• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

絶対達成する決断力のつけ方

意思決定が速くなる「ノイズキャンセリング仕事術」

  • 紙版
  • 電子版

絶対達成する決断力のつけ方

意思決定が速くなる「ノイズキャンセリング仕事術」

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 横山信弘 著
  • 定価:1540円(本体1400円+税10%)
  • 発行年月:2013年05月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:184
  • ISBN:978-4-478-02398-3

内容紹介

直感での決断は99%間違い! 意思決定が一気に速くなる「ノイズキャンセリング仕事術」と決断の新兵器「朝の三択」を初公開!年間5000人を変える「絶対達成コンサルタント」があなたを変える!仕事、TOEIC、資格試験、ダイエットなどへの決断力が一気にアップ。「絶対達成」シリーズ第3弾!

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに 決断力のない人に、「直感」は百害あって一利なし

 「絶対達成」シリーズ初の「インパクト」に言及
 正しい決断には欠かせない「ノイズキャンセリング仕事術」

Part 1 3つの「直感の罠」と「B・A・Dノイズ」が決断力を失わせる

 直感の99%は間違い
 論理的に決断できないのか、感情で決断できないのかの見分け方
 「思考系」優位な人と「感情系」優位な人
 「感情系」優位を見抜く方法
 時間の概念がない人の結末
 「確実性の罠」──最適解を求める情報収集家は決断できない
 「リスク過敏の罠」──「もっともらしい正論」が決断を鈍らせる
 「素人意見の罠」──「素人意見」はノイズでしかない
 3つの「直感の罠」を整理する
 「B・A・Dノイズ」を除去して、「直感の罠」に引っかからなくする

Part 2 「決断の罠」にかかって驚きの決断をする方法

 「三択法」という名の「決断の罠」
 決断できない人は「三択法」を使おう
 なぜ、「三択法」での決断は、意外な結末になるのか
 「インビジブル(目に見えない)プラン」が突然、湧き上がる瞬間
 大きな決断をしたほうが晴れやかな気持ちになる

Part 3 「儀式」のパワーが決断力を高める!

 決断の「マストアイテム」とは?
 心理的時間を長くする「インタイム」の考え方
 なぜ、「儀式のパワー」が決断力を高めるのか
 ニューロ・ロジカル・レベルとアイデンティティ
 地位が人をつくる
 形骸化した儀式は、やめたほうがいい
 新入社員への「儀式」のインパクト
 節目を利用し、時間の流れをせき止め、インパクトをかける

Part 4 決断の新兵器──「朝の三択」

 たったひとり、2分で驚きの決断ができる
 「アズ・イフ・フレーム」でビッグプランに焦点を
 イメトレは「朝の三択」の前夜に
 決め手は、「ダブルフレーミング」のあと
 「朝の三択」はどうやって生まれたのか?
 TOEIC対策でも効果を発揮
 2か月で17㎏のダイエットに成功
 「話し方教室」から一転、高度情報処理技術者試験受験へ
 売上が2倍になったディスカウントショップの秘密
 町興しで行政・大学・企業を巻き込んだ社長

Part 5 意思決定が速くなる「ノイズキャンセリング仕事術」

 「いっぱいいっぱい」を禁句にして、ノイズを減らそう
 「脳がまっ黒」の人が示す末期症状
 「B・A・Dノイズ」を知れば、「脳がまっ黒」にならない
 「ノイズ常習者」への対策はこうする
 合言葉は「不便・面倒・非効率」
 メールとウェブ閲覧の「ノイズキャンセリング仕事術」
 タブレットとスマホの使い分け方
 「充電が切れそうな状態」を常にキープするメリット
 「ノイズキャンセリング」してトップセールスになった生き方
 ノイズにはノイズを! 「面倒ノイズ」をわざと発生させる
 「ノイズキャンセリング仕事術」を極める


おわりに





著者

横山信弘(よこやま・のぶひろ)
アタックス・セールス・アソシエイツ代表取締役社長。
米国NLP協会認定トレーナーアソシエイト。
1969年、名古屋市生まれ。90年、独立系最大手のITベンダーに入社。97年、日立製作所に転じる。
35歳まで営業経験すらない元SEが、5年後、大手メガバンクの支店長クラス100名を研修するまでに。
いまや年間100回以上のセミナー、講演は5000名超の経営者・マネジャーを集め、常に満員御礼。
企業研修は基本的に価格がつけられず「時価」。
それでも研修依頼はあとを絶たず、向こう8か月先まで予約は埋まっている。
ポリシーとして、コンサルティングは質を保つため、年間7〜8社しか請け負わない。
『横山信弘の組織営業力アップDVD1〜6』(1部3万6000円前後)を販売したところ、全国から注文が殺到。
「ロジカルな方法論」を激しく情熱的にプレゼンテーションする技術に定評がある。
「前よりもよくなった」ではなく「どんなに悪くても目標予算達成」と、現場に入り込んで、とことん結果にこだわる。
精神論でない超シンプルな方法論は、聴く者すべてに「目からウロコの連続」と言わしめ、リピーターが絶えない。
高学歴エリート集団であるアタックスグループのなかで、大学を出ていない雑草畑育ち。
24歳からの3年間、青年海外協力隊として中央アメリカのグアテマラで活動していたときに培った精神的タフさとポジティブ思考が最大の売り。
日経ビジネスオンラインで連載した「脱会議」や、現在連載中の「営業の新常識『超・行動』」は100万PVを記録することもある大人気コラム。2013年、Yahoo!JAPANでも、横山信弘のコラム「草創花伝」をスタートした。
著書に、ロングセラーとなっている『絶対達成する部下の育て方』『絶対達成マインドのつくり方』(以上、ダイヤモンド社)、『脱会議』(日経BP社)がある。

【横山信弘のメルマガ「草創花伝」】
http://attax-sales.jp/blog/

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック