地球の歩き方 A06 フランス 2018-2019 【分冊】 8 ローヌ・アルプ/オーヴェルニュ

内容紹介

スイス、イタリアと国境を接するローヌ・アルプ地方。地の利と豊かな水の恵みにより、古くから繁栄してきた。リヨンは、金融や産業の中心で、長い歴史を感じさせる建築物が残り、フランスグルメの真髄を体験できる文化都市。山岳地帯は、シャモニ、グルノーブル、アルベールヴィルと過去3回も冬季オリンピックが開かれた地方で、スキー場は広大でよく整備されている。夏は山岳リゾートとなり、さわやかな空気の中で登山やハイキングを楽しめる。マシフ・サントラルは火山群。噴火でせき止められた川は、大小の湖を造り、赤茶けた火成岩と独特の美しさを醸し出す。温泉や鉱泉にも恵まれ、ミネラルウオーターの産地でもある。●リヨン、ぺルージュ、ロマネッシュ・トラン、オートリーヴ、ヴィエンヌ、ブールカン・ブレス、アヌシー、タロワール、シャンベリー、エヴィアン、イヴォワール、グルノーブル、シャモニ ほかを収録。

下記のサイトでご購入いただけます。

(サイトによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ