デジタル広告を“炎上”させない5つの指針 (DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

内容紹介

インターネット上の閲覧履歴や興味・関心などに関する「パーソナルデータ」の取り扱いが、企業にとって見過ごせない重要なテーマとなっている。デジタル広告を打つ際、豊富なデータと高度なツールが利用できるだけに、いかに消費者の反感を買わずに最大限の効果を引き出すかが問われている。しかし、消費者の心理は複雑で、プライバシー侵害だと感じることもあれば、そうでないこともある。本書では、データの取得が直接的に行われたのか、第三者からの提供かという違いに着目しながら、デジタル広告の配信戦略において、留意すべきポイントについて探っていく。

*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年7月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

下記のサイトでご購入いただけます。

(サイトによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読バナー(常設・CP)
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ