プラットフォーム企業へ移行する法(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

内容紹介

アップル、マイクロソフト、グーグル、アマゾン、フェイスブック。今日、株式時価総額で上位10社のうち5社がプラットフォームモデルで高収益を上げる企業である。ほとんどの企業は製品のヒットによって企業規模を拡大し、その後、プラットフォーム企業に移行している。この範に倣い、同様の成長路線をもくろむ企業が増えているが、路線変更は必ずしも成功するわけではない。うまくいく企業とそうでない企業の明暗を分ける要因は何か。路線変更を狙った企業20社余りを研究して、成否を左右する4つのステップを見出した。

*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2016年10月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

下記のサイトでご購入いただけます。

(サイトによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ