地球の歩き方 A06 フランス 2018-2019 【分冊】 2 ブルゴーニュ/フランシュ・コンテ

内容紹介

パリから南東に1時間。なだらかな起伏のあちこちに、白壁に赤い屋根の集落が点在するブルゴーニュ地方はフランスの食糧庫だ。ディジョンを中心に、「黄金の丘」、森林、高原、溪谷と、変化に富んだ地形が続く。ブドウが植えられ、食肉用の白牛シャロレが群れをなす。豊かな実りを思わせる光景だ。ブルゴーニュの東、スイスとの国境までの一帯がフランシュ・コンテ地方だ。森林――ジュラと呼ばれることも多く緑と水に恵まれた景観を楽しめる。世界遺産ヴォーバンの城砦があるブザンソン、アルケ・スナンの王立製塩所、ロンシャン礼拝堂など見どころも多い。●本書に掲載されているおもな都市、みどころディジョン、クリュニー、トゥルニュ、スミュール・アン・オーソワ、フォントネー修道院、ボーヌ、ヴェズレー、サンス、オータン、ソーリュー、ブザンソン、アルケ・スナン、アルボワ、オルナン、ロンシャン ほか。

下記のサイトでご購入いただけます。

(サイトによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ