• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由

  • 紙版
  • 電子版

30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 杉本 宏之:著
  • 定価:本体1,500円+税
  • 発行年月:2014年07月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:268
  • ISBN:978-4-478-02734-9

内容紹介

業界の風雲児として急成長企業を育て、最年少上場記録を打ち立て、最高益を叩きだした矢先、リーマンショックで巨額負債を抱え破たん。どん底から再起動へと歩む青年社長は、失敗から何を教訓とし、迷惑をかけながら支えてくれた人々に何を伝えるのか?

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

プロローグ “ベンチャー経営者”であることを

▪経営者が落ち込んでいても誰も助けてはくれない

第1章 絶頂──ワンルーム販売から、総合不動産業。そして都市開発へ

▪不動産業への興味──父が手がける現場を歩いた原体験
▪「独立」への挑戦──もっと魅力的な物件をつくるべきだ
▪上質なワンルームマンションへの想い
▪人脈が「経営者」を育てる
▪ヘッジファンドからの50億円の誘いを一蹴する
▪業界最短48カ月、最年少28歳での上場達成
▪業界ナンバー2への躍進──業界に革命を起こした気分だった
▪「踊るしかない」パーティーの始まり
▪海外IRへの傾倒──世界の東京マーケットで勝負する

第2章 暗雲──「傲り」を象徴する出来事が僕を蝕み始めていた

▪6億円詐欺事件が示していた警告
▪サブプライム危機を予測できなかったのか
▪「業績」という名の魔力が経営者の正気を奪う

第3章 地獄──暗闇の断崖を転げ落ちながら必死でもがき続けた

▪事実上の買収──このままでは資金繰りが崩壊する
▪離婚という、もう1つの転機
▪リーマン・ショック──甘い思惑は幻想だったのか
▪急転直下──信じられない出来事が次々に起きていた
▪債権者からの詰問──払いたくても払える金はなかった
▪シンガポールのファンドとの資本提携で立ち直れる
▪投げられた賞状
▪社員リストラも決断せざるを得ない
▪自分の経営が招いた、この絶望的な日々はいつまで続くのか
▪「キャッシュバック」の黒い誘惑がささやく
▪ある女性からの一通の手紙
▪お客様のお金だけは絶対に守らなければならない
▪破産か、会社更生か、民事再生か
▪会社が死んだ日──後悔ばかりが堂々巡りを繰り返す

第4章 奈落──民事再生、自己破産、絶望しそうな淵の底で

▪債権者説明会──民事再生で可能な限りの債務を弁済していく
▪経営者仲間の激励会──この辛い現実から目を背けるために
▪「自己破産」でなければ債権者にとって許容し難い
▪元役員の訪問──自分らしく愚直に、真っすぐにやり直す
▪高橋会長からの思いがけない言葉
▪経営者として大切な何かを忘れていた
▪再起への想いを促してくれた恩人
▪捨てる神あれば、拾う神あり

第5章 希望──2年間は修行と決めて真にやりたい事業を見つけ出す

▪再起への誓い──何をやるかより、誰とやるか
▪「不動産」で再スタート──まずは元手を増やし、力をつける
▪新会社「ファイブノット」──都心部に限定して高品質な住宅をつくる
▪「スタートトゥデイ」でのスピーチ──前澤さんが僕を選んだ意味
▪目に見える結果を出すためにファイブノットを売却
▪堀江さんとの約束──帰って来たら一緒に会社つくりましょう
▪3.11の秋、東北へ──僕たちにできることを精一杯やろう

第6章 感謝──どん底で知った感謝とともに新しい道を歩いていく

▪新たな「始まり」──今度は潰れない会社にする
▪ベンチャー企業への投資──これまで得た経営のノウハウを役立てる
▪創業以来の親友──嫉妬と感謝の両極端な想い
▪「永続」への方法論──「ハイブリッドデベロッパー」という新しい道
▪そして、未来へ──企業経営は、終わりのない、生き残りをかけた戦い

あとがき





著者

杉本宏之(すぎもと・ひろゆき)
1977年生まれ。高校卒業後、宅建主任者資格を取得し、住宅販売会社に就職、22歳でトップ営業マンとなる。2001年に退社し、24歳でエスグラントコーポレーションを設立。デザイナーズワンルームマンションのデベロップメント事業を皮切りにプロパティマネジメント、賃貸仲介業、人材派遣業、中古マンションの再生販売、一棟収益ビル事業と事業を拡大し、総合不動産企業に成長させる。2005年12月20日、名古屋証券取引所セントレックス市場に不動産業界史上最年少で上場を果たす。業容は拡大したが、2008年のリーマン・ショックの影響から急激に業績が悪化、2009年に負債191億円を抱え、民事再生を申請、受理される。その後、再起し、元部下や友人と共にエスグラントに匹敵する規模にグループを育て上げた。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック