• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

黄土の疾風

  • 紙版

黄土の疾風

書籍情報

  • 紙版
  • 深井律夫 著
  • 定価:本体1,600円+税
  • 発行年月:2011年07月
  • 判型/造本:46上製
  • 頁数:356
  • ISBN:978-4-478-01639-8

内容紹介

日中両国の農業の危機を克服するため、投資ファンドを設立し黄土高原で村興しを始めた大塚草児。草児の後見人、宮崎善幸が社長を務める総合飲料メーカー・六甲酒造は、欧州穀物メジャー・オレンジサントの乗っ取りの標的となっていた。村興しの成否は? 乗っ取りは回避できるか? 日中の架け橋となる壮大な物語。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

第1章  あり余る富

第2章  ファンドの論理

第3章  黄土高原

第4章  アジアの中心点

第5章  盲目のピアニスト

第6章  母の手紙

第7章  反撃

第8章  決戦前夜

第9章  隠し玉

第10章  中秋節

第11章  六甲おろし




著者

深井律夫(ふかい・りつお)
1966年兵庫県生まれ。大阪外国語大学中国語学科卒業。上海復旦大学に留学。銀行勤務。著書に『連戦連敗』(角川書店)。

*本文中に掲載した歌詞 JASRAC 出1108684-101

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック