• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

1500万人の働き手が消える2040年問題

労働力減少と財政破綻で日本は崩壊する

  • 紙版
  • 電子版

1500万人の働き手が消える2040年問題

労働力減少と財政破綻で日本は崩壊する

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 野口 悠紀雄 著
  • 定価:本体1,500円+税
  • 発行年月:2015年03月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:296
  • ISBN:978-4-478-06519-8

内容紹介

労働力不足と社会保障費の膨張——日本が抱える大問題だ。しかし短期的な政策ばかりで、構造的な問題を見誤っている。この問題を放置していたら、団塊ジュニアが高齢期を迎える2040年に、日本経済・社会が維持できなくなる。圧倒的なデータとシミュレーションで明らかにする日本が抱える不都合な真実を明にする。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに 2040年問題とは何か

第Ⅰ部 デフレ脱却で経済落ち込む

第1章 円安で得した人と損した人

1 円安で大企業は利益を得た
2 円安で家計実質所得が減少
3 株価値上がり益は雇用者報酬の2割もある
4 円安で貿易赤字拡大
5 円安で日本人は貧しくなる

第2章 日米逆の金融政策の帰結

1 追加金融緩和が広げる国債市場の歪み
2 米金融緩和終了の影響
3 インフレ目標を撤廃すべきだ
4 出口のない日本の金融緩和

第3章 実体経済はなぜ落ち込む?

1 駆け込み需要の剥落と反動
2 2013年の高成長は一時的
3 消費税増税延期は正しい判断か?

第Ⅱ部 労働力不足と社会保障の膨張

第4章 労働力不足経済に突入する

1 雇用情勢の好転でなく労働力不足の顕在化
2 非正規が増えて正規は増えず
3 今後激減する労働力
4 医療・介護分野だけが膨張する
5 移民なしではやっていけない

第5章 医療と介護の問題はどうすれば解決できるか

1 医療・介護費はどれだけ増加するか
2 高齢者医療費の激増は、低すぎる自己負担率が原因?
3 自己負担率の引き上げが必要
4 介護保険制度とその問題点
5 広義の介護費用をどう負担するか?
6 リバースモーゲッジを介護に活用する

第6章 公的年金の問題はどうすれば解決できるか

1 財政検証の非現実的な前提
2 現実的な前提では2031年度に破綻
3 マクロ経済スライドで問題が解決できるか?
4 財政収支のシミュレーション分析(その1:マクロ変数の影響)
5 財政収支のシミュレーション分析(その2:政策効果)

第7章 財政の将来はきわめて深刻

1 消費税率を30%近くにする必要がある
2 金利高騰で国債残高が膨張する危険
3 通貨増発によって国家は衰退する
4 法人税を減税しても経済は活性化しない

第8章 どうすれば成長を実現できるか?

1 人と資本の開国に背を向ける再興戦略
2 英米と日欧の差は産業構造
3 先進国をリードする産業は何か?

補論 GDPの動向は、デフレ脱却目標の誤りを明確に示す

図表目次

索引







著者

野口悠紀雄(のぐち・ゆきお)
1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業、64年大蔵省入省、72年エール大学Ph.D.(経済学博士号)。一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て、2011年4月より早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問、一橋大学名誉教授。専攻はファイナンス理論、日本経済論。
〈主要著書〉
『情報の経済理論』(東洋経済新報社、1974年、日経経済図書文化賞)、『財政危機の構造』(東洋経済新報社、1980年、サントリー学芸賞)、『バブルの経済学』(日本経済新聞社、1992年、吉野作造賞)、『日本式モノづくりの敗戦』(東洋経済新報社、2012年)、『虚構のアベノミクス』(ダイヤモンド社、2013年)、『変わった世界変わらない日本』(講談社現代新書、2014年)、『期待バブル崩壊』、『仮想通貨革命』(ダイヤモンド社、2014年)、『金融危機の死』(日本経済新聞出版社、2014年)他多数。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック