• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

グーグル、モルガン・スタンレーで学んだ 日本人の知らない会議の鉄則

  • 紙版
  • 電子版

グーグル、モルガン・スタンレーで学んだ 日本人の知らない会議の鉄則

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • ピョートル・フェリクス・グジバチ 著
  • 定価:本体1,500円+税
  • 発行年月:2018年05月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:208
  • ISBN:978-4-478-10429-3

内容紹介

「結論の先延ばし」「毎回の延長」「ズレる論点」「本音不在の議論」……
すべての「無駄」と「建前」を終わらせる!
・紙は一枚も配るな
・時間は25分単位で設定せよ
・ファシリテーターは毎回変えろ
・「この会議いる?」と定期的に問え
長年日本人と働いた著者が語る生産性を高めるシンプルなルール

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに:誰も言わなかった、日本の会議が変わらない「本当の理由」

第1章 「ゴール」の鉄則 すべては「逆算」で設計せよ

ゴールがない「テーマ」だけの会議が多すぎる
会議のゴールは「決める」「生み出す」「伝える」「つながる」の4つしかない
「決める会議」の鉄則:一度で、必ず、全部を決めろ
「生み出す会議」の鉄則:ブレストこそ、しっかり準備しろ
「伝える会議」の鉄則:「感情」を巻き起こせ
「つながる会議」の鉄則:環境をゼロベースで設計しろ
僕が、イタリアンでワインを飲みながら会議をした理由
会議こそ、ゴールへたどりつく「最速」の手段

第2章 「進行」の鉄則 生産性を最大化する9のルール

「アジェンダ」の鉄則:「オペレーショナル」か「創造的」かで切り分けろ
「資料」の鉄則:ローカルでの作業とメール添付一切禁止
「議事録」の鉄則:議事録は会議中に終わらせろ
「役割分担」の鉄則:全員平等に「仕組み」で回せ
「スタート」の鉄則:あえて、全員に発言させてから始めろ
「プレゼン」の鉄則:紙は1枚も配るな
「時間」の鉄則:時間は「25分単位」で設定しろ
「まとめ」の鉄則:締切を「次の会議まで」と設定してはいけない
「見直し」の鉄則:「会議の進め方」自体をアジェンダにしろ

第3章 「ファシリテーション」の鉄則 感情レベルの葛藤を減らし、アイデアレベルの葛藤を増やせ

ファシリテーションこそ「AI時代の必須スキル」だ
優秀な人が会議前に密かにする「声かけ」とは
冒頭に「前提」を設計し、恐れを摘み取れ
議論にランダムさを取り入れ、緊張感を生み出せ
質問は常に「状況をより明確にするもの」を投げろ
複雑なアジェンダは事前に情報収集せよ
紙コップに水を入れ、わざとこぼせ
それでも決まらない会議のためのトラブルシューティング
 トラブル①:「結論を今出すべきかどうか」でモメる
 トラブル②:議論が蒸し返される
 トラブル③:論点がズレる
 トラブル④:言われたことをやってこない
 トラブル⑤:意見が最後まで割れる
「困った人」は翻訳して「助っ人」にせよ
全員がファシリテーターの最強チームをつくれ

第4章 「根回し」の鉄則 なぜ、グーグルは日本企業以上に「根回し」を重視するのか

会議室の外でのコミュニケーションがない日本企業
よい「根回し」が生み出す3つのメリット
「上司の上司」の目線を身につけろ
情報をオープンにし「政治」を一掃せよ
議題を通したいなら、「ごますり」ではなく信頼を得ろ

第5章 「チームづくり」の鉄則 「安心感」こそ最強の戦略である

日本企業は外資系より断然冷たい
ネガティブな発言を歓迎せよ
マネジャーがまず率先して弱みを見せろ
「悲しい」「困った」などの感情は会議に持ち込め
すべての文句は「依頼」と思え
定期的に「愚痴会」を開け
形式的にでもいいから、メンバーの人生経験を聞け
メンバーの失敗は、祝え
謝罪を排除し、仕組みをつくれ
チャーミングさで人を動かす
正解がわからない時代だからこそ、年下に学べ
家族ではなく、プロ野球チームを目指せ
どんな行動にも「前向きな意図」を見出せ

おわりに





著者

ピョートル・フェリクス・グジバチ
プロノイア・グループ株式会社 代表取締役/モティファイ株式会社 取締役 チーフサイエンティスト。
プロノイア・グループにて、企業がイノベーションを起こすため組織文化の変革コンサルティングを行い、その知見/メソッドをモティファイにてテクノロジー化。2社の経営を通じ、変革コンサルティングをAIに置き換える挑戦をする。
ポーランド生まれ。2000年に来日しベルリッツ、モルガン・スタンレーを経て、2011年Googleに入社。アジアパシフィックにおけるピープルディベロップメント、2014年からグローバルでのラーニング・ストラテジーに携わり、人材育成と組織開発、リーダーシップ開発の分野で活躍。2015年独立して現職。
『0秒リーダーシップ』『世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法』『New Elite』『Google流 疲れない働き方』著者。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック