• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ハーバード・ビジネス・レビュー 戦略論文ベスト10 戦略の教科書

  • 紙版
  • 電子版

ハーバード・ビジネス・レビュー 戦略論文ベスト10 戦略の教科書

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • ハーバード・ビジネス・レビュー編集部 編/DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部 訳
  • 定価:本体1,800円+税
  • 発行年月:2019年09月
  • 判型/造本:46並
  • 頁数:360
  • ISBN:9784478107461

内容紹介

マイケル・ポーターやチャン・キム、クレイトン・クリステンセンらHBRを代表する教授陣による経営戦略論の決定版!新規事業の創出や既存ビジネスを進化させていくうえでの圧倒的な英知がつまった1冊であり、全てのビジネスリーダーにとって欠かすことのできない経営戦略の入門書。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

第1章 戦略の本質

マイケル・E・ポーター ハーバード大学 ユニバーシティ・プロフェッサー

戦略は業務改善ではない
業務効果は必要条件だが十分条件ではない
独自の活動なくして真の戦略はつくれない
3種類の戦略ポジショニング
戦略ポジションにはトレードオフが不可欠
トレードオフが生まれる3つの理由
「適合性」によって競争優位と持続可能性が強化される
戦略を再発見する

第2章 5つの競争要因

マイケル・E・ポーター ハーバード大学 ユニバーシティ・プロフェッサー

競争はどこで起こっているのか
競争を左右する「5つの競争要因」
 競争要因1 新規参入者の脅威
 競争要因2 サプライヤーの交渉力
 競争要因3 買い手の交渉力
 競争要因4 代替品の脅威
 競争要因5 既存企業間の競合
競争要因と誤解されやすい要素
業界構造の変化
優れた戦略の4条件
競争と価値

第3章 ビジョナリー・カンパニーへの道

ジェームズ・C・コリンズ コンサルタント
ジェリー・I・ポラス スタンフォード大学 経営大学院 名誉教授

何が聖域であり何がそうでないか
基本理念
価値観
企業目的
基本理念を探し当てる
目指すべき未来を描き出す

第4章 ビジネスモデル・イノベーションの原則

マーク・W・ジョンソン イノサイト 共同創設者兼会長
クレイトン・M・クリステンセン ハーバード・ビジネス・スクール 教授
ヘニング・カガーマン 元 SAP CEO

ビジネスモデル・イノベーションの破壊力
ビジネスモデルを定義する
成功するビジネスモデルを開発する
新しいビジネスモデルが必要とされる時
ダウコーニングのザイアメター事業が成功した理由

第5章 ブルー・オーシャン戦略

W・チャン・キム INSEAD 教授
レネ・モボルニュ INSEAD 教授

売上げを22倍にしたサーカス団
レッド・オーシャンとブルー・オーシャンの存在
逆説に満ちた「競争優位」
ブルー・オーシャン戦略の特徴
ブルー・オーシャン戦略が成り立つ条件
ブルー・オーシャンは模倣者を寄せ付けない
強者の共通点

第6章 戦略実行力の本質

ゲイリー・L・ネイルソン 元 ブーズ・アンド・カンパニー シニアパートナー
カーラ・L・マーティン 元 ブーズ・アンド・カンパニー プリンシパル
エリザベス・パワーズ 元 ブーズ・アンド・カンパニー プリンシパル

組織構造をいじっても戦略実行力は改善しない
戦略実行力を強化する組織特性
障害になっている組織特性にメスを入れる

第7章 ストラテジック・プリンシプル

オリット・ガディッシュ ベイン・アンド・カンパニー 会長
ジェームズ・L・ギルバート 元 ベイン・アンド・カンパニー ディレクター

権限委譲しても統制の取れた企業の条件
戦略のエッセンスを抜き出して社員に伝える
3つの特性を備える
戦略を環境変化に迅速に対応させる
ストラテジック・プリンシプルの生きた事例に学ぶ
ストラテジック・プリンシプルをつくるために
戦略の見直しに合わせて再考する
企業の繁栄を支える「羅針盤」の力

第8章 戦略と業績を乖離させない7つの法則

マイケル・C・マンキンズ ベイン・アンド・カンパニー サンフランシスコオフィス パートナー
リチャード・スティール 元 ブリッジスパン・グループ パートナー

戦略と実績が乖離していく理由
戦略を業績に結び付ける7つのルール

第9章 バランス・スコアカードによる戦略的マネジメントの構築

ロバート・S・キャプラン ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授
デイビッド・P・ノートン パラディウム・グループ 共同創業者

バランス・スコアカードとは何か
ビジョンをわかりやすい言葉で表現する
コミュニケーションと関連付け
事業計画
フィードバックと学習
新しいマネジメントシステムの確立へ向けて

第10章 意思決定のRAPIDモデル

ポール・ロジャース ベイン・アンド・カンパニー マネージングディレクター
マルシア・ブレンコ ベイン・アンド・カンパニー アドバイザリーパートナー

意思決定力は高収益組織の条件
「RAPID」のステップでボトルネックを解消する
たばこメーカー:グローバル対ローカルのボトルネック
製薬メーカー:本社対事業部のボトルネック
百貨店:部門間のボトルネック
アウトドア用品メーカー:社内対社外のボトルネック






著者

『Harvard Business Review』(HBR)とは
ハーバード・ビジネス・スクールの教育理念に基づいて、1922年、同校の機関誌として創刊された世界最古のマネジメント誌。米国内では29万人のエグゼクティブに購読され、日本、ドイツ、イタリア、BRICs諸国、南米主要国など、世界60万人のビジネスリーダーやプロフェッショナルに愛読されている。

『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー』(DHBR)とは
HBR誌の日本語版として、米国以外では世界で最も早く、1976年に創刊。「社会を変えようとする意志を持ったリーダーのための雑誌」として、毎号HBR論文と日本オリジナルの記事を組み合わせ、時宜に合ったテーマを特集として掲載。多くの経営者やコンサルタント、若手リーダー層から支持され、また企業の管理職研修や企業内大学、ビジネススクールの教材としても利用されている。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック