• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ブラック・スワンの箴言

合理的思考の罠を嗤う392の言葉

  • 紙版

ブラック・スワンの箴言

合理的思考の罠を嗤う392の言葉

書籍情報

  • 紙版
  • ナシーム・ニコラス・タレブ:著 望月衛:訳
  • 定価:本体1,500円+税
  • 発行年月:2011年09月
  • 判型/造本:46上製
  • 頁数:264
  • ISBN:978-4-478-01540-7

内容紹介

『ブラック・スワン』の著者による異色の箴言集。現代人が陥っている誤謬やバイアスを、時にユーモラスに時に辛辣に暴露する。私たちは技術革新に合うように人間を改造しようとし、クビになっては困るからと倫理を曲げ、経済的生活を経済学者たちの理論に合わせてしまう。繰り返し読みたい知のエンターテインメント!

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

プロクルーステース

序幕

逆説の一言

実在

聖なるものと卑なるもの

偶然、成功、幸せ、そして理性主義

カモの問題、かわいらしいのとそうでもないの

テーセウス、あるいは古の暮らしを生きる

哲学界

普遍なものと特殊なもの

まぐれ

美学

道徳

強さと脆さ

お遊びの誤りと領域依存

認識論と引き算の知識

予測のスキャンダル

哲学者になること 哲学者であり続けること

経済的生活、その他の卑しい題材

賢きもの、弱きもの、気高きもの

陰陽

愛なるものと愛ならざるもののいろいろ

終幕

あとがき

謝辞





著者

ナシーム・ニコラス・タレブ(Nassim Nicholas Taleb)
タレブは生涯を通じて、運、不確実性、確率、そして知識にまつわる問題に熱中してきた。彼は三つの立場で、そんな自分の思考を駆使し、いずれも際立った仕事をしている。すなわち、作家、トレーダー、そして大学教授である。ほとんどの時間を遊び人として過ごし、地球上のあちこちのカフェで瞑想しているが、同時に、ニューヨーク大学でリスク工学を担当し、またユニヴァーサL.P.の幹部も務めている。著書『まぐれ』と『ブラック・スワン』は31カ国語で出版されている。

訳者

望月衛(もちづき まもる)
大和投資信託㈱審査部。京都大学経済学部卒業、コロンビア大学ビジネススクール修了。CFA、CIIA。投資信託等のリスク管理や金融商品の評価・分析に従事。訳書に『ブラック・スワン』、『まぐれ』(ダイヤモンド社)、『超ヤバい経済学』、『ヤバい社会学』、『ヤバい経済学』(東洋経済新報社)、『富・戦争・叡智』、『ヘッジホッグ』(日本経済新聞出版社)等がある。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック