賞味期限切れの戦略に縛られるな(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

内容紹介

かつて有効だった戦略に固執してしまう現象を「エスカレーション・オブ・コミットメント」(関与の拡大)と呼ぶ。企業の失敗原因はいくつもありうるが、業界リーダーの消滅に関する学術的な事例研究ではたいがいの場合、エスカレーション・オブ・コミットメントが大きな原因とされている。特定の戦略に固執するようになると、そこから抜け出すことが難しくなるが、その罠に陥る可能性を減らす対策はある。意思決定のルールを決めることだ。心理学や社会学などの学問的研究に依拠した、有効な組織ルールを紹介しよう。

*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年4月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

下記のサイトでご購入いただけます。

(サイトによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ