• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

英語の勉強は後まわし! “カタチ”から入るビジネス英会話

  • 紙版
  • 電子版

英語の勉強は後まわし! “カタチ”から入るビジネス英会話

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 児玉教仁 著
  • 定価:本体1,200円+税
  • 発行年月:2016年08月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:176
  • ISBN:978-4-478-10069-1

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに ── 足りないものは英語力ではなく伝える技術

1 相手を動かすのがビジネス

  【会話の前に】

1 とりあえず英語の勉強をやめてみる
2 英会話は暗記のゲームではなく発想のゲーム
  【実践編】 セカンドベストをつくり出せ!
  【実践編】 セカンドベストの練習方法
3 TOEIC350あればビジネス英会話は開始できる
  【実践編】 New General Service List抜粋
4 ジーッと音が鳴るくらい相手の目を見続ける
  【実践編】 アイコンタクトの極め方

2 英語力に関係なくまずは堂々と

  【会話を始める】

5 弱い自己紹介は自分を小物とアピールしているようなもの
  【実践編】 最強の自己紹介の5段階
6 握手は格闘技。ギュッと音が鳴るくらい握り込む
  【実践編】 相手をうならせる握手の仕方
7 最高の笑顔は、最強の防御策!
  【実践編】 笑顔の練習とフレーズ
8 中学で習うあの挨拶は一番役に立たない
  【実践編】 How are you?への返し方
9 名刺交換を武器にする
  【実践編】 正しい名刺の渡し方・受け方
10 廊下ですれ違うときは、「ハイ」ではなくて「ジョージ」
  【実践編】 名前を呼ぶときに似合うフレーズ
11 相手の話には、ブンブン音が出るくらいうなずく
  【実践編】 「うなずき」を使い分ける

3 英語を話すのではなく会話する

  【会話を続ける】

12 ちゃんと聞いていることを、声で表現する
  【実践編】 相手を乗せる強力な相づち
13 手を自由にすれば大きな声が出る
  【実践編】 自信のある大きな声への工夫
14 ドラマの主人公のようにボディーラングェッジ
  【実践編】 ボディーラングェッジを極める
15 単語がすぐに出てこないときは、とにかく音を出す
  【実践編】 考えているときの効果音の出し方

4 普段よりも少し大げさに振る舞う

  【相手を乗せる】

16 聞き返すのは失礼ではない。積極的に聞き返す
  【実践編】 聞き返すときのフレーズ集
17 オープン・クエスションは生煮えでいいから出してしまう
  【実践編】 オープン・クエスションへの返し方
18 シンプルで短い文ほど美しい
  【実践編】 文章を分解し、短くする技術
19 会話の構造に目を向けると断然伝わり度が増す
  【実践編】 結論を先に! エレベーターピッチ話法
20 英語が下手だからこそ、常にこちらから話す
  【実践編】 質問と提案を使いこなす話し方
21 話題がなければコンシェルジェごっこに持ち込む
  【実践編】 コンシェルジェになる話し方
22 必ずメモ帳を持ち歩く
  【実践編】 最強のメモ帳の使い方
23 質問を積極的に受ける
  【実践編】 質問を誘発する仕掛け

5 英語であろうと、相手は人間である

  【わかり合う】

24 すべての人に「お先にどうぞ」の精神でリスペクトを
  【実践編】 「お先にどうぞ」のフレーズ集
25 英語が苦手だから、パッションを押し込むことができる

おわりに ── 英語は「そのうち」うまくなればいい





著者

児玉 教仁(こだま・のりひと)
1972年、静岡県生まれ。20歳で初渡米。1996年、バージニア州ウィリアム・アンド・メアリー大学を経済・政治のダブル専攻で卒業。1997年三菱商事株式会社入社。2004年よりハーバード・ビジネス・スクールに派遣され、2006年、同校よりMBAを取得。三菱商事帰任後は日米に拠点を持つIT子会社を立ち上げCEOに従事。2011年7月に三菱商事を退社。グローバルアストロラインズ社を立ち上げる。「グローバルで活躍するリーダー人材」を育成することを目指し、ベンチャーから大手まで様々な企業の人材育成と真剣に向き合うなかで感動を切り口にしたインタラクティブなプログラムを確立。主宰する「イングリッシュブートキャンプ」では、延べ1000人の受講者を「英語が話せるビジネスパーソン」に変えた実績を持つ。著書に『パンツを脱ぐ勇気』(2011年、ダイヤモンド社)がある。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック