• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

増補版 なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか?

日本人が知らない本当の世界経済の授業

  • 紙版
  • 電子版

増補版 なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか?

日本人が知らない本当の世界経済の授業

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 松村嘉浩 著
  • 定価:本体1,600円+税
  • 発行年月:2016年04月
  • 判型/造本:A5並製
  • 頁数:336
  • ISBN:978-4-478-06933-2

内容紹介

各方面から絶賛されたストーリー仕立ての異色の経済書に、1冊分の続編が新たに加えられた大増補版。多数のマンガ作品やヒット曲、名著をヒントに、「マイナス金利」「イスラム国と世界中のテロ事件」「中国バブルの崩壊」「アート作品の高騰」「少子高齢化」「年金問題」「アベノミクスの失敗」の全てが繋がり理解できる!

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

まえがき

前期

Prologue

不人気ゼミの数理経済学者

Seminar No.1

『進撃の巨人』はなぜ売れたのか?

Seminar No.2

これからは『鉄腕アトム』が人類を不幸にする

Seminar No.3

『セックス・アンド・ザ・シティ』のキャリーが気づいたこと

Seminar No.4

人類はもう“賢者の石”を使い果たした

Seminar No.5

「不安」の正体

Seminar No.6

日本人にしかできないこと

Seminar No.7 [Extra Lesson]

中央銀行はインフレをつくれない ── 等価交換の原則をやぶるリスクとは

後期

Seminar No.1

これって、セカイノオワリの始まりなの?

Seminar No.2

アートとテロはコインの裏表?

Seminar No.3

カラスが増えたから殺します、けど人類は増えても増やします

Seminar No.4

テロは劇薬の副作用

Seminar No.5

このままでは麻薬の乱用で国家は破たんする

あとがき





著者

松村嘉浩(まつむら・よしひろ)
1989年神戸大学経済学部経済学科卒(数理経済学専攻)。同年にゴールドマン・サックス証券に入社し、メリルリンチ証券を経て、1996年にドイツ証券に入社。ドイツ証券で円債トレーディング部長を務めた後、バークレーズ・キャピタルに移籍し2011年に引退。主に日本国債トレーディングおよび自己勘定トレーディングに従事。2015年に本書の前半部分となる『なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか?』を発表し、話題を呼んだ。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック