• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

マンションを買うなら60㎡にしなさい

  • 紙版
  • 電子版

マンションを買うなら60㎡にしなさい

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 後藤 一仁 著
  • 定価:本体1,500円+税
  • 発行年月:2019年02月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:264
  • ISBN:978-4-478-10545-0

内容紹介

今、損しないマンションは60㎡。「買いやすい、売りやすい、貸しやすい、価格の下落幅が少ない」などなどいいとこだらけ!「共働き夫婦」「子供1人の家族3人世帯」「シニア夫婦」「70代と50代の親子」。あらゆる世帯をオールカバー!不動産ひと筋30年! 12000人と面談し、裏の裏を知り尽くした男が語る!

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに 「60㎡論」とは?

第1章 今、損しないマンションの「3条件」

条件① 60㎡ 「60㎡」が最強である4つの理由
条件② 利便性のよい立地 資産価値の落ちない土地、4つのポイント
条件③ 2001年以降完成 「2001年以降完成」をおすすめする4つの理由
資産価値を左右するその他の条件

第2章 60㎡の「お宝物件」の探し方

「今は」新築を避けたほうがいい
今だけでなく、「これから」も見据えたおすすめエリア
都心のおすすめ! 目白、茗荷谷、品川
都心の穴場エリア! 大塚、巣鴨
準都心のおすすめ! 学芸大学、桜新町・用賀、中野、武蔵小山
準都心・準郊外のおすすめ! 砧、三鷹、調布、仙川、石神井公園、元住吉・日吉
鉄板のブランドエリア 麻布・広尾はなぜ人気なのか?
マンション探しを成功させる戦略的「妥協」とは?
絶対におさえておくべき“2022年問題”
買う前に知っておきたい「同一需給圏」の話
そのエリアで最も人気の利用方法か? 「最有効使用」を知る
「すぐ見つかる物件」に飛びつかない
郊外は資産価値の下落スピードが早い
資産価値が落ちにくい「最強の間取り」とは?
最も多い「田の字型」間取りのチェックポイント
仲介は「売買メイン」の会社を選ぼう
よい担当者、ダメ担当者のチェックポイント
「よい物件」を紹介してもらう5つのコツ
物件探しで絶対にやってはいけないこと

コラム #1 高齢者が入居可能な物件が少ない理由

第3章 「迷い」がなくなる賢い買い方

購入するなら消費税引き上げ前なのか?
マンション価格はオリンピック後に下がる?
7年前に4500万円で購入。今5000万円で購入。どっちが得?
マンションを買うとき、「価格」以外にも諸費用がかかる
手付金は安易に「安く」してはいけない
「住宅ローン」で損をしないための心得
「変動金利」と「全期間固定金利」、どっちがいいのか?
必ず押さえておくべき数字① 貸しても大丈夫か?
必ず押さえておくべき数字② 売っても大丈夫か?
「頭金は2割入れればよい」は絶対ではない
上下左右の住戸の所有者は調べられる
注意すべき4つのアドバイス
「無料セミナー」に要注意!
購入しようとしている家は「終の棲家」になり得るのか?

コラム #2 深刻さを増す「高齢者の住宅難民リスク」

第4章 1円でも高くマンションを売る方法

1円でも高く売る! ポイントは2つ!
不動産会社は「囲い込み」をしないところを
仲介会社との「3つの契約形態」を知っておく
一般媒介契約のデメリットを知っておく
内見に応じるときの注意点
販売図面や広告センスのチェックポイント
査定価格が突出して高い会社には要注意
実録!「干す」といわれる悪しき行為
一括査定のデメリットとは?
「売却価格」は購入者目線で考えてみる
リノベ買取業者の査定を受けるのも悪くない
売却時は原則的にリフォームすべき
内見時は掃除、片づけを徹底
物件だけでなく「売主」もチェックされている!?
高く売るために「ステージング」も検討する
販売開始直後に「購入申込」を入れてくる人の心理

コラム #3 マンション購入における「利用価値」とは?

第5章 命と資産を守る! 安全なマンションの選び方

「大地震が起きたら、どこに住んでいても同じ」ではない
ハザードマップは「内水」に注目する
その土地の「2つの高さ」を押さえる
その土地の「地震危険度」を調べる
地盤・地質の4つのチェックポイント
「地震保険」には入っておいたほうがいいのか?
「街の治安」や「小学校の雰囲気」の調べ方

おわりに 「60㎡論」誕生のきっかけ





著者

後藤一仁(ごとう・かずひと)
株式会社フェスタコーポレーション代表取締役。不動産コンサルタント。
国土交通大臣登録証明事業・公認不動産コンサルティングマスター。宅地建物取引士。
1965年、神奈川県川崎市生まれ。1989年から30年以上、常に顧客と接する第一線での不動産実務全般に携わる。大手不動産会社のハウジングアドバイザー、東証一部上場企業連結不動産会社の取締役を経て、「誰もがわかりやすく安心して不動産取引ができる世の中」をつくるために株式会社フェスタコーポレーションを立ち上げ、代表取締役に就任。
首都圏を中心に不動産の購入、売却、賃貸、賃貸経営サポートなど、今まで12000組以上の対面個別相談を行い、成約件数は6000件以上。徹底して顧客の立場に立った不動産購入・売却のガイド、コンサルティング・アドバイスを一般の個人・法人向けに、わかりやすく提供している。
親子3代にわたるクライアントや20年以上にも及ぶファンも多く、顧客層は一般人から著名人まで幅広い。本書で紹介する『60㎡論』は、その多くの顧客との取引実績から生まれた。
2012年から7年連続で、『専門家プロファイル』の「建築・不動産」の年間アクセスランキングで全国1位をとり続ける(2012〜2018年)。
日々、実務を行いながら、執筆、セミナー講師、テレビ・ラジオへの出演・監修、雑誌・新聞等各メディアへの取材協力など、「不動産を通じて一人でも多くの人を幸せにする」ことをミッションに活動中。著書に『東京で家を買うなら』(自由国民社)がある。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック