• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ハーバード・ビジネス・レビュー[EIシリーズ] オーセンティック・リーダーシップ

  • 紙版
  • 電子版

ハーバード・ビジネス・レビュー[EIシリーズ] オーセンティック・リーダーシップ

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • ハーバード・ビジネス・レビュー編集部 編/DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部 訳
  • 定価:本体1,400円+税
  • 発行年月:2019年05月
  • 判型/造本:46変並製
  • 頁数:168
  • ISBN:978-4-478-10498-9

内容紹介

知識から感情的知性の時代へ……
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューが贈る
【EI〈Emotional Intelligence〉感情的知性 シリーズ】
https://diamond.jp/go/pb/ei/

有名なリーダーを真似るのではなく、自分の価値観とスタイルを大切にする、地位や権力で従わせるのではなく、他者のスタイルを尊重し、職場の信頼を集める、「オーセンティック・リーダーシップ」が注目されている。ハーバード・ビジネス・スクール教授、ロンドン・ビジネススクール教授ほか、世界第一線の執筆陣が説く。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

[日本語版に寄せて] 「自分をさらけ出す勇気」が問われる時代

中竹竜二 チームボックス代表取締役

1 「自分らしさ」を貫くリーダーシップ

ビル・ジョージ ハーバード・ビジネススクール教授
ピーター・シムズ 著述家
アンドリュー・N・マクリーン 元ハーバード・ビジネススクール研究員
ダイアナ・メイヤー 元シティグループ執行役員

2 「自分らしさ」を保つ工夫

ビル・ジョージ ハーバード・ビジネススクール教授

3 弱さを隠さない上司に起こる素晴らしいこと

エマ・セッパラ スタンフォード大学「思いやりと利他精神の研究教育センター」サイエンス・ディレクター

4 タフ・エンパシーを実践する

ロバート・ゴーフィー ロンドン・ビジネススクール教授
ガレス・ジョーンズ BBC人事・社内コミュニケーション担当役員

5 新入社員にはまず「自分らしさ」を意識させよ

ダン・ケーブル ロンドン・ビジネススクール教授
フランチェスカ・ジーノ ハーバード・ビジネススクール教授
ブラッドレイ・スターツ ノースカロライナ大学キーナン・フラグラー・ビジネススクール准教授

6 「自分らしさ」があだになる時

ハーミニア・イバーラ INSEAD教授

7 オーセンティック・リーダーシップの弊害

デボラ・グリュンフェルト スタンフォード大学経営大学院教授
ローレン・ザンダー ハンデル・グループ創設者

8 マイノリティの昇進を阻む「リーダーらしさの規範」

シルビア・アン・ヒューレット センター・フォー・タレント・イノベーション創設者

9 謝罪では自らの責任を認めること

サラ・グリーン・カーマイケル 『ハーバード・ビジネス・レビュー』(HBR)エグゼクティブ・エディター

10 リーダーは感情をあらわにすべきか

ゴータム・ムクンダ ハーバードビジネススクール助教授
ジャンピエロ・ペトリグリエリ INSEAD准教授
アディ・イグナティウス 『ハーバード・ビジネス・レビュー』(HBR)編集長
サラ・グリーン・カーマイケル 『ハーバード・ビジネス・レビュー』(HBR)エグゼクティブ・エディター







編者

『Harvard Business Review』(HBR)とは
ハーバード・ビジネス・スクールの教育理念に基づいて、1922年、同校の機関誌として創刊された世界最古のマネジメント誌。米国内では29万人のエグゼクティブに購読され、日本、ドイツ、イタリア、BRICs諸国、南米主要国など、世界60万人のビジネスリーダーやプロフェッショナルに愛読されている。


訳者

『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー』(DHBR)とは
HBR誌の日本語版として、米国以外では世界で最も早く、1976年に創刊。「社会を変えようとする意志を持ったリーダーのための雑誌」として、毎号HBR論文と日本オリジナルの記事を組み合わせ、時宜に合ったテーマを特集として掲載。多くの経営者やコンサルタント、若手リーダー層から支持され、また企業の管理職研修や企業内大学、ビジネススクールの教材としても利用されている。

中竹竜二(なかたけ・りゅうじ)
公益財団法人日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター、株式会社チームボックス代表取締役、一般社団法人スポーツコーチングJapan 代表理事。1973年、福岡県生まれ。早稲田大学人間科学部に入学し、ラグビー蹴球部に所属。同部主将を務め全国大学選手権で準優勝。卒業後、英国に留学し、レスター大学大学院社会学部修了。帰国後、株式会社三菱総合研究所入社。2006年、早稲田大学ラグビー蹴球部監督に就任。2007年度から2年連続で全国大学選手権優勝。2010年、日本ラグビーフットボール協会初代コーチングディレクターに就任。2012年より3期にわたりU20日本代表ヘッドコーチも兼務。2014年、リーダー育成トレーニングを行う株式会社チームボックスを設立。2018年、スポーツコーチングJapanを設立、代表理事を務める。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック