• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

0メートルの旅

日常を引き剥がす16の物語

  • 紙版
  • 電子版

0メートルの旅

日常を引き剥がす16の物語

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 岡田悠 著
  • 定価:1760円(本体1600円+税10%)
  • 発行年月:2020年12月
  • 判型/造本:46変並
  • 頁数:288
  • ISBN:9784478110898

内容紹介

「遠くに行く」だけが、旅じゃない。予定不調和と非日常を愛する心があれば、すべての行為は「旅」になる。南極から家の中まで、日常をぶち壊す16の物語。記事累計300万PVの会社員ライター鮮烈のデビュー作!

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

第1章:海外編 旅のわからなさに救われて

16350000メートル 南極
 ペンギン、結婚、3000万年の甘い闇

13549000メートル 南アフリカ
 止まれない赤信号、青い鳥、マルコムの誤報

11525000メートル モロッコ
 ラバの糞、ハムザの涙、黒魔術師の金せびり

9159000メートル イスラエル
 白い便器、労働の禁止、マクドナルドと機関銃

9153000メートル パレスチナ
 生きた壁、バンクシー、自称ガイドのギャップ萌え

7809000メートル イラン
 世界の半分、経済制裁、親切な人々

6238000メートル ウズベキスタン
 空を支える塔、交換、ポテンシャルタクシー

5906000メートル インド
 世界の火薬庫、2%のターバン、串刺しの握手

第2章:国内編 旅の魅力は距離に比例するか?

376600メートル 仙台
 救世主国、ジャージの背中、Facebook通知

352000メートル 青ヶ島
 レビュー「1.9」の宿、爆発する風、輝くおじさん

54500メートル 箱根ヶ崎
 検索されない場所、貸切の公園、ヤマアラシの噓

34200メートル 国立
 100年前の旅行記、汚れた部室、次の旅

第3章:近所編 旅を創るということ

1300メートル 駅前の寿司屋
 寿司の王、未来予測の衝動、3年間の記録

800メートル 郵便局
1年前の手紙、おにぎり、不機嫌な管理人

350メートル 畑のフランス料理店
 江戸時代の地図、フレンチビール、2つのルート

最終章:家編 旅とは目的で

0メートル 部屋
 エアロバイク日本縦断、誰かの記憶、旅の正体

おわりに





著者

岡田悠(おかだ・ゆう)
1988年兵庫県生まれ。ライター兼会社員。有給休暇取得率100%。そのすべてを旅行に突っ込み、訪れた国は70か国、日本は全都道府県踏破。Webメディアでエッセイを執筆し、旅行記を中心に絶大な人気を博す。本書収録のイランへの旅行記で「世界ウェブ記事大賞」を受賞。本書が初の著書。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック