• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

土壌汚染リスク

「現場」の実態と解決モデル

  • 紙版

土壌汚染リスク

「現場」の実態と解決モデル

書籍情報

  • 紙版
  • 高杉晋吾
  • 定価:本体2,400円+税
  • 発行年月:2004年11月
  • 頁数:242
  • ISBN:978-4-478-87098-3

内容紹介

「見えない」から問題になりにくいし、実態が闇に包まれているが、土壌汚染は「最悪かつ最大」の環境問題とも言われる。2003年3月、「土壌汚染対策法」が施行された。しかし、企業に甘い“ザル法”との指摘もあり、土壌汚染の実態はいまだ氷山の一角としてしか報道されていない。住民と開発業者の間で大問題となっている「超高級マンション直下の土壌汚染」事件や、先進的対策を進める企業の解決モデルの実例…。企業の社会的責任が問われる、いま、土壌汚染問題が付きつける重い問いを現場からレポートする。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック