• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

天才数学者、ラスベガスとウォール街を制す(下)

偶然を支配した男のギャンブルと投資の戦略

  • 紙版
  • 電子版

天才数学者、ラスベガスとウォール街を制す(下)

偶然を支配した男のギャンブルと投資の戦略

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • エドワード・O・ソープ 著/望月 衛 訳
  • 定価:本体1,800円+税
  • 発行年月:2019年04月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:288
  • ISBN:978-4-478-10762-1

内容紹介

カジノで勝ちすぎて毒殺未遂、投資で勝ちすぎてガサ入れ! ブラックジャックの必勝法「カード・カウンティング」を開発し、オプション投資の「ブラック=ショールズ・モデル」をブラックとショールズより先に考案した「クオンツの始祖」の破天荒すぎる人生。成毛眞氏、山崎元氏、ナシーム・ニコラス・タレブ絶賛! 

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

CHAPTER 16 ……そして墜落

ガサ入れ/証券会社とモメた過去/投資家たちに検事の魔の手が……/大山鳴動して……/ミルケンのやったこと/新参者をつぶせ/もし私たちが運用を続けていたら?

CHAPTER 17 調整期間

500億ドルのネズミ講/会計監査はご近所さんに/SECは動かなかった/疑問の声はたくさん、でも当局は居眠り/市場が効率的なら、詐欺ができるのはどうしてだ?/みんなの意見は案外……/石油タンカーで大儲け/価格交渉なんてやらぬが吉/交渉相手を追い込むのは逆効果/たかが8分の1ドルのために10ドルも損をする/ベストな相手を数学で選ぶ

CHAPTER 18 市場にはびこる詐欺とイカサマ

フェイクニュースをお金に変える/「合理的」な投資家、ティーンに踊らされる/神はEMHを創りたもう/取引所公認のフロントランニング/金融マスコミは間違いばかり

CHAPTER 19 安く買って、高く売って

市場が上がろうが下がろうが利益を出す/1年間の取引は15億株/裁定取引の仕組み/統計的裁定取引のコンセプト/モルガン・スタンレーから来た研究員/バムバーガーとのジョイント・ベンチャー/リスク管理は徹底的に/アメリカで134番目にお金持ちな人/たった2人の運用会社/アジア通貨危機で私たちのファンドは……?/最高の成績を出した1カ月

CHAPTER 20 トラックにお金を積んで銀行へ

S&Lとは/S&Lで儲けるカラクリ/プレイヤーが増えれば分け前は減る

CHAPTER 21 バフェットの「最後のひと口」

1株42ドルが8万ドルに/資本家のウッドストック/バークシャーの3つの柱/竜巻街道/バークシャーのカギは「保険」

CHAPTER 22 ベットをヘッジする

成功報酬のイカサマ/国債をかろうじて上回る収益率/資金の引き揚げという大災害/ヘッジファンドに投資する3つの条件/ヘッジファンドのいろいろ/目を見張るような実績を作り上げる手口/運用者のおいしいとこ取り/ノーベル記念賞受賞者が投資をしたら?

CHAPTER 23 お金持ち研究

どれだけあれば悠々自適?/1日6ドルで億万長者の仲間入り/大金持ちは何人いる?/自分の貸借対照表の作り方/損益計算書をおおざっぱに作る

CHAPTER 24 複利での成長 ── 富の梯子の登り方

お金が増えるときの尋常ならざる数理/政治家たちも恐れる複利の力/健康と富と時間のトレードオフ/通勤時間をお金に換える

CHAPTER 25 インデックス投資でほかの投資家をやっつけろ

市場全体を複製する投資法/アクティブ投資家が負担する費用/2%のハンデ/インデックスファンドに乗りかえる理由3つ/チンパンジーが最強の投資家軍団に完勝

CHAPTER 26 市場をやっつけられる?

市場は予測できるか?/ファンドの価格が清算価値を下回るカラクリ/価格の歪みは儲けのチャンス/「合理的」な投資家はたくさん払いたがる/7000ドルで買える株に1万4850ドル払う/効率的市場の信者は地球平面協会と同じ/完全な効率的市場の4つの特徴/実際の市場の4つの特徴/市場に勝つために必要な4つの条件/情報を先に手に入れれば、食物連鎖の上に立てる

CHAPTER 27 資産配分と運用の考え方

資産はざっくり6種類/21世紀のよさそうな資産2種/株式と債券のバランスは益回りで考える/家は儲けを狙って買うもんじゃない/損出しを使って節税する/流動性の低い資産は難局で逃げられない/ケリー基準で最適な賭け金を決める/引退後の支出計画

CHAPTER 28 恩返し

寄付で母校のレベルを上げる/世にある基金を合わせたより大きく/再生医療の危機/債券の帝王

CHAPTER 29 金融危機 ── 学ばれることのない教訓

2世代を経て忘れられたこと/大恐慌が起きた仕組み/再来を防ぐための規制/2回も警告があったのに……/格付け最上位の証券が紙くずに……/モーゲージ担保証券/分割して合計したらもとの値段を超える?/準備金ゼロで売れる保険/ネズミ講ふたたび/銀行員は神の使い/「大きすぎてつぶせない」なら……/バブルで儲けられるだろうか?/スーパースターたちが資産を溶かす/第三世界のお殿様

CHAPTER 30 私が学んだこと

学ぶとはプログラムを載せること/ほとんどの人には確率がわからない/投資や経済学を学んでよかったこと/クイ・ボノ?/法律を簡略化して、公務員を減らせないか?/教育が過小評価されている

おわりに

巻末資料A インフレが通貨に与える影響(再掲)

巻末資料B 過去のリターン実績

巻末資料C 72の法則

巻末資料D PNPの運用実績

巻末資料E フォーチュン100企業の株式を使った統計的裁定の運用実績

謝辞

訳者のあとがき



参考文献





著者

エドワード・O・ソープ(Edward O. Thorp)
数学教授にしてヘッジファンド・マネージャー、かつブラックジャック・プレイヤー。確率論の画期的な応用法を発見、カード・カウンティングを使えばブラックジャックでプレイヤーがカジノのエッジを克服し、有利に勝負できることを数学的に証明、ラスベガスで実証。1962年に『ディーラーをやっつけろ!』(パンローリング)を出版、同書は100万部を超えるベストセラーになる。ルーレットのゲームを征服すべく、情報理論の父、クロード・シャノンと史上初のウェアラブル・コンピュータを開発。金融市場での投資に数理的手法を持ち込み、市場のプレイヤーの一派、クオンツの始祖となる。彼のファンド運用は29年にわたり、その間、損に終わった四半期は1度もない。彼の戦略の一部は1967年に出版された『市場をやっつけろ』(未邦訳)でも公開されている。カリフォルニア州ニューポートビーチ在住。


訳者

望月衛(もちづき・まもる)
大和投資信託勤務。京都大学経済学部卒業、コロンビア大学ビジネススクール修了。CFA、CIIA。翻訳を趣味とし、訳書に『経済は「予想外のつながり」で動く』『ブラック・スワン』(ダイヤモンド社)、『社会学者がニューヨークの地下経済に潜入してみた』『ヤバい経済学』(東洋経済新報社)、『富・戦争・叡智』(日本経済新聞出版社)、監訳書に『反脆弱性』(ダイヤモンド社)など。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック