」のウソ

教養あるお金持ちは若いころから
「説明」で知識を深める
  確かな知識が「緊急時」の儲けにつながる
  お金持ちは「説明」をしたがる人種

効率よく稼ぐお金持ちは若いころから
「お金のかからない趣味」を持っている
  お金持ちが「読書」をする理由
  お金持ちが絶対に口にしない「二つの言葉」

思考の整理が上手なお金持ちは若いころから
「話し言葉」ではなく「書き言葉」で考える
  「言葉の整理」がうまい人は、お金儲けもうまい
  「知識だけ」でも、「経験だけ」でも、お金持ちにはなれない

第6章(投資) 「貯金」ではなく「投資」でお金が増える人になる

投資で大成功したお金持ちは若いころに
「コーラ」の転売をしていた
  手持ち資金の数倍のお金を投資する方法
  お金持ちは泥臭い商売経験が豊富

巨額の資産をつくったお金持ちは若いころから
「25%強制貯金」をしていた
  意外すぎるお金持ちの「元手資金」のつくり方
  「コツコツ貯金」を大金に変える方法

大損した後に大儲けするお金持ちは若いころから
「美人投票方式」で投資先を選ぶ
  お金持ちは「何」に投資するのか?
  人が時として「正確に」間違える理由

資産が増えるお金持ちは若いころから
「ニュース」を毎日チェックする
  ニュースをお金に変える方法
  「難しそうな話」はお金にならない

おわりに





著者

加谷珪一(かや・けいいち)
経済評論家
東北大学工学部原子核工学科卒業後、日経BP社に記者として入社。
野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当。独立後は、中央省庁や政府系金融機関などに対するコンサルティング業務に従事。現在は、経済、金融、ビジネス、ITなど多方面の分野で執筆活動を行っており、ニューズウィーク日本版(電子)、現代ビジネスなど多くの媒体で連載を持つ。億単位の資産を運用する個人投資家でもある。
著書に『新富裕層の研究−日本経済を変える新たな仕組み』(祥伝社新書)、『AI時代に生き残る企業、淘汰される企業』(宝島社)、『ポスト・アベノミクス時代の新しいお金の増やし方』(ビジネス社)、『「教養」として身につけておきたい戦争と経済の本質』(総合法令出版)、『お金持ちの教科書』(CCCメディアハウス)、『お金は「歴史」で儲けなさい』(朝日新聞出版)などがある。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック