• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

大富豪アニキの教え

  • 紙版
  • 電子版

大富豪アニキの教え

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 兄貴(丸尾孝俊) 著
  • 定価:本体1,600円+税
  • 発行年月:2012年06月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:434
  • ISBN:978-4-478-01660-2

内容紹介

「このままの自分で、一生を終えたくない」と思うたら、読んでみてや。この本はな、無一文から大富豪になる方法が書かれた99%実話の小説なんや(byアニキ)。年収290万円、31歳ダメリーマンの鈴木一郎(いっちゃん)が、バリ島に住む世界レベルのウルトラ大富豪アニキの存在を知り、アニキに「教え」をこいにいく。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

著者プロフィール

バリ島に住む関西弁の日本人大富豪
兄貴(丸尾孝俊)
1966年、大阪府生まれ。3歳で母親と離別。食べるものに困るほどの「極貧」時代を過ごす。中学を卒業後は、「看板屋」に住み込みの「丁稚」として就職。
その後、運送会社や、吉本興業(株)などを経て、20代後半で、単身インドネシアのバリ島に渡り、事業を開始する。
多くのインドネシア人にお金を貸しているうちに、気がつくと「自分がほぼ無一文」に。そこから、奇跡の大逆転をし、「不動産デベロッパー」として大成功。
バリ島での資産は圧倒的で、現地関連会社29社を所有し、現地人従業員は5300名を超え、自宅がなんと25軒、さらに800ヘクタール(東京ドーム170個分)の土地を所有する世界レベルのウルトラ大富豪。その「資産」は、「ありすぎて試算できないレベル」。
地元の人々に、学校、病院、サッカー場などを寄付するだけでなく、アスファルトの舗装、伝統芸能の楽団を維持・運営するための資金を援助、52人の孤児の「里親(経済的なすべての援助をする)」になるなど、今でも、困っている人には惜しみなく手を差し伸べる。現地の人からは「兄貴」 「マルさん」
「ボス」などと呼ばれ、「村長さんよりも偉いくらいだ!」と、慕われている。
また、日本のテレビでも特集され、テレビ東京の「ありえへん∞世界」や、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」、日本テレビ「金持ちA様貧乏B様」、関西テレビの「偉人変人たかじん」に登場し、大反響を呼んだ。

「兄貴 公式ホームページ」 http://anikiwakyo.jp

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック