• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

読破できない難解な本がわかる本

図解で読みとく世界の名著60

  • 紙版
  • 電子版

読破できない難解な本がわかる本

図解で読みとく世界の名著60

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 富増章成 著
  • 定価:本体1,500円+税
  • 発行年月:2019年03月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:272
  • ISBN:978-4-478-10195-7

内容紹介

この本が、世界を変えた。かなり難解、かなり重要な名著60冊を図を使って徹底解説。アリストテレスからプラトン、ブッダ、孔子、老子、スピノザ、カント、デカルト、フロイト、ニーチェ、マルクス、ドゥルーズ、ピケティまで。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

本書の使い方

ひと目でわかる名著の関連図

古代・叡智編

第1章 古代からの叡智を知ることができる本

プラトン『ソクラテスの弁明』
アリストテレス『形而上学』
『旧約聖書』『新約聖書』
キケロ『老境について』
『論語』『孟子』
『老子』『荘子』
『朱子語類』
『真理の言葉(ダンマパダ)』
『般若心経』

思考・理性編

第2章 考えに考えて人生を変える本

フランシス・ベーコン『ノブム・オルガヌム』
ルネ・デカルト『方法序説』
ジョージ・バークリ『人知原理論』
バルフ・デ・スピノザ『エチカ』
エマニュエル・カント『実践理性批判』
アルトゥール・ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』
エドムント・フッサール『現象学の理念』
ゲオルグ・フリードリヒ・ヘーゲル『歴史哲学講義』

人生・苦悩編

第3章 悩める人生について考えることができる本

ゼーレン・キルケゴール『死に至る病』
フリードリヒ・ニーチェ『ツァラトゥストラはこう言った』
ウィリアム・ジェイムズ『プラグマティズム』
カール・ヤスパース『哲学』
エマニュエル・レヴィナス『全体性と無限』
マルチン・ハイデガー『存在と時間』
ジャン=ポール・サルトル『存在と無』
ブーレーズ・パスカル『パンセ』
アラン『幸福論』

政治・社会編

第4章 現代の政治思想とその起源がわかる本

マイケル・サンデル『これからの「正義」の話をしよう』
トマス・ホッブズ『リヴァイアサン』
ニッコロ・マキャベリ『君主論』
ホルクハイマー&アドルノ『啓蒙の弁証法』
エーリッヒ・フロム『自由からの逃走』
ハンナ・アーレント『全体主義の起源』
ジェレミー・ベンサム『道徳および立法の諸原理序説』
ジャン=ジャック・ルソー『社会契約論』
ジョン・ロールズ『正義論』
カール・フォン・クラウゼヴィッツ『戦争論』

経済・生活編

第5章 仕事と生き方がよくわかる本

アダム・スミス『国富論』
マックス・ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』
ジョン・スチュアート・ミル『自由論』
トマス・ロバート・マルサス『人口論』
カール・マルクス『資本論』
ジョン・メイナード・ケインズ『雇用・利子および貨幣の一般理論』
トマ・ピケティ『世紀の資本』

心理・言語編

第6章 人の「心」と「言葉」について考えてみる本

ジグムント・フロイト『精神分析入門』
カール・グスタフ・ユング『元型論』
アルフレッド・アドラー『人生の意味の心理学』
ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』
フェルディナン・ド・ソシュール『一般言語学講義』
ミッシェル・フーコー『狂気の歴史』

思想・現代編

第7章 現代社会を別の角度から考えてみる本

マーシャル・マクルーハン『グーテンベルクの銀河系』
ジャン=フランソワ・リオタール『ポストモダンの条件』
ジャン・ボードリヤール『消費社会の神話と構造』
ヴァルター・ベンヤミン『複製技術時代の芸術』
トーマス・クーン『科学革命の構造』
ジル・ドゥルーズ&フェリックス・ガタリ『アンチ・オイディプス』

日本・自己編

第8章 日本の思想をふりかえって自分を知る本

空海『三教指帰』
唯円(親鸞の弟子)『歎異抄』
道元『正法眼蔵』
新渡戸稲造『武士道』
西田幾多郎『善の研究』






著者

富増章成(とます・あきなり)
河合塾やその他大手予備校で「日本史」「倫理」「現代社会」などを担当。中央大学文学部哲学科卒業後、上智大学神学部に学ぶ。歴史をはじめ、哲学や宗教などのわかりにくい部分を読者の実感に寄り添った、身近な視点で解きほぐすことで定評がある。著書『日本史《伝説》になった100人』(王様文庫/三笠書房)、『図解でわかる! ニーチェの考え方』『図解 世界一わかりやすい キリスト教』『誰でも簡単に幸せを感じる方法はアランの「幸福論」に書いてあった』(以上、KADOKAWA)、『超訳 哲学者図鑑』(かんき出版)、『オッサンになる人、ならない人』(PHP研究所)、『哲学の小径 ── 世界は謎に満ちている! 』(講談社)、『空想哲学読本』(宝島社文庫)など多数。フジテレビ系列にて深夜放送された伝説的知的エンターテインメント番組『お厚いのがお好き?』監修。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック