• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「キャリア未来地図」の描き方

ライスワークとライフワークの2軸で考える新しい働き方

  • 紙版
  • 電子版

「キャリア未来地図」の描き方

ライスワークとライフワークの2軸で考える新しい働き方

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 原尻 淳一/千葉 智之:著
  • 定価:本体1,500円+税
  • 発行年月:2013年01月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:272
  • ISBN:978-4-478-02199-6

内容紹介

歯車サラリーマンでもなく、向こう見ずな起業家でもなく、また勝手気ままな自由人でもなく。一人の「個人」として自立した「働き方」の未来はどこにあるのか。会社を辞めずに、今いる場所から自分の可能性を広げる方法とは。実際に大学で行っているキャリアの講義を元に図やマップを使用して分かりやすく解説。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

「キャリア未来地図」の描き方

はじめに ようこそ、ジャングルクルーズへ!

第1部 キャリアは「ライスワーク」と「ライフワーク」の2軸で考える

会社人生だけを軸にするキャリア論って?
キャリアは一本道じゃない。「AND」で行こう
僕らの視点① 「ライスワーク」と「ライフワーク」
ライスとライフの二重らせん=公と私とを両方一緒に

キャリア未来地図の具体例 
  Q:千葉のライフワークは? いつの間に大学の先生にまで!
  Q:原尻のライフワークがライスワークに与えた影響は?

第2章 消費者から創造者へ価値を作る人になる

トフラーの予言はさらに進化している
消費とは財と時間の消耗
僕らの視点② 消費者から創造者へ
消費と創造、その境目はどこにある?
創造する活動は疲れない
創造する活動は記憶に残り、感謝される
貨幣経済と贈与経済

キャリア未来地図の具体例 原尻・千葉が消費/創造の壁を越えた時
  原尻のエピソード@ライスワーク=マーケティングの教科書
  千葉のエピソード@ライフワーク=パワーランチの10回目

第3章 「キャリア未来地図」で人生まるごと整理する

僕らの視点③ 「キャリア未来地図」を描こう
そもそも、なぜ「地図」なのか?
ライスワーク×消費=労働
ライスワーク×創造=仕事
ライフワーク×消費=趣味
ライフワーク×創造=特技
ルート① ライスワーク集中型(仕事+趣味)
ルート② ライフワーク集中型(労働+特技)
ルート③ ライフワーク→ライスワーク昇華型(特技→仕事)
ルート④ ライスワーク→ライフワーク昇華型(仕事→特技)
ルート⑤ ライスワーク&ライフワーク突破型(仕事+特技)
ルート⑥ ライスワーク&ライフワーク停滞型(労働+趣味)
ライフワークが見つからない!?

第4章 「ANDキャリア」を探検しよう

キャリアとはノウハウとエネルギーの蓄積
キャリアデザインの戦略──キャリア未来地図をデザインする
消費と創造の一線を越える!
今はまだ「ライスワーク」で手一杯! でも大丈夫
探検のステップ──キャリア未来地図攻略
ダイナミックな「AND」発想キャリアデザイン
ライフワークを続けるコツ
「Have」から「Be」へ

キャリア未来地図の具体例
  千葉のキャリア探検履歴
  原尻のキャリア探検履歴

第5章 再び「働く場所の仕組み」を考える

20代後半は転職思春期
「自社」というゲームのルール、知ってる?
「タテとヨコのミックス」が組織構造の基本
会社という「箱」を知る
会社の人とゴルフに行くのはなぜ?
年下の上司登場、の意味するところは?
いわゆる世間にも「タテとヨコ」がある
ソーシャルメディア登場の意味は「やりやすくなった」こと
タテだけだとパサパサ、ヨコだけだとワガママ

キャリア未来地図の具体例 
  Q:原尻のエピソード 最初の転職をした理由を教えてください
  Q:千葉のエピソード 転職の際、面接でどこが評価されたのでしょう?

第6章 僕らが見つけた「新しいお宝=人生への報酬」

たくさんの報酬を受け取ろう
お金(時間給)
お金(成果給)
お金(ライフワーク)
立場
感謝・賞賛・ありがとう
ご指名
自由
自己実現
「未来のキャリア」へ!

キャリア未来地図の具体例
  千葉の忘れられない報酬
  原尻の忘れられない報酬

おわりに 「たくましさ」を取り戻す

参考・引用文献




著者略歴

原尻 淳一(はらじり・じゅんいち)
マーケティング・コンサルタント。1972年埼玉県生まれ。
龍谷大学大学院経済学研究科修士課程修了後、大手広告代理店入社。入社から7年間、マーケティングプランニングを行う。大手レコード会社に転職後、アーティストのブランドマーケティングや映画の宣伝戦略立案、新規事業開発を担当。現在、株式会社ブルームコンセプトにて、メーカーの新商品開発やマーケティングのコンサルタントとして活動中。また、龍谷大学社会科学研究所共同研究員、龍谷大学経済学部アドバイザリーボードメンバー、日経ビジネススクール講師、環境省家庭エコ診断推進基盤整備事業検討委員、日本初のセルフブランディングの学校『自分をつくる学校』のメイン講師として幅広く活動している。主な著書に『IDEA HACKS!』をはじめとする東洋経済ハックシリーズ、『アイデアを形にして伝える技術』(講談社現代新書)等がある。

千葉 智之(ちば・ともゆき)
出逢いの大学学長。1973年広島県生まれ。
広島大学経済学部卒業後、大手総合建設会社に入社し31歳で総合メディア企業へ転職という異色のキャリア。転勤で広島から東京に上京し、友達ゼロの状態から3年で3000人以上の交友関係を築き、すべての業界に顔の効くコネクターとして活躍。東洋経済新報社より『出逢いの大学』、『やる気の大学』2冊の書籍を出版。主催イベント『パワーディナー』は毎回数百人規模の参加者で大盛況である。「普通のサラリーマンがどうやっての実のある人脈を形成していくか」という人脈術をテーマに「出逢いの大学」を設立。NHK『めざせ!会社の星』、フジテレビ『ホンマでっか!?TV』出演。新聞、雑誌等メディア取材、講演会多数。2011年より立教大学経営学部兼任講師。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック