• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

社員の力で最高のチームをつくる

〈新版〉1分間エンパワーメント

  • 紙版
  • 電子版

社員の力で最高のチームをつくる

〈新版〉1分間エンパワーメント

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 星野佳路 監訳/ケン・ブランチャード 著/ジョン・P・カルロス 著/アラン・ランドルフ 著/御立英史 訳
  • 定価:本体1,300円+税
  • 発行年月:2017年02月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:212
  • ISBN:978-4-478-10067-7

内容紹介

エンパワーメントとは、人間が本来持っている知識や意欲を引き出すことで、社員が自発的に動くようになり、組織が活性化し、業績が向上していくことです。しかし、日本の企業風土ではなかなかうまくいかないのが現実。本書は、自分たちの立場に置き換えて読める実践的ストーリーのため、具体的に何をすべきかがわかります。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

監訳者まえがき(星野佳路)

はじめに

新版のための序文

I どうすれば会社はよくなるのか

1 新社長の悩み
2 エンパワー・マネジャーとの出会い
3 エンパワーメントの国

II エンパワーメントの3つの鍵

4 第1の鍵 すべての社員と情報を共有する
5 第2の鍵 境界線によって自律した働き方を促す
6 第3の鍵 セルフマネジメント・チームを育てる

III 3つの鍵を実践してみよう

7 3つの鍵はダイナミックに関連しあう
8 情報共有がもたらす行動と信頼
9 新しい境界線で社員は成長する
10 チームが自ら動きはじめる

IV 成功はすぐそこにある

11 信念を貫けばエンパワーメントは実現する
12 エンパワーメントのゲームプラン

エピローグ

監訳者あとがき(星野佳路)





著者

ケン・ブランチャード(Ken Blanchard)
世界で最も影響力のあるリーダーシップの権威の一人。60冊の共著書があり、世界の40を超える言語に翻訳され、合わせて2100万部超の売上げがある。『新1分間マネジャー』『新1分間リーダーシップ』『1分間顧客サービス』『ザ・ビジョン』(いずれもダイヤモンド社)などが邦訳されている。1979年に妻のマージーとケン・ブランチャード社を創業、国際的な経営コンサルティング・研修を展開。現在は同社のCSO(Chief Spiritual Officer, 最高精神責任者)を務める。

ジョン・P・カルロス(John P. Carlos)
経営コンサルタント。企業のマネジャーおよび経営者の啓発、チーム・エンパワーメント、リーダーシップ訓練、顧客サービスなどの分野に深い造詣があり、先端的な経営手法を開発している。

アラン・ランドルフ(Alan Randolph)
経営コンサルタント。民間企業および公共機関で組織マネジメントのコンサルティングに従事。専門分野は、エンパワーメント、プロジェクト管理、リーダーシップ、顧客サービス、チームビルディングなど。


監訳者

星野佳路(ほしの・よしはる)
1960年生まれ。慶應義塾大学卒業。米国コーネル大学ホテル経営大学院で経営学修士号を取得。91年、家業である老舗旅館「星野温泉旅館」の4代目社長に就任。日本の観光業が変革期を迎えていることを見通し、施設所有にこだわらない運営特化戦略を進める。95年に社名を星野リゾートに変更。ケン・ブランチャードのエンパワーメント理論を取り入れることで、組織が飛躍的に活性化し、数々の旅館やホテルを再生させる。日本の観光産業振興のカギを握る経営者として注目されている。


訳者

御立英史(みたち・えいじ)
神戸大学卒業後、出版社で書籍編集に携わる。現在、異文化理解、教育・福祉、環境などの分野でフリーの翻訳者・ライターとして活動している。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック