なぜ人は昇進すると横柄になるのか( DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

内容紹介

権力の座に就くと、人は豹変する。昇進した人はそうでない人と比べて、傲岸不遜な態度を取ったり、不正行為をしたりする確率が3倍も高いという研究結果がある。こうした行為は周囲の人々のモチベーションやパフォーマンスを低下させ、企業にも悪影響を及ぼす。リーダーは誰もが、こうした「権力のパラドックス」に陥りやすい。本書では、それを避けるために、リーダーが具体的に実践すべきことについて解説する。

*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2017年6月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

下記のサイトでご購入いただけます。

(サイトによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ