国税は見ている 税務署は知っている(週刊ダイヤモンド 特集BOOKS)

内容紹介

われわれから税金を徴収する国税組織。国民なら誰もが知る行政機関だ。消費増税や配偶者控除見直しなど大増税時代の到来を前に彼らは今、その“最恐”ぶりをより誇示しているかのようだ。まず富裕層への課税包囲網を狭め、マイナンバー制度などを武器に全国民の懐を捕捉しようとしている。その動きに迫った。『週刊ダイヤモンド』(2016年10月8日号)の第1特集を電子化したものです。雑誌のほかのコンテンツは含まれません。

下記のサイトでご購入いただけます。

(サイトによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ