• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

往生際

“いいかげんな人生”との折り合いのつけ方

  • 紙版

往生際

“いいかげんな人生”との折り合いのつけ方

書籍情報

  • 紙版
  • 丸山 茂雄:著
  • 定価:本体1,400円+税
  • 発行年月:2013年11月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:256
  • ISBN:978-4-478-02179-8

内容紹介

ドリカム、佐野元春、チェッカーズを世にだし「ロックの丸さん」と親しまれる丸山茂雄氏が、突然、末期がん宣告を受けた。人生を振り返った著者は、「ラッキーな人生だったから、まあいっか」との結論に。そこから始まる「じたばたしない」がん闘病記。前向きに生きてきた著者が語る、人生との折り合いのつけ方。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

第1章 明るいがんとの共存記

付き合いの始まり
予測がついたリーマン・ショック、気づきもしなかった自分のがん
気づいたその日に丸山ワクチン
丸山ワクチンだけで食道開通!? 上機嫌がさらに上機嫌、きわめて上機嫌に
先生の顔色で余命判断
初歩的な見落としのおかげで
人生の収支決算
焼き肉が治療法を決めさせた
四カ月先の死より、目先の片づけでテンションがハイに
会社譲渡における勘違い
葬式のだんどりと業界裏事情
制作費30万円で2億円を寄付したときのスタッフで
病床で葬式バトル
クリスマスに治療が始まり、正月に一時帰宅
家族のために断捨離を
初めての副作用体験
うまくいかなかった入試の合格発表を見にいく感じで
先送りされた「終末」
入院生活のめっけもん
たばこの夢
散歩のすすめ

第2章 ポイントは直感力と“ほどほど”

いちばん明るい患者
「こうすれば治る」とおれが言えない理由
診断技術の発達がもたらしたもの
“じたばた”と“ほどほど”
人生観の病気
人生とがんの折り合いのつけ方
大事なのは勘を磨くこと
運命を左右するのは、判断ではなく決断
あらかじめインストールされたプログラム
がんは病気ではなくて老化現象!?
世代交代を細胞に促される
若い人も理解すべきこと

第3章 「傍流」は小さい土俵で〜がんになるまでの仕事〜

「ぼんやり」していた透明人間
香港の海賊盤の親玉に教わったこと
日本株式会社から海外に赴任した社員として
シロウトにスタートさせてプロを投入する
アイドル全盛のCBS・ソニーで左遷!?
11月1日担当
「再現」を狙った太田裕美と中原理恵
エピックがロックレーベルになった本当の理由
ずるいおやじ
うまくいっている、長く続く関係を断ち切る
プレイステーションでの役割
高級窓際をつくって、会社を活性化させる
ソニー・ミュージックエンタテインメントの社長としてやらねばならなかったこと
10年ごとの区切り
傍流、傍流
打率は3割3分3厘!?
面倒くさいOB
誰もいない沖縄でビジネスをしようと思ったら
テクノロジーの進化とともに新しいジャンルが生まれた20世紀

第4章 親父と、親父のワクチン

テレビのない居間で「うだうだ」一家団欒
きみ、プラスがあるんだよ
もともとは皮膚結核の治療薬
こつこつの不思議
小さな土俵
論文が100%シカトされて、心筋梗塞が回復
まっすぐ論
メジャー対マイナーの闘い
ビーカーの洗い方と、微妙なゆれと
部下のかわりに子どもに伝えた研究の真髄
家業のように受け継がれた観察の基本
マイナーな職場とエコな家庭がつくったもの
サラリーマンのおれへの、たったひとつの忠告
いい臨床医だった
医者に隠れて丸山ワクチン
丸山ワクチンは免疫療法の先駆者
丸山ワクチンをがん予防に使う
ただいま、二重盲検中

第5章 まか不思議ながん治療現場と医者業界

がんセンターはがんの治療をするところではない!?
治療か研究か、患者かモルモットか
外科と放射線科と腫瘍内科 ── がん治療の現状
「治療」と「効いている」の業界的意味
気の合うお医者さんが大事
がん治療は科学ではない
治してもらうのではなく、自分で治すつもりでわがままであれ
お医者さんは科学者であってはならない
医者業界のボスの習性

第6章 老人には過酷なくらい働いています

死を意識せずに老人に
七一歳の日常
アドバイスのもどかしさ
70歳にして、KーPOPのアイドル、少女時代の司令塔をつとめる
韓国と仕事をしていて楽しい理由
どんどん縮小する日本の音楽市場
ニコニコ動画の番組「夕やけニヨンナナ─ご隠居の部屋─」を始めたわけ
音楽の時代は終わった
「ほっときゃいいのに」
著作権についてひとりキャンペーンをはる

第7章 再発しました

入院中の食事はイタリアン・レストラン、週末は外出して仕事
看護師さんとの食事会大作戦
事故と間違えられた病室でのストレッチ
いい患者でいるためのテクニック
消えると治るは大違い
人生万事、自分の都合のいいように考える
世の中の負担を減らす。しかも美しく
おれの死に方が難しくなっているわけ

おわりに





著者紹介

丸山茂雄(まるやま・しげお)
1941年(昭和16年)生まれ。66年、早稲田大学商学部卒業。読売広告社を経て、68年、CBS・ソニーレコード入社。78年、EPIC・ソニー設立と同時に出向、83年より取締役。88年、CBSソニー・グループ取締役(91年に社名変更によりソニー・ミュージックエンタテインメント)。同社代表取締役副社長などを経て、98年、代表取締役社長。2002年、同社退職。また、93〜2007年まで、ソニー・コンピュータエンタテインメント取締役として会長などを歴任。父は丸山ワクチンの開発者である丸山千里。現在、NPO法人「丸山ワクチンとがんを考える会」の副理事長。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック