週末は田舎暮らし ゼロからはじめた「二地域居住」奮闘記

馬場 未織:著
定価:本体1,500円+税
発行年月: 2014年2月 取り扱い可能
判型/造本:46並製
頁数:264
ISBN:978-4-478-02505-5

内容紹介

山崎亮氏推薦!「すごくアナログだけど、とても未来的な生活だ。」 東京生まれ、会社勤め、共働き、子供3人。「田舎素人」の一家が、都会と里山の往復生活を通して手さぐりで見つけた、これからの豊かで新しい暮らし方。土地探しから地域との関わり方、家庭菜園まで、等身大のデュアルライフ入門。

下記のストアでご購入いただけます。

  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

山崎亮氏推薦!
「すごくアナログだけど、とても未来的な生活だ。」

「平日は都会で働き、週末は田舎で過ごす」という暮らし方。
「土地探し」から「地域との関わり方」「家庭菜園」まで、
等身大のデュアルライフ入門

東京生まれ、東京育ち、ごく普通の共働き家族が、
都会での子育てに疑問を感じてたどり着いたのは、
週末だけ過ごすための、南房総8700坪の農地だった。

移住ではない、都会と里山の往復生活を通して、
「田舎素人」の一家が手さぐり 、体当たりで見つけた、
これからの豊かで新しい暮らし方とは?

増え続ける田舎暮らしや二地域居住希望者のための、
知識ゼロからの里山暮らし入門

近年、ライフスタイルの多様化に応じて、
田舎暮らし、二地域居住(デュアルライフ)のニーズが高まってきています。

これまで田舎暮らしは、定年後の暮らし方として、
あるいはUターン、Iターンによってはじめて実現できるスタイルとされてきましたが、
その常識がいま、少しずつ崩れはじめています。

会社勤めのサラリーマンでも、
「平日は都会で働き、週末は田舎で過ごす」という二地域居住が
十分可能になっているのです。

本書は、ごく普通の東京在住の家族が、
「自然の中で子育てをしたい」という思いから南房総に土地を見つけ、
平日都会、週末里山の往復生活を繰り返しながら、
豊かな暮らしとは何かを見出し、NPO法人をつくって発信していくまでの奮闘記です。

東京生まれ、会社勤め、共働き、子供3人。
およそフットワークが軽いとはいえない夫婦が、
子供を引き連れ、ゼロからはじめた新しいライフスタイル。

本書は、二地域居住の入門書でありながら、
都市生活と里山暮らしの違いとは?
人が幸せを感じる暮らし方とは?
地域とどのように関わりながら生きるのか?
自然の中での子育てにはどういう意味があるのか?
などについて、多くの示唆を与える内容になっています。

どちらか一つではない、
都会と田舎のあいだに生きるすべての人に贈る1冊。
ユニークな不動産を多数紹介する人気不動産サイト、
東京R不動産の 「リアル二地域居住情報」も掲載。

目次より

第1章 田舎がない。田舎がほしい
第2章 理想の土地を探して
第3章 運命の土地との出会い
第4章 週末は農家暮らし
第5章 南房総-東京往復生活
第6章 迷ったり、変わったり、確かめたり
第7章 里山生活を内側から発信する
第8章 二つの地域に住むということ

下記のストアでご購入いただけます。

  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 最新の新聞広告
  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • 書籍オンライン245px
  • 図書目録バナー
  • ドラッカー日本公式サイト