• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

アマルフィ&カプリ島 とっておきの散歩道

  • 紙版

アマルフィ&カプリ島 とっておきの散歩道

書籍情報

  • 紙版
  • 地球の歩き方編集室
  • 定価:本体1,600円+税
  • 発行年月:2011年09月
  • 判型/造本:A5変並製
  • 頁数:128
  • ISBN:978-4-478-04180-2

内容紹介

ポジターノ、アマルフィ、ラヴェッロ、ソレント、カプリ島…。いつかは行きたい憧れのリゾート地で、絶景と美食、温かい人々との出会いに触れる。各町でおすすめのレストラン、ショップ、ホテル情報や散策に役立つイラストマップ付き。
↓↓もっと詳しく見る(購入ボタン下をご覧ください)↓↓

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

本誌には、以下の内容が収録されています。
◆ポジターノ
・アマルフィ海岸随一の美しい町並みを歩く
・チネマとモーダで一世を風靡したポジターノ流の生き方
・立ち寄りスポット レモン屋台
◎ポジターノ周辺の小さな町へ(フロレ/プライアーノ/フォルニッロ)

◆アマルフィ
・オリエントの面影を訪ねてドゥオモと天国の回廊へ
・伝統と革新の融合 アマルフィ菓子の新時代
・絶景ホテルを訪ねて
・海洋共和国の歴史に触れる
・伝統の手漉き紙に会いに
・立ち寄りカフェ
◎アマルフィ周辺の小さな町へ(ミノーリ/アトラーニ/マイオーリ)

◆ラヴェッロ
・古の人々に愛された海を見晴るかす高台の町
・夏の間中音楽祭が開かれる庭園

◆ソレント
・精巧な寄木細工を見にカテドラルと博物館へ
・マリーナ・グランデで活きのいい魚介料理を
・ヴェズヴィオを眺める老舗の宿
・伝説のテノールの思い出に浸る美味処
◎ソレント近郊 美食のワンデイトリップ
(マリーナ・デル・カントーネ/ヴィーコ・エクセンセ)

◆カプリ島
・マリーナ・グランデに到着
・ピアッツェッタからアウグスト公園へ
・修道院発祥の伝統の香り
・喧騒を離れてアナカプリへ
・百聞は一見に如かず 青の洞窟

◆ナポリ&旅のアドバイス

予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック