• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

Google式10Xリモート仕事術

あなたはまだホントのGoogleを知らない

  • 紙版
  • 電子版

Google式10Xリモート仕事術

あなたはまだホントのGoogleを知らない

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 平塚 知真子 著
  • 定価:本体1,600円+税
  • 発行年月:2020年11月
  • 判型/造本:A5並
  • 頁数:188
  • ISBN:9784478109205

内容紹介

リアルよりリモートのほうが成果10倍!神田昌典氏が「初心者でもぜんぶ無料でできる、こんな使い方、あったのか」と絶賛。全70アプリを10に厳選!グーグラーだけが知っている「10X」の根幹「コミュニケーション/コラボレーション/マネジメント」3種の神器を初公開!あなたはまだホントのGoogleを知らない。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

あなたはまだホントの Google を知らない
 目指すは“10X”リモート強者
 誰もが知っている最強の無料ツールとは?
 アプリ約70を「10」に厳選!
 現状維持派がますます淘汰される時代
 準備するものはこれだけ

Chapter1 リモート弱者がリモート強者に変わる Google 式10X思考法

ビフォーコロナ、アフターコロナで激変した3つの仕事
リモートワークで何が変わったのか
 会議・面談・商談
 資料作成と確認・修正
 管理・育成・指導
旧型 vs 新型「行ったり来たり」
10倍どころじゃない生産性が生まれる理由
10%改善するより、10倍にするほうがカンタン
未来から逆算する Google 式10X思考

Chapter2 あなたが知らない Google を体験する。

たった3ステップで即体感
ステップ1 始める → とにかく初動が速い
ステップ2 つくる → Google の AI があなたをサポート
 「文字入力」もいいけど、「音声入力」はいかが?
 Google 画像検索 TM からのダイレクト挿入
 AI にデザインをお任せする
ステップ3 共有 → いつでも、どこでも、誰とでも
 マルチデバイスを体験する
 パソコンとスマホアプリで同時編集を「一人二役疑似体験」
 コメントで、インタラクティブなリモートコミュニケーション
なぜ、Google なのか?
 ❶ 100%のクラウドネイティブ
 ❷ 高性能な検索機能
 ❸ Google のセキュリティは業界最高水準
Google の10Xを支える共有の「CCM」とは

Column1 Google では「イノベーション」を何と呼ぶ?

Chapter3 Google 式10Xコミュニケーション術

リモート会議は、かゆいところに手が届かない!?
なぜ、会議と10X実現プロセスは同じなのか?
リモート会議が劇的改善する3つのアプリ
 準備:【Google カレンダー】
 拡散:【Google Meet】
 収束:【Google Jamboard】

1 準備プロセス 「Google カレンダー」がラクラク全自動管理!
 Google のアプリを開く
本人に尋ねなくても日程調整完了
 事前に共有を許可する
 会議のスケジュールを AI が調整する
開催通知と出欠連絡はワンクリックで OK
資料・会議リンクの配付不要でも問題なし
Google の AI と機械学習

2 拡散プロセス 顧客満足度 No.1「Google Meet」で 10X会議
 [Google アカウントを持っていない場合]
 [Google アカウント保持者]
みんなにどんどん発言させる Google の仕掛け
チャットを使って、話すと書くを「行ったり来たり」
「画面共有」で離れていても資料を見える化

3 収束プロセス 期待の超新星「Jamboard」で明日の一歩を一緒に決める
リモート会議の最難関「合意形成」もラクラク
リモートでも同じ景色を見ているからみんな納得
 ❶ 2分法
 ❷ マトリクス
Google 式会議の6か条

事例 9時間近くの膨大な会議の準備が、10分の1に大幅短縮!

Chapter4 Google 式10Xコラボレーション術

リモートでも情報の「収集」→「活用」→「保管」3ステップで成果10倍
必要な情報にいつでもどこでもアクセスできる仕組み
リアルよりリモートで成果10倍! コラボ劇的改善3アプリ
 収集:【Google フォーム】
 活用:【Google スプレッドシート】
 保管:【Google ドライブ】

1 収集プロセス 「フォーム」で鮮度の高い情報を高速見える化
完成した フォーム にどうやって回答してもらう?
集計は自動! グラフ化まで苦労知らず
必要な情報は、自分たちで柔軟に収集・活用・保管!

2 活用プロセス 情報活用の場は「スプレッドシート」で
リモートでも[コメント]を使えば、ワイワイガヤガヤ会話ができる
[自動保存]で「版」の管理に革命を起こす
「解決策」ではなく「問題」に恋せよ

3 保管プロセス 整理不要で必要な情報を秒速発見できる「ドライブ」
Google ドライブがドラえもんの「四次元ポケット」である理由
必要な情報にすぐ到達するための3つのテク
 テク1 [最近使用したアイテム]で見つける
 テク2 [マイドライブ]から[履歴]→[詳細]をクリックして見つける
 テク3 [ドライブで検索]にキーワード入力後、条件を指定して絞り込む
ファイルの所有権は放棄しない

事例 1300万円かけて導入したシステムを建設会社があっさり捨てた理由

Column2 「さっさと失敗しろ」という文化が Google で生まれた理由

Chapter5 Google 式10Xマネジメント術

リモート管理は声がけ、助言のタイミングがつかめない?
Google で成功するマネジャー10の行動
リモート管理を劇的に変える3アプリ
 やる気管理:【Google Classroom】
 安全管理:【Google アカウント】
 タスク管理:【Google Keep】

1 やる気管理 「Classroom」で対話の場を常設する
Classroom を社員の対話とフィードバックに使う方法
「13の秘密の質問」で Google 式優れた上司になる方法

2 安全管理 「Google アカウント」で安心してクラウドを使い倒す
Google アカウントでセキュリティを強化する方法
強固なパスワードと2段階認証を設定する
Google に渡すデータを自己管理する「プライバシー診断」

3 タスク管理 「Google Keep」で次世代型遠隔タスク管理
自分や部下のタスク管理に活用する

Column3 Google が一番大切にしている原則

事例 毎月300人超の受講生をたった2名でリモート運営

番外編

企業・組織向け有料サービス 「Google Workspace(旧G Suite)」で DX を推進
 ドライブ
 Google Meet

【注意】ご利用にあたり必ずお読みください

おわりに





著者

平塚知真子(ひらつか・ちまこ)
Google 最高位パートナー/イーディーエル株式会社代表取締役
Google が授与する最高位の肩書(Google 認定トレーナー/Google Cloud Partner Specialization Education)を2つ保有する国内唯一の女性トレーナー経営者。
数時間でITスキルを劇的に引き上げる指導に定評があり、教育分野において Google から絶大な信頼を得ている。
早稲田大学第一文学部(教育学専修)卒。筑波大学大学院教育研究科修了(教育学修士)。
筑波大学大学院非常勤講師。
アルマ・クリエイション株式会社主催「クロスセクター・リーダーズアワード」2年連続最優秀MVP(2019年、2020年)。常陽銀行主催第3回常陽ビジネスアワード「ウーマノミクス賞」379プラン中第2位(2015年)。
出版社勤務を経て専業主婦になるも、学習欲が高じて大学院に進学。在学中に事業欲が高まり、IT教育会社を起業し、現在に至る。
「日本に最高のITスキルを伝え、広める」を信条に、教育関係者やビジネスパーソンへ最新のITおよびクラウドスキルを指導中。パソコンやタブレットを四六時中見ているため、月に1回はデジタル断捨離し、温泉をめぐることが趣味。
1968年生まれ。夫と1男1女。茨城県つくば市在住。本書が初の単著。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック