• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

地球の歩き方 ガイドブック A23 ポルトガル

2019年〜2020年版

  • 紙版
  • 電子版

地球の歩き方 ガイドブック A23 ポルトガル

2019年〜2020年版

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 地球の歩き方編集室 編
  • 定価:本体1,650円+税
  • 発行年月:2019年07月
  • 判型/造本:A5変並
  • 頁数:384
  • ISBN:9784478823750

内容紹介

ユーラシア大陸の西の果て、イベリア半島の西に位置するポルトガルは、日本の4分の1ほどの国土に15もの世界遺産があり、歴史的建造物や美しい自然が溢れています。日本人にもなじみやすい食事、ポートワインをはじめとするポルトガルワイン、民俗歌謡のファド、町を彩るアズレージョ、斬新な現代建築など見どころ味わいどころ満載の国です。いざ、その先のヨーロッパへ。
↓もっと詳しく見る(購入ボタン下をご覧ください)↓

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

今回の2019~2020年版には以下の内容が収録されています。

ユーラシア大陸の西端に位置する、日本からは最も遠いヨーロッパ、ポルトガル。近年、急激に関心度が高まりヨーロッパの中でも注目の渡航先となっています。穏やかな風土と人情、演歌を思わせるファドの調べやイワシの焼ける匂いは、どこか懐かしく、私たち日本人を不思議とホッとさせてくれます。日本が鎖国をしていた時代に、最も身近なヨーロッパだったこともあり、それが何か懐かしさを感じさせてくれる要因かもしれません。さあ、「その何か」を探しにポルトガルを訪れてみませんか。


◎今回の改訂では、各エリアごとの気候やイベント、周遊のヒントを含む「イントロダクション」、そして、それぞれのエリアで「楽しみたいことベスト5」を掲載し、使い勝手もぐんとアップしました!


●本書に掲載されているおもな都市・観光地
【リスボンとコスタ・デ・リスボア】
リスボン、シントラ、エストリル、カスカイス、ロカ岬、ケルース、マフラ、セトゥーバル、アゼイタオン、セジンブラ、パルメラ

【エストレマドゥーラとリバテージョ】
ナザレ、アルコバサ、バターリャ、カルダス・ダ・ライーニャ、オビドス、ファティマ、トマール、サンタ・クルス

【コインブラと中部地方】
コインブラ、ブサコ、アヴェイロ、コスタ・ノヴァ、ヴィゼウ、カステロ・ブランコ、モンサント、アゲダ、ピオダオン

【ポルトと北部地方】
ポルト、ヴィアナ・ド・カステロ、バルセロス、ブラガ、ギマランイス、アマランテ、ラメーゴ、ブラガンサ

【アテンテージョ】
エヴォラ、アライオロス、ルドンド、モンサラーシュ、エストレモス、エルヴァス、ポルタレグレ、マルヴァオン

【アルガルヴェとマデイラ島、アソーレス諸島】
ファーロ、ヴィラ・レアル・デ・サント・アントニオ、タヴィラ、ラーゴス、アルブフェイラ、サグレス、マデイラ島、アソーレス諸島(サン・ミゲル島、テルセイラ島、ピコ島)

●このような特集やコラムも掲載されています

◎ポルトガル早分かりNAVI
◎キーワードで読み解くポルトガル
(1)WHAT'S PORTUGAL?
(2)ポルトガルの栄光と衰退
(3)大航海時代から見えてくる今の姿

巻頭特集1:ポルトガルの奇跡の絶景
巻頭特集2:ポルトガルの世界遺産
巻頭特集3:最旬リズボンを巡る
巻頭特集4:アズレージョ徹底解説
巻頭特集5:哀愁を帯びた歌声とギターの調べ ファドFadoを聴く
巻頭特集6:ポルトガルを食べ尽くそう! グルメ入門
巻頭特集7:ポルトガルスイーツに夢中!
巻頭特集8:おみやげコレクション
巻頭特集9:憧れのポザーダに泊まる

特集:リスボンからの日帰りモデルコース
特集:スタジアムへ行こう! サッカー観戦ガイド
特集:ユーラシア大陸最西端、ロカ岬
特集:壇一雄が愛したサンタ・クルス
特集:ブサコ国立公園の宮殿ホテル
特集:市電28番に揺られてリスボン巡り

コラム:日本を愛したモラエス
コラム:ベレンのお菓子、パステル・デ・ナタ
コラム:シントラのお菓子、ケイジャーダとトラヴセイロ
コラム:ペドロ王子とイネスの悲劇
コラム:コニンブリガの陶器
コラム:ポルトガルの磁器、ヴィスタ・アレグレ
コラム:アヴェイロのお菓子、オヴォーシュ・モーレシュ
コラム:ドウロ川クルーズ
コラム:芳醇な香りに浸るポートワイン
コラム:ポルト郊外にアルヴァロ・シザの建築を訪れる
コラム:世界で最も美しい書店
コラム:サン・ジョアン祭
コラム:日本とポルガルの交流史 ほか                                       

予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。
プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック