茶色のシマウマ、世界を変える 日本初の全寮制インターナショナル高校ISAKをつくった 小林りんの物語

石川 拓治 著
定価:本体1,600円+税
発行年月: 2016年3月 取り扱い可能
判型/造本:46並製
頁数:384
ISBN:978-4-478-01764-7

内容紹介

日本の学校で自分を異質だと感じていた少女が、高校を中退して全額奨学金を得て留学。挫折体験と、世界の教育格差を目の当たりにしたことから、日本初の「チェンジメーカーを育てる全寮制国際高校」をつくる夢に出会う。厚い壁にぶつかりながらも多くの人を巻き込み助けられ、ISAK設立するまでの軌跡を描く。

下記のストアでご購入いただけます。

  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • エルパカBOOKS で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

2014年8月、長野県の軽井沢町に新しい高校が誕生した。
普通の高校ではない。
第一に、生徒は日本国内だけでなく、アジア圏を中心に世界中から募集する。
第二に、生徒全員が寮生活をする。
第三に、授業は原則としてすべて英語で行う。
つまり日本で初めての全寮制インターナショナルスクールなのだけれど、第四に、学校教育法の第一条に基づく正式な日本の高等学校でもある。その名をインターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢、略してISAK(アイザック)という。

この高校は世界のすべての子どもたちに向かって開かれている。
本当の意味で、日本人と外国人が一緒に学ぶ日本の高校なのだ。
日本に近代的学校教育制度が生まれて140年、前代未聞の学校と言っていいだろう。
これは、そういう学校をつくった、一人の女性についての物語だ。(本文より)

下記のストアでご購入いただけます。

  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • エルパカBOOKS で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

編集者からのおすすめコメント

日本の学校の枠に収まりきらなかった少女が高校を中退して奨学金を得て留学、自分の能力の限界や世界の多様性、格差問題などにぶつかりながら模索し、さまよう中で、遂に日本初の「チェンジメーカーを育てる学校」をつくる夢に出会い、誰もがあきらめるような厚い壁に次々とぶつかりながらも、多くの人を巻き込み助けられながら実現していく物語に、わくわくします。読後、自分もこの世界を少しでも良くするために何かできるのではないか、と勇気づけられ、行動に駆り立てられる力があります。

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 最新の新聞広告
  • 週刊ダイヤモンド定期購読201404
  • 書籍オンライン245px
  • 図書目録バナー
  • ドラッカー日本公式サイト