• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

思考が物質に変わる時

科学で解明したフィールド、共鳴、思考の力

  • 紙版
  • 電子版

思考が物質に変わる時

科学で解明したフィールド、共鳴、思考の力

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • ドーソン・チャーチ 著/工藤玄惠 監修/島津公美 訳
  • 定価:本体2,000円+税
  • 発行年月:2019年03月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:336
  • ISBN:978-4-478-10554-2

内容紹介

ラリー・ドッシー博士、ジョー・ディスペンザ博士推薦!<br />「引き寄せの法則」は実在する。<br /><br />「引き寄せの法則」は単なる気休めではなく、本当に存在するということを、できるだけ科学的に実証することを模索した一冊。<br />「思考」によって「物質」に本当に変化が生じた興味深い研究や実例を、脳科学、エピジェネティクス、量子物理学などさまざまな分野から多数紹介。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

推薦の言葉 ── ジョー・ディスペンザ

序章 哲学が科学と出合う時

科学者VS神秘主義者
証拠は連鎖して現れる
11次元の宇宙

第1章 脳はこうして世界を創る

神経伝達の速度
最も使用頻度の高い領域
マインドフルネスで変化を見せた脳
感情コントロールは何をもたらすか
日常にある素晴らしい能力
伝導体が作り出すエネルギーフィールド
細胞内のアンテナ
シャーマンと心臓外科医
意識の流れる方向
ネズミから消えたがん
懐疑心があっても癒しは起こる
癒しの力は修得できるか
社会を変えた一人の意識
すべてを生み出すものとは
思考を宇宙に放つ
あなたは自分の脳で何を創り上げるのか?

第2章 エネルギーは物質化する

どこにでもある電磁場
フィールドが分子を形作る
電磁場を求めて
電磁場はどんな働きをするのか
エネルギーが物質を形成する
水と癒し
癒しは誰にでも起こる
振動は物質にどんな影響を与えるのか
一滴の水が人を表す
音が癒したアルコール依存症と心臓病
エネルギーの流れと針灸のツボ
 タッピングで癒された炎症
エネルギー治療で病を克服したアスリート
意識が物質化する時

第3章 感情は環境を変える

コミュニケーションする脳
脳波とは? その役割とは?
日々の現実から目覚める
瞑想でストレスは軽減する
意識が変わると脳波も変わる
神秘体験に存在する共通点とは
デルタ波と高次元の意識とのつながり
意識が変わると、脳内の情報の流れが変わる
思考次第で別人にもなれる
なぜ感情が環境を作り出すのか
エネルギーフィールドは離れたところにも影響する
感情は伝染する
幸福の波紋効果
世界は情動感染で創られる
ネガティブな感情による悪影響
賢い脳のマップ

第4章 エネルギーがDNA、細胞を創る

細胞は常に生まれ変わる
体は細胞が手に入れる物質で作られる
 筋肉が退化する末期的症状からダンスできるようになるまで
細胞再生を導くエネルギー
健康の指標となるバイオマーカー
脳波という「思考の窓」
思考の変化が細胞の変化を起こす
理想の脳波を手に入れるには
脳波のバランスをとる訓練
一貫して働く脳が引き起こすこと
EFTで生じる遺伝子の劇的変化
瞑想はがん遺伝子を調整する
 戦争地帯から心の平穏を得るまで
内面の状態が遺伝子の現実

第5章 共鳴した思考のパワー

心にネガティブ思考が住み着く訳
なぜできないと思い込み、不吉なことを探すのか
恐怖に囚われるとストレスが手放せない
 うつ状態の渦
作用速度の速いホルモンと遅いホルモン
慢性的な高コルチゾール状態
ストレスホルモンをリセットする
一貫した精神状態は問題点を効率よく解決する
4種類の力の法則
自然界の法則を変える力
ダイニングでの実験
第5の力
一貫した心と意識の活性化
一貫した心が起こすDNAの変化
二重スリット実験と観察者効果
観察者効果ともつれる粒子
「期待効果」は存在する?
科学の心理
再現の危機
研究者の信念の強さを数値化する
もつれや観察者効果が起こる規模とは?
地球規模の周期
地球規模の意識変化を測る
個人の一貫した精神状態が地球規模の一貫性に影響する
 あちらの世界から届いた愛
もつれと人生
現実のフィールドを思ったように維持すること
一貫した心の養い方

第6章 シンクロニシティが起こる仕組み

神の介入は「匿名」で起こる
シンクロニシティとがん患者の見る夢
 聖母マリアとオーブ
予知能力と時間の針
シンクロニシティはなぜ起こるのか?
細胞レベルで起こる共鳴
共鳴線フィールド
シューマン共振
地球の持つ周波数に同調する体と脳
なぜ超常現象は共時的に起こるのか?
自然界の自発的秩序
ユング、新たな特性の出現、自己組織化
9月11日のシンクロニシティ
シンクロニシティは科学である
意識は脳にあるのか?
意識は感覚を超えたところにある
見えないはずが見えたもの
 神はみんなのものだ
脳は宇宙フィールドの変換機
3次元と高次元の事実をつなぐ脳
同期する信号を選択すること
浜辺の10ドル札
意識を向けて脳を作る
シンクロニシティが起こる状態に同調しよう
思考の積み重ねと神経細胞の生成
思考フィールドと集合的無意識
フィールドを実現する訓練
 100万ドルを現実に

第7章 思考は現実を超える

宇宙のフィールドと調和して生きる
3次元世界の幻想を捨てる

おわりに 意識はこの先、私たちをどこへ導くのか?





著者

ドーソン・チャーチ(Dawson Church)
1979年、ベイラー大学大学院修了。ホロス大学で、米国ホリスティック医療協会創立者であり神経外科医のノーマン・シーリー博士の指導を受けて博士号を取得。その後、出版業界で編集者として仕事をしながら自然療法の博士号、エネルギー心理学の臨床資格を取得し、エネルギー心理学を健康と運動能力発揮に応用するための研究を続けている。著書に『The Genie in Your Genes』などがある。


監修者

工藤玄惠(くどう・もとしげ)
医学博士。東京医科大学名誉教授。1975年、東邦大学医学部大学院修了。米国Dartmouth Hitchcock Medical Center、University of Rochester Medical Center病理学レジデント、東邦大学医学部助教授などを経て、1995年より2010年まで東京医科大学教授。


訳者

島津公美(しまづ・くみ)
大学卒業後、公立高校英語教師として17年勤務。イギリス留学を経て退職後、テンプル大学教育学指導法修士課程修了。訳書に『思考のパワー』『アフターライフ』『エイブラハムの教えビギニング』『パワー・オブ・エイト』(いずれもダイヤモンド社)などがある。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック