メガバンクの構造改革(週刊ダイヤモンド 特集BOOKS)

内容紹介

日本銀行のマイナス金利政策による本業不振、業務の効率性を示す経費率の著しい悪化──。メガバンクグループ3社は今、成長鈍化という問題を突き付けられている。足元に忍び寄る危機感に苛まれたメガバンクは、構造改革という旗の下で、コスト削減の長い道を歩み始めた。各社が打ち出したコスト削減策の中身に迫る。『週刊ダイヤモンド』(2017年9月23日号)の第3特集を電子化したものです。雑誌のほかのコンテンツは含まれません。

下記のサイトでご購入いただけます。

(サイトによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ