• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ファンをはぐくみ事業を成長させる 「コミュニティ」づくりの教科書

  • 紙版
  • 電子版

ファンをはぐくみ事業を成長させる 「コミュニティ」づくりの教科書

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 河原 あず 著/藤田 祐司 著
  • 定価:本体1,600円+税
  • 発行年月:2020年06月
  • 判型/造本:46並
  • 頁数:264
  • ISBN:9784478110546

内容紹介

日本最大級のイベントプラットフォーム「Peatix」創業メンバーと、ビジネス・コミュニティの仕掛け人である2人がタッグを組んだ。年間数百本のイベントを企画し、最高に盛り上がる場づくりのワザを伝授。コロナ後のオンラインイベントにも対応。経験ゼロでもすぐにコミュニティとイベントがつくれます。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

1 ビジネスコミュニティを立ち上げる

コミュニティに必須の2つの要素
3つのステップでコミュニティをつくる
まずは方向性を決めよう
その企画は誰に向けたものか
コミュニティを構成する「イベント」と「コンテンツ」
コミュニティの成熟度で決めるイベント形式
イベントとイベントをつなぐコンテンツ
イベントとコンテンツのスケジュールを決める
熱心なファンを中心に参加者を集める
ほかのコミュニティを見学しよう
社内の仲間を巻き込む
コミュニティには4つの種類がある

2 イベントを企画して集客する

最初に決めるのは「トーン」
「おもしろい」イベントの3つの方程式
意外な掛け算で驚きを生む
足し算でおもしろさの量を増やす
組んで変化のおもしろさを引き出す
参加者を増やす集客の公式
トラフィックを最大化する工夫
イベントタイトルを工夫して申込率を高める
カバー画像で視覚に訴える
参加率を分ける有料と無料の差
リマインドメールを送ろう

3 イベントの盛り上げ方

イベントに必要な心理的安全性
急増するオンラインイベントの開催方法
無料でオンラインイベントの動画を配信
オンラインイベント開催までの流れ
オンラインイベントの形式
配信サービスを使い分けよう
リアルと勝手が違うオンラインイベント
参加者と登壇者を交流させるには
オンラインイベントでも参加者を巻き込もう
積極的に参加者の質問に答えよう
オンライン飲み会の要領で懇親会を
参加者の興味を捉え続けられるかが成功のカギ

4 コミュニティの危機を乗り越える

コミュニティを続けるためのポイント
コミュニティが活性化する法則
SNSグループに必要な覚悟
運営ルールは明文化しよう
不測の事態にどう対応するか
リアルからオンラインに切り替える手も
延期、中止で配慮すること
「ピンチ!」の乗り越え方

5 コミュニティ活動の評価方法

コミュニティの最終目標は売り上げ増ではない
5つのKPIを組み合わせる
まずは「①ブランディングKPI」から始める
満足度を測る「②エンゲージメントKPI」
仲間の数を測る「③インフルエンサーKPI」
経営陣へのアピール抜群「④コラボレーションKPI」
説得力はあるが取り扱い注意の「⑤営業KPI」
生存確率を上げる4つの活動
成功のカギは社内の仲間にあり
コミュニティ運営に必要な3つの投資

6 「コミュニティマネージャー」という仕事

ビジョンを掲げてコミュニティを運営
コミュニティのカルチャーを育てる
ファシリテーションの重要性
心理的安全性が大事
コミュニティマネージャーに必要な4つの感情力
自分らしいコミュニティマネージャーになろう

7 新時代に必須の「コミュニティ思考」

危機で再認識したつながりの重要性
都市化やネットの普及で希薄化したつながり
普遍的なスキルとしてのコミュニティマネジメント
「コミュニティ思考」が新しい価値を生み出す
経営にこそ必須の「コミュニティ思考」
「どこで働くか」より「誰と働くか」

おわりに

巻末特典

イベントを盛り上げる神ワザ101
コミュニティマネージャーにオススメの本
コミュニティマネージャーのスキルを養う学校






著者

河原あず(かわはら・あず)
Potage コミュニティ・アクセラレーター。富士通を経て、2008年からニフティが運営する(当時)イベントハウス型飲食店「東京カルチャーカルチャー」イベントコーディネーター就任。年間200本以上のイベント運営に携わる。2013〜2016年、サンフランシスコに駐在。帰国後、伊藤園、コクヨ、オムロンヘルスケア、サントリー、東急などと数多くのビジネスコミュニティをプロデュース。2020年春に独立し、ギルド制のチーム「Potage」を立ち上げ、コミュニティ・アクセラレーターとしてイベント企画、企業のコミュニケーションデザインなどを手掛ける。

藤田祐司(ふじた・ゆうじ)
Peatix Japan株式会社共同創業者 取締役・CMO(最高マーケティング責任者)。慶應義塾大学卒業後、インテリジェンス(現パーソルキャリア)で営業を担当後、2003年アマゾンジャパン(現アマゾンジャパン合同会社)に入社。最年少マネージャー(当時)としてマーケットプレイス事業の営業統括を経て、Peatixの前身となるOrinocoを創業。国内コミュニティマネージャーチームを統括した後、営業、マーケティング統括を兼務。
2019年CMOに就任し、グローバルを含めたPeatix全体のコミュニティマネジメント、ビジネスデベロップメント、マーケティングを統括する。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック