• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ニュータイプの時代

新時代を生き抜く24の思考・行動様式

  • 紙版
  • 電子版

ニュータイプの時代

新時代を生き抜く24の思考・行動様式

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 山口周 著
  • 定価:本体1,600円+税
  • 発行年月:2019年07月
  • 判型/造本:46並
  • 頁数:352
  • ISBN:9784478108345

内容紹介

「正解を出す力」にもはや価値はない! 直感/意味/構想/モビリティ/アンラーン/エグジット…今最も注目される著者が明かす、「アート」「美意識」に続くキーコンセプト。「思考法」「働き方」「生き方」「キャリア」「学び方」…切り替わった時代の生存戦略の決定版!

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

「20世紀的優秀さ」の終焉
「正解を出す力」に、もはや価値はない
オールドタイプは現代の問題を拡大再生産している
ニュータイプは問題を「発見」できる人

第1章 人材をアップデートする6つのメガトレンド

── ニュータイプへのシフトを駆動する変化の構造

6つのメガトレンドとは?
メガトレンド1 飽和するモノと枯渇する意味
メガトレンド2 問題の希少化と正解のコモディティ化
メガトレンド3 クソ仕事の蔓延
メガトレンド4 社会のVUCA化
メガトレンド5 スケールメリットの消失
メガトレンド6 寿命の伸長と事業の短命化

第2章 ニュータイプの価値創造

── 問題解決から課題設定へ

問題発見
1 問題を解くより「発見」して提案する
 オールドタイプ 問題が与えられるのを待ち、正解を探す
 ニュータイプ 問題を探し、見出し、提起する

課題設定
2 革新的な解決策より優れた「課題」
 オールドタイプ 課題に向き合わずにイノベーションという手段にこだわる
 ニュータイプ 手段にこだわらず課題の発見と解決にこだわる

構想力
3 未来は予測せずに「構想」する
 オールドタイプ 未来を予測する
 ニュータイプ 未来を構想する

第3章 ニュータイプの競争戦略

── 「役に立つ」から「意味がある」へ

意味のパワー
4 能力は「意味」によって大きく変わる
 オールドタイプ 目標値を与え、KPIで管理する
 ニュータイプ 意味を与え、動機付ける

限界費用ゼロ
5 「作りたいもの」が貫通力を持つ
 オールドタイプ スケールを求めて市場におもねる
 ニュータイプ 自分がやりたいことにフォーカスを絞る

ポジショニング
6 市場で「意味のポジション」をとる
 オールドタイプ 「役に立つ」で差別化する
 ニュータイプ 「意味がある」で差別化する

リーダーシップ
7 共感できる「WHAT」と「WHY」を語る
 オールドタイプ HOWを示して他者に指示・命令する
 ニュータイプ WHAT+WHYを示して他者をエンパワーする

第4章 ニュータイプの思考法

── 論理偏重から論理+直感の最適ミックスへ

論理と直感
8 「直感」が意思決定の質を上げる
 オールドタイプ 論理だけに頼り、直感を退ける
 ニュータイプ 論理と直感を状況に応じて使い分ける

野生の思考
9 「偶然性」を戦略的に取り入れる
 オールドタイプ 生産性を上げる
 ニュータイプ 遊びを盛り込む

美意識
10 ルールより自分の倫理観に従う
 オールドタイプ 組織のルール・規範に従って「無批判」に行動する
 ニュータイプ 自らの道徳・価値観に従って「わがまま」に行動する

意思決定
11 複数のモノサシを同時にバランスさせる
 オールドタイプ 量的な向上を目指す
 ニュータイプ 質的な向上を目指す

第5章 ニュータイプのワークスタイル

── ローモビリティからハイモビリティへ

モビリティ
12 複数の組織と横断的に関わる
 オールドタイプ 一つの組織に所属し、留まる
 ニュータイプ 組織間を越境して起動する

努力と成果
13 自分の価値が高まるレイヤーで努力する
 オールドタイプ 今いる場所で踏ん張って努力する
 ニュータイプ 勝てる場所にポジショニングする

モチベーション
14 内発的動機とフィットする「場」に身を置く
 オールドタイプ 命令に駆動されて働く
 ニュータイプ 好奇心に駆動されて働く

知識と経験
15 専門家と門外漢の意見を区別せずフラットに扱う
 オールドタイプ 専門家の意見を重んじる
 ニュータイプ 素人の門外漢にも耳を傾ける

第6章 ニュータイプのキャリア戦略

── 予定調和から偶有性へ

キャリア
16 大量に試して、うまくいったものを残す
 オールドタイプ 綿密に計画し、粘り強く実行する
 ニュータイプ とりあえず試し、ダメならまた試す

逃走論
17 人生の豊かさは「逃げる」ことの巧拙に左右される
 オールドタイプ 一箇所に踏み留まって頑張る
 ニュータイプ すぐに逃げて、別の角度からトライする

逃走論
18 シェアしギブする人は最終的な利得が大きくなる
 オールドタイプ 奪い、独占する
 ニュータイプ 与え、共有する

第7章 ニュータイプの学習力

── ストック型学習からフロー型学習へ

リベラルアーツ
19 常識を相対化して良質な「問い」を生む
 オールドタイプ サイエンスに依存して管理する
 ニュータイプ リベラルアーツを活用して構想する

気づき
20 「他者」を自分を変えるきっかけにする
 オールドタイプ 要約し、理解する
 ニュータイプ 傾聴し、共感する

アンラーン
21 苦労して身につけたパターン認識を書き換える
 オールドタイプ 経験に頼ってマウントする
 ニュータイプ 経験をリセットし、学習し続ける

第8章 ニュータイプの組織マネジメント

── 権力型マネジメントから対話型マネジメントへ

権力の終焉
22 「モビリティ」を高めて劣化した組織を淘汰する
 オールドタイプ 空気を読み、同調し、忖度する
 ニュータイプ オピニオンを出し、エグジットする

上司と部下
23 権威ではなく「問題意識」で行動する
 オールドタイプ 肩書きや立場に応じて、振る舞いを変える
 ニュータイプ 肩書きや立場に関係なく、フラットに振る舞う

資本主義の脱構築
24 システムに耽落せず脚本をしたたかに書き換える
 オールドタイプ システムに無批判に最適化する
 ニュータイプ システムを批判し、修正する

おわりに





著者

山口周(やまぐち・しゅう)
1970年東京都生まれ。独立研究者、著作家、パブリックスピーカー。ライプニッツ代表。
慶應義塾大学文学部哲学科、同大学院文学研究科修了。電通、ボストン コンサルティング グループ等で戦略策定、文化政策、組織開発などに従事。
『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』(光文社新書)でビジネス書大賞2018準大賞、HRアワード2018最優秀賞(書籍部門)を受賞。その他の著書に、『劣化するオッサン社会の処方箋』『世界で最もイノベーティブな組織の作り方』『外資系コンサルの知的生産術』『グーグルに勝つ広告モデル』(岡本一郎名義)(以上、光文社新書)、『外資系コンサルのスライド作成術』(東洋経済新報社)、『知的戦闘力を高める 独学の技法』(ダイヤモンド社)、『武器になる哲学』(KADOKAWA)など。神奈川県葉山町に在住。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック