• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

たった10日で決算書がプロ並みに読めるようになる!会計の教室

  • 紙版
  • 電子版

たった10日で決算書がプロ並みに読めるようになる!会計の教室

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 林 總 著
  • 定価:本体1,500円+税
  • 発行年月:2020年09月
  • 判型/造本:A5並
  • 頁数:240
  • ISBN:9784478108970

内容紹介

会計がわかるって、こういうことだったのか! ベストセラー『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』著者の集大成となる会計の超入門書。決算書を通じて会社の健康状態を分析する技が、たった10日でわかってしまいます。会計の勉強で挫折した人も、これなら最後まで読める!

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

日本人の会計リテラシーを底上げしたい
肥満の原因はカロリーではなく糖質の摂りすぎだった

第1章 なぜ、会計を学ぶの? 1日目

会計は基本さえ身につければ、簡単にマスターできる!

LECTURE01 複式簿記は人間の精神が産んだ最高の発明の1つ
●「会計は実学」 ── 使えないと意味がない
●会計の歴史

LECTURE02 複式簿記はお金の収支だけでなく、借入金と商品の増減も同時に管理できる
●素朴な疑問
●3つの会計公準
●企業実体の公準(公私混同を禁じる)
●貨幣価値評価の公準(決算書は金額で表わす)
●継続企業の公準(会社は永遠に潰れない)

COLUMN1 会計期間とビジネスサイクル

第2章 損益計算書(PL)の見方をマスターしよう!〔前編〕 2日目前半

利益はまぼろしに過ぎない

LECTURE01 損益計算書にダマされるな
●損益計算書とは何か?
●利益って何ですか?
●損益計算書はこうなっている

LECTURE02 損益計算書は、その1年間の価値の増減を表している
●収益って利益のことですか?
●期間利益はその期間に生成された価値のこと
●期間収益とは
●期間費用とは
●期間利益とは

COLUMN2 カットオフとは何か?

第3章 損益計算書(PL)の見方をマスターしよう!〔後編〕 2日目後半

費用の90%はたった10%の利益しかもたらさない

LECTURE01 会計は価値の増加が確定したタイミングを重視する
●3月31日に納品した商品の売上は、いつ計上されるの?
●減価償却は特殊な費用
●損益計算書を棒グラフで表現する

LECTURE02 損益計算書の中で最も重要な営業利益
●売上高総利益と売上高総利益率
●営業利益と営業利益率
●トヨタと日産は技術力が違うのか?
●経常利益と経常利益率
●税引き前当期純利益
●税引き後当期純利益

COLUMN3 減価償却費とは

第4章 貸借対照表は会社のふところ具合を表している 3日目前半

財務三表の中で最も重要な貸借対照表

LECTURE01 貸借対照表を見れば、その会社のふところ具合がわかる!
●貸借対照表はこうなっている
●会社にはお金が循環している
●全体を俯瞰することが大事
●資金の調達先は4つある
●他人資本は負債のこと
●自己資本は資本金・資本剰余金・利益剰余金を足したもの

LECTURE02 貸借対照表は、なぜ左右がバランスするのか?
●バランスシートのメカニズム
●利益剰余金は天秤のバランスをとる分銅だった!
●内部留保はどこにある?
●貸借対照表の資産は3つの部屋に分かれている

COLUMN4 貸借対照表が自動的にバランスすることの意味

第5章 貸借対照表はお金の流れのスナップショットだ 3日目後半

貸借対照表はお金の調達先と運用先を表している

LECTURE01 貸借対照表の右側で資金の調達先がわかる
●貸借対照表で会社の財政状態がわかる
●貸借対照表の資金の調達とは
●他人資本と自己資本の違い
●株式公開にはデメリットもある

LECTURE02 貸借対照表の左側で資産の運用状況がわかる
●資金の運用とは
●貸借対照表は決算日のスナップショット
●現金製造機とは固定資産のこと
●無形固定資産は見えない現金製造機
●知的資産を持つ会社は莫大な利益を稼ぐ

COLUMN5 現金取引と信用取引とは

第6章 貸借対照表で会社の安全性をチェックする 4日目

借金は少ないほどいいというものではない

LECTURE01 安全性分析とは何か?
●バランスシートの基礎知識
●短期的安全性とは
●運転資本は流動資産と流動負債の差額

LECTURE02 長期的安全性と財務レバレッジ
●長期的安全性
●固定比率
●固定長期適合率
●財務レバレッジ
●自己資本比率は財務レバレッジの逆数

COLUMN6 運転資本と正味運転資本

第7章 ROA(総資産利益率)とROE(自己資本利益率)をマスターする! 5日目

会社の命を削ってまでもROEを高めるべきではない

LECTURE01 お金の使い方が一目でわかる魔法の指標ROA
●経営者の能力を見抜く
●ROAが決算書分析の突破口だ!
●ROAを引き上げる

LECTURE02 株主が重視する指標はROE
●有能な経営者を見抜く指標もROE
●ROEを計算する
●借金漬けにするほどROEは高くなる

COLUMN7 債務超過の意味

第8章 キャッシュフロー計算書(CF)を理解する① 6日目

キャッシュフローは嘘をつかない

LECTURE01 キャッシュフロー計算書は最強の決算書
●現金(キャッシュ)は嘘をつかない
●なぜ経営者は粉飾決算に走るのか?
●キャッシュフロー計算書は1年間のお金の収支総額をまとめたもの

LECTURE02 キャッシュフロー計算書の仕組みを理解しよう!
●キャッシュフロー計算書の構造とは
●キャッシュフロー計算書は資金量が載っている
●キャッシュフロー計算書の3つの構造
●営業キャッシュフロー
●投資キャッシュフロー
●財務キャッシュフロー

COLUMN8 減価償却の自己金融機能とは

第9章 キャッシュフロー計算書(CF)を理解する② 7日目

利益がでていても、税金を払うお金がないのはなぜ?

LECTURE01 直接法による営業キャッシュフローを知る
●営業キャッシュフローは直接法と間接法の2つがある
●利益と営業キャッシュフローの違い
●直接法は理に適っているが欠陥がある

LECTURE02 間接法によるキャッシュフロー計算書をチェック
●間接法が一般的な理由
●間接法によるキャッシュフロー計算書
●現金の増減から間接法によるキャッシュフロー計算書を作成する
●運転資本が増えると、現金はその金額分少なくなる
●買掛金が増えると、なぜ運転資本は減るのか?

COLUMN9 期間利益重視の経営は正しいか?

第10章 キャッシュフロー計算書(CF)を理解する③ 8日目

投資を怠れば将来の儲けは確実に減り、競争から脱落する

LECTURE01 なぜ、投資が必要なのか?
●投資キャッシュフローは固定資産への資金運用と資金回収の差額
●フリーキャッシュフロー(FCF)は自由に使えるお金

LECTURE02 なぜ、会社は自社株式を取得するのか?
●財務キャッシュフローは資金の調達や返済、自社株買いなどの活動
●余ったお金の使い方

COLUMN 10 減価償却は多いほどいいのか? 赤字でも減価償却すべきか?

第11章 キャッシュフロー計算書(CF)を理解する④ 9日目

利益には質がある

LECTURE01 質の高い利益=アクルーアル(会計発生高)とは?
●損益計算書は本当に信じられないか?
●質の高い利益とは、現金の裏付けがある利益

LECTURE02 営業キャッシュフローを解読できるスキルを身につける
●営業キャッシュフローの典型的なパターンを覚えよう
●アクルーアルがプラスかマイナスかに注目
●営業キャッシュフローは嘘をつかない
●当期純損失になった理由

COLUMN 11 複式簿記は日本でも発明されていた?

第12章 これがわかれば会計のプロだ! 10日目

カノン、社長の父と対決する

応用編01 A社とB社では、どちらが儲かっているか?
●カノンは父親に勝てるのか?
●売上高と営業利益を比べてみると……
●税引き前当期純利益、総資産、自己資本を比べてみると……

応用編02 常識を超えた決算書は、どこが非常識なのか?
●常識を超えた決算書とは?
●貸借対照表をチェックしよう
●損益計算書をチェックしよう
●キャッシュフロー計算書をチェックしよう
●カノンと涼之助の答えは?
●膨大な利益のほとんどを配当と自己株式の買い入れに使っている
●投資有価証券であり余る現金を運用している
●目に見えない現金製造機が働いている
●儲かりすぎているから、わざと借金をしている!?






著者

林總(はやし・あつむ)
公認会計士、税理士
明治大学専門職大学院 会計専門職研究科 特任教授
LEC会計大学院 客員教授
1974年中央大学商学部会計学科卒。同年公認会計士2次試験合格。外資系会計事務所、大手監査法人を経て1987年独立。以後、30年以上にわたり、国内外200社以上の企業に対して、管理会計システムの設計導入コンサルティング等を実施。
2006年LEC会計大学院 教授、2015年明治大学専門職大学院 会計専門職研究科 特任教授に就任。
著書に、『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』『美容院と1,000円カットでは、どちらが儲かるか?』『コハダは大トロより、なぜ儲かるのか?』『新版わかる!管理会計』(以上、ダイヤモンド社)、『ドラッカーと会計の話をしよう』(KADOKAWA/中経出版)、『ドラッカーと生産性の話をしよう』(KADOKAWA)、『正しい家計管理』(WAVE出版)などがある。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック