• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

10万円から始める! 割安成長株で2億円

  • 紙版
  • 電子版

10万円から始める! 割安成長株で2億円

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 弐億 貯男 著
  • 定価:本体1,400円+税
  • 発行年月:2020年09月
  • 判型/造本:46並
  • 頁数:168
  • ISBN:9784478110959

内容紹介

低リスク&安定リターン
すべての個人投資家におすすめの最強投資術

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

弐億貯男 資産2億円達成への道

Prologue 株式投資で生涯賃金2億円を稼いでしまった!

最初は正真正銘のビギナー投資家だった
投資を始めたきっかけは「日経平均株価最安値更新」
株式投資は失敗からスタートするもの
40代前半までに生涯賃金2億円を貯めようと決めた
資産2億円のセミリタイア計画とは?
「割安成長株」に注目!
知識ゼロから追加投資なく資産2億円達成!
投資は勝つまでやれば負けません
10万円から始めてみよう!

Step1 個人投資家は「割安成長株」への中長期投資がベスト

まずは2つの視点で「割安成長株」を見つけよう
割安成長株は中小型株が多い
2〜3年先を見据えた「中長期保有」がベスト
「デイトレード」や「スイングトレード」をやってはいけない
「現金買付余力」として手元資金の半額は残しておく
株式投資は「鈍感力」も大事!
初心者は余裕資金で「10万円真剣勝負」
年利回り+20〜25%で「億り人」を目指す
Column1 最初「損」してから「儲ける」

Step2 「割安成長株」を見つけるための5つのポイント

3つのポイントで「割安株」をスクリーニングする
5つのポイントで「割安株×成長株」をスクリーニングする
①成長性 直近2〜3年は「増収増益」か?
②割安性 「PER」が15倍以下か?(10倍に近いほうが望ましい)
③安定性 「配当性向」を30%以上公約しているか?
④利回り 「配当利回り」が3%以上か?
⑤ビジネルモデル 「ストック型ビジネス」を展開しているか?
経営トップのインタビューで数字に表れないことも読む
テンバガー(10倍株)も社長インタビューがきっかけだった
Column2 「信用取引」に手を出さない

Step3 手っとり早く「割安成長株」を見つけるならIPO銘柄

IPO銘柄は最小の労力で資産を増やす“手抜き投資術”
そもそもIPOってなに?
IPO銘柄にはどうやって投資すればいいの?
IPO投資はなぜ儲かるの?
ブックビルディングで当選確率を上げる証券会社の選び方
IPOブックビルディングの3つの抽選方式
IPOブックビルディングでおすすめの3つの証券会社
現在は「SBI証券」と「野村證券」の2社に集約
IPO投資の2大タイミング
①ブックビルディングはローリスク&ハイリターン
IPO投資の2大タイミング
②「セカンダリー投資」は究極の“手抜き投資”
「公募・売り出し価格より安い=割安」ではない
悪質な「上場ゴール」銘柄を避ける方法
IPOセカンダリー投資では大型株も狙い目
東証1部のIPO銘柄でも株価50%増を狙える
私のIPOセカンダリー投資の実例を紹介
IPOセカンダリー投資の銘柄を紹介
Column3 株式投資の「ピンチはチャンス」

Step4 「割安成長株」の保有テクニック

成長余力がある株は売りたい気持ちをグッと抑える
“分散しすぎない投資”がいい
保有銘柄数を増やさず1銘柄あたりの購入額を増やしていく
資金100万円を運用してみよう
損切りは素早く判断する
「ナンピン買い」は抜かない伝家の宝刀
投資も仕事も「全体最適」が重要
「受取配当金」は税引後年85万円くらい
Column4 株式投資をしないほうがリスク

Step5 「割安成長株」の売りどきを極める

「損切りは早めに、利益確定は遅めに」が鉄則
利益確定にあえてルールを設けない
投資した理由が崩れたら迷わず損切り
気軽に損切りするくらいのほうがいい
投資した理由が崩れていないときの損切り
損切りした銘柄を再び購入することも
保有株を売ってもすぐに新たな銘柄を買わない
私が100万円以上利益確定した銘柄はこれ!
続いて過去に損切りした銘柄を全公開……
Column5 サラリーマン投資家ならではの4つのメリット

Step6 新型コロナショックのような不測の事態への対処法

新型コロナショック相場でどう対処したか
景気後退と調整期に大損しない3つのポイント
Column6 株価チャートに張りつかない

Step7 投資リスクをコントロールする12のポイント

Column7 時間的にも心理的にも株式投資より仕事が優先

Epilogue サラリーマン投資家として資産5億円を目指す

年率10%で2024年に3億円、2029年に5億円
会社員としての給料と配当金の範囲内で生活
いつでもセミリタイアできる立場を活かす






著者

弐億貯男(におく・ためお)
現役サラリーマン投資家。投資経験ゼロの初心者ながら、入社3年目に株式投資で生涯賃金2億円を貯めることを決意。忙しい営業職でも実践しやすい割安成長株の中長期投資で、年率30%キープという驚異的なパフォーマンスを発揮。みるみる資産を増加させて計画前倒しで目標達成。Twitter(弐億貯男@2okutameo:6.3万フォロワー)、ブログ「サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。」(ライブドアブログ「金融・株式」カテゴリ1位)と注目を集める。生涯賃金2億円はゲットしたが、会社員には社会性が養われ、安定収入を得られるメリットもあり、とりあえずサラリーマンを続けつつ、資産増加中。2020年現在44歳。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック