• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

不況期に生き延びるために企業は何をすべきか(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

  • 電子版

不況期に生き延びるために企業は何をすべきか(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

書籍情報

  • 電子版
  • 発行年月:2020年05月

内容紹介

米国の景気は2009年6月から拡大期に入り、長期にわたってきたが、米中の貿易摩擦や世界経済の成長率低下など、今後の動向には懸念される点が多い。本書は、米国における景気後退期の企業について、さまざまな調査研究を分析したものである。これによれば、不況期には倒産したり、買収されたりする企業も数多いのだが、それでも1割ほどは、不況後に成長し、競合に比べて10%以上も売上げと利益を伸ばしていた。この明暗を分けたものは何か。景気後退期の企業がなすべき備えと、その時に取るべき行動を論じている。


*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2019年10月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック