• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

だれかに話したくなる あやしい植物図鑑

  • 紙版
  • 電子版

だれかに話したくなる あやしい植物図鑑

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 菅原久夫 監修/白井匠 クリハラタカシ はしのちづこ 絵
  • 定価:本体1,000円+税
  • 発行年月:2019年07月
  • 判型/造本:46並
  • 頁数:192
  • ISBN:9784478102619

内容紹介

・キリンにかじられるとまずくなる「アカシア」
・コアラがうんこを食べる原因になった「ユーカリ」
・ヤギまみれの木「アルガンツリー」
など、96種の植物を紹介!
思わず「えっ、何かたくらんでるんじゃない!?」と疑いたくなる、あやしさ満点の植物たち。
さあ、面白すぎる真実をお見せします。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

植物って、地味(笑)

「動けない」のではなく「動かない」のです!

食べられているのは「わざと」です!

植物をなめてかかると最悪、死にますよ?

そもそも植物がいないと息さえできない!

地球は植物に牛耳られているのです!

【マンガ】どんぐりコロ太郎の恋

第1章 強すぎて、あやしい

【マンガ】強すぎてあやしい植物編
師匠その1 シロイヌナズナ
師匠その2 ライマメ
師匠その3 イノコヅチ

ライオンゴロシは、ライオンに勝つ
ハエトリソウは昆虫だけを確実にしとめる
ザゼンソウは自力で発熱して雪をとかす
オオウツボカズラにたまったうんこで、ネズミがおぼれ死ぬ
ムシトリスミレは虫をとかす
冬虫夏草は虫をえじきにする
アカシアは葉をかじられたとたんに、まずくなる
オオワライタケを食べると笑いが止まらない
ギンリョウソウはカビやキノコを食べる
ハンマーオーキッドはハチを誘惑する

【マンガ】師匠その4 オオバコ

アリノスダマは、アリをボディーガードにやとう
タンポポは敵の口をゴムでふさぐ
パイナップルは口をとかす
ユーカリの毒のせいで、コアラはうんこを食べるはめになった
ギンピーギンピーにさわると2年間ず〜っと痛い
クスノキは、ほかの植物が生えるのをじゃまする
トマトは虫を殺す
マンチニールの下で雨宿りすると全身が痛くなる
トリカブトの毒には、クマもかなわない
イチジクの中は、死体でいっぱい

【マンガ】おまけ

第2章 見た目が、あやしい

【マンガ】見た目があやしい植物編
師匠その1 ガジュマル
師匠その2 コケ坊主
師匠その3 マメザヤタケ

アルガンツリーはヤギまみれ
タコスッポンタケはタコに激似
ユニフロラキンチャクソウは、宇宙人風
巨峰の種の断面は「山」
マンドレイクの根は赤ちゃんっぽい
ヌルデのコブはアブラムシの家
ソアマウスブッシュは、まるでセクシーな唇
フウセンカズラは種が♡
ブリーディングトゥースは心配なほど血まみれ

【マンガ】師匠その4・5 バンヤパイン&オオオニバス

オルキス・イタリカは、はだかの人間っぽい
オオミヤシの種は、おしりのように割れている
ホウガンボクの実は、丸くて重くてくさい
ドラゴンブラッドツリーは、傷口から血を流す
シャグマアミガサタケは脳みそに似ている
ツキヨタケは暗闇で光る
バナナは、草
サンカヨウはぬれるとスケスケになる
バオバブは昔、ろうやだった
モンキーオーキッドはサル顔
ハカラメは、葉から芽が出る。ついでに根も出る
キンギョソウは、ガイコツになる

【マンガ】おまけ

第3章 やりすぎで、あやしい

【マンガ】やりすぎであやしい植物編
師匠その1 オニナラタケ

ゴーヤは爆発する
スマトラオオコンニャクは、7年かけてくさい花を咲かす
マムシグサはハエを監禁する
タンブルウィードが転がる速さは自動車なみ
ウィトの汁を肌にぬると、紫色になって落ちない
トケイソウはチョウをだまして身を守る
アングレクムは、花の奥行きが深すぎる
メロンの網目の正体は、かさぶた
テッポウウリは、ものすごい勢いで種を噴射する
レッドウッドは30階建てのビルくらい育つ

【マンガ】
師匠その2 セイヨウオニフスベ
師匠その3 タヒナ(自殺ヤシ)

ラフレシアの花が開くとき、オナラのような音がする
レッドタイドアルジーは海を赤く染める
サンドボックスツリーは種爆弾を発射する
バケットオーキッドはハチに障害物競走をさせる
オランダフウロの種はドリルのように地面にめりこむ
サワロサボテンには、10tの水がためこまれている
ハネフクベの種は天空を舞って50mも飛ぶ
ツリフネソウにさわると、突然爆発する
セイタカダイオウは葉っぱで温室をつくる
ヒドノラはくさいにおいでフンコロガシを呼ぶ
ヤブガラシは巻きつく相手を自分で選ぶ
キョウチクトウは、食べても燃やしても植えても毒

【マンガ】おまけ

第4章 意味がわからなくて、あやしい

【マンガ】意味がわからなくてあやしい植物編
師匠その1 シャボンダマノキ
師匠その2 ミラクルフルーツ
師匠その3 バンクシア

アナナスはカエルを飼っている
ウチワサボテンは、いともたやすくイグアナに食べられる
カスミソウは、うんこくさい
リザンテラの花は地下で咲く
パパイヤは、人類を救う
マイハギは音楽を聞くと、おどる
ナガエノスギタケはモグラのトイレをそうじする
タヌキノショクダイは意味もなくクリオネに似ている
キソウテンガイは2000年生きるけど、葉は2枚だけ
タケは、いきなり林ごと消滅する
ウォーキングパームは光を求めて歩く
イラクサにさわるとイライラする
ヘクソカズラはオナラで身を守るが、効果はあまりない
トウガラシは、虫が多いほど辛くなる
ワサビはそのままかじれば辛くない
リトープスは、どう見ても石
レインボーユーカリの木は七色

【マンガ】おまけ

おわりに

さくいん

参考文献

巻末袋とじ

あやしくない! 超わかりやすい気候別植物MAP






監修者

菅原久夫(すがわら・ひさお)
横浜国立大学卒業。中学、高校、短大、大学で教鞭をとるかたわら、世界各地をめぐり植物の生態調査、研究を行う。現在、静岡新聞社主催のカルチャースクールなど複数の講座をもつ。富士山自然誌研究会会長、植生学会会員。著書に『色別 野の花図鑑』『日本の野草〈春〉〈夏〉〈秋〉』『高山植物』(小学館)、かがくのとも『からすうり』『おおばこ』『まつぼっくり』(福音館書店)、『富士山の花と四季』(静岡新聞社)など。


白井匠(しらい・たくみ) 巻頭、図鑑イラスト全点
イラストレーター。ビジネス書から児童書まで、幅広いジャンルでヒット作を手がける。『職場の問題地図』シリーズ(技術評論社)や、『日本一楽しいカタカナドリル うんこカタカナドリル』(文響社)など。

クリハラタカシ 巻頭、マンガ「どんぐりコロ太郎の恋」
マンガ、イラスト、絵本、アニメーションなど多岐にわたり活躍。著書に『隊長と私』(青林工藝舎)や、『冬のUFO・夏の怪獣』(ナナロク社)、『たんぽぽふうたろうと7ふしぎ』(小学館)、『これなんなん?』(くもん出版)など。

はしのちづこ 袋とじ
イラストレーター。大学卒業後、お相撲さんのイラストを描いたことがきっかけでイラストレーターになる。マンガ、雑誌、書籍、雑貨などで幅広く活躍。


澤田憲(さわだ・けん)
編集者・ライター。編集プロダクション、出版社勤務などをへて、2015年よりフリーランス。児童書を中心に、さまざまなジャンルの書籍の企画、編集、執筆に携わっている。


執筆協力

中野富美子(なかの・ふみこ)
編集者・ライター。自然科学専門の書籍編集制作会社ネイチャー・プロ編集室(現:アマナ NATURE & SCIENCE)をへて、現在はフリーランス。


編集協力

田中絵里子(たなか・えりこ)
フリーランスの児童書編集者・ライター。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック