• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ALTER EGO 超・自己成長術

「あなたの中の別人格」で最高のパフォーマンスを手に入れる

  • 紙版
  • 電子版

ALTER EGO 超・自己成長術

「あなたの中の別人格」で最高のパフォーマンスを手に入れる

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • トッド・ハーマン 著/福井久美子 訳
  • 定価:本体1,600円+税
  • 発行年月:2019年11月
  • 判型/造本:46並
  • 頁数:392
  • ISBN:9784478107645

内容紹介

「別バージョンの自分」(オルターエゴ)を使って最高の結果を出すための方法。自分への疑いや不安、否定的な気持ちを捨てられ、「本当の自分」には実現できないようなパフォーマンスがあげられるようになる。多くの著名人を含む75000人以上が実践しているノウハウを体系化。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに この本を読む前に ── 著者からのメッセージ

第1章 「あの人みたいになりたい」と思ったことはないか?

「変身」することで実力以上を発揮できる ── 成功するためにアイデンティティを切り替える
オルターエゴとは何か? ── これまで体系化されることのなかった最高の自分を引き出す方法
15歳の少年と4時35分発ニューヨーク行きの列車 ── オルターエゴで人生を変えた少年の話
この本を書いた目的 ── 私にもできたのだから、あなたにもできるはずだ

第2章 オルターエゴはどのようにして誕生したか

本当の自分をさらけ出しても傷つくだけ ── つくり上げた人格があなたを守ってくれる
オルターエゴのルーツ ── 「信頼できる友」「もう1人の自分」
もう1つの私の顔 ── 私の人生を変えたある日の空想
心にはまだまだ知られざる謎がある ── 別の人格になると「症状」が消える?
オプラ・ウィンフリーの靴に救われたジョニ・ジャック ── 〈変身アイテム〉で自分を変える
「別バージョンの自分」を使う人たち ── 「小道具を使っているのでは?」という私の直感
「インナーゲーム」を克服しよう ── オルターエゴ戦略という新しい方法

第3章 オルターエゴ戦略のすごい力

感情を制御できないと才能が無駄になる ── ここ一番は「何者か」になって乗り越える
現在のあなたが形成されるまで ── 〈根源的自己〉は「本質的な動機」の源
聖歌隊からスーパースターへと羽ばたいたビヨンセ ── オルターエゴが隠してくれる「本当の自分」
〈勇敢な自己〉を起動させる ── より高いパフォーマンスを実現するために
〈平凡な世界〉と〈非凡な世界〉 ── 〈非凡な世界〉で起こる特別なこと
具体的なケースで想像してみよう ── 人は思考や意思ではなく「行動」で判断される
すでにオルターエゴを使っている人もいる ── オルターエゴ戦略の正しい使い方を身につけよう

第4章 「やらないこと」を正当化している自分はいないか?

野心も夢も目標も実現しない世界 ── 「本当の自分」が罠にかかった状態
あなたの〈平凡な世界〉を把握しよう ── 自分が何か嫌なのかをしっかりと知る
私生活や仕事から〈フィールド〉を1つ選ぼう ── 〈フィールド〉は「頭痛の種」から選択する
ある店主の苦悩 ── いらいらの本当の原因は何か?
前進するための5つの架け橋 ── あなたの〈平凡な世界〉を定義しよう
機上での作家との会話の結末 ── 言葉があふれ出すようになった「ユーゴーの言葉」

第5章 あなたの〈決定的な瞬間〉に焦点をあわせる

目標から「逆算」して計画を立てる ── 自分を変えてくれる要素を明確にする
ターゲット・マッピング ── 〈決定的な瞬間〉にフォーカスする
〈決定的な瞬間〉は人それぞれ ── 八方美人で能力を発揮できなかったジュリアの話
自分の〈決定的な瞬間〉を知ろう ── 3つの具体的なケース
あなたの〈決定的な瞬間〉は? ── 何が起きていて、何が起きていないのか?

第6章 何があなたの成功を妨げている?

あなたを〈平凡な世界〉にとどめているもの ── オルターエゴ戦略では、それを〈敵〉と呼ぶ
私たちがよくしてしまう「言い訳」 ── 明日頑張ればいいと思ったことはないか?
隠れた罠① ── インポスター症候群
隠れた罠② ── 心的外傷
隠れた罠③ ── 心の声
自分をコーチングする ── 自分自身を分析して理解しよう

第7章 〈敵〉の正体を明らかにする

ネガティブなセルフトークはやめる ── 自分を責めても何も解決しない
目に見えないもの、名前のないものは恐ろしく感じられる ── 姿が見えないと想像力がかき立てられる
どうしても名前がつけられない場合は…… ── オルターエゴ戦略に厳密な順番はない

第8章 「ストーリー」は強力な武器になる

「思い込み」が行動したくない理由をつくる ── 物語を感じたとき人は行動する
ポジティブなストーリーをつくろう ── 誰にでも新しいストーリーをつくることができる

第9章 自分の人生は自分で決める

成功したいことを素直に認めよう ── きみのミッションはなんだ?
〈平凡な世界〉を出てゾーンに入るには ── 才能があふれ出てくる状態
重要なのは想像力 ── 自己不信を起こしづらくするクリエイティブな作業
あなたはどこへ向かいたいのか? ── 成功する人は「終わりを描く」
あなたの〈非凡な世界〉は? ── 自分のほしいものを認めて夢への第一歩を踏み出せ
まだ〈非凡な世界〉が思い描けない人は…… ── オルターエゴに希望を語らせてみよう

第10章 「自分の答え」を見つける方法

知性ではなく感情がモチベーションを促す ── 自分の原動力を問い続けよう
必要なのは強い感情 ── モチベーションの源泉を見つけよう
なぜなぜ分析 ── ときには立ち止まって自問しよう
自分を客観的に見つめる方法 ── 「セルフディスタンシング」で答えを見つける
「なぜ?」の答えはそのうちに見つかることもある ── 自分の「行動」が答えをくれる

第11章 自分に必要な能力が手に入るのがオルターエゴ戦略の強さ

オルターエゴを強化する方法 ── 〈非凡な世界〉づくりに欠かせないプロセス
あなたのオルターエゴの〈超能力〉をつくる ── オルターエゴを強化する3つのシナリオ
一番しっくりくるアイデンティティを選ぶ ── 身近なオルターエゴは受け入れやすい
オルターエゴをイチからつくる ── 自分にあったオルターエゴを選ぼう
オルターエゴに名前をつける ── 名前は途中で変えても大丈夫

第12章 オルターエゴに生命を吹き込む

「もう1人の自分」を鮮明にイメージする ── オルターエゴに深みを与える
小包が届いた ── ジュリアからの送りもの
オルターエゴの構築に役立つその他のワーク ── ワークでオルターエゴ像を明確に

第13章 オルターエゴの成長物語

ストーリーがオルターエゴを強くする ── あなたの原動力は成長物語のなかにある
ストーリーからオルターエゴを見つける ── 大切なのは「振りをすること」ではなく「体現すること」
根源的な原動力 ── プレッシャーを感じないようにする
オルターエゴの成長物語のつくり方 ── 感情移入できるストーリーを選ぶ
シングルマザーの心に火をつけたものとは ── 心を燃やす燃料を見つけよう
動物からインスピレーションがわいたら ── ドキュメンタリーや児童書の力も借りよう

第14章 〈変身アイテム〉か〈記念アイテム〉でオルターエゴを起動する

自分を変える最終段階 ── チャーチルやキング牧師もやっていたこと
「象徴的な意味」には力が宿っている ── 「着るもの」でパフォーマンスを変える方法
シンボル、物体、環境の影響力 ── 〈変身アイテム〉はとても強力なツール
強力な〈変身アイテム〉のつくり方 ── 「思い込み」を使ってもいい
なぜ、〈変身アイテム〉が必要なのか? ── 自分を切り替えるスイッチが必要だ
錠剤の影響力 ── プラセボ効果で変身する
物理的な世界にシフトするために ── 「想像」は「経験」にはかなわない
3種類の〈変身アイテム〉または〈記念アイテム〉 ── 「身につける」「持ち運べる」「〈フィールド〉に関連する」
〈変身アイテム〉や〈記念アイテム〉の選び方 ── 押さえておきたい3つの原則
気をつけてほしい点 ── やってはいけない3つのこと
オルターエゴに敬意を! ── 名誉と品格をオルターエゴに与えよう
その瞬間がきたら信号を送る ── オルターエゴを起動するためのシグナル
次はあなたの番だ! ── 変身には動作を取り入れよう

第15章 試練のときはグラウンドパンチを繰り出そう

〈敵〉に対する〈反撃の言葉〉をつくろう ── 悪循環から抜け出し勝利する方法
あるテニス選手の戦い ── 完璧な計画でも、ときには狂う
〈敵〉を退散させるには ── グラウンドパンチを繰り出せ
反撃の言葉をつくる方法 ── 言葉づくりの過程を楽しもう

第16章 オルターエゴ戦略を実践するために

マリリン・モンローの変身エピソード ── 今こそ最高の自分を発揮しよう
課題その① ── カフェ
課題その② ── 数字のイメージゲーム
課題その③ ── ゲームをする
協力者を見つける ── 助けを求めれば手を差し伸べてくれる人はいる
6つの心構え ── 著者からあなたへと送る最後の課題
境界線を越えろ ── 新しい冒険を今から始めよう

謝辞

原注





著者

トッド・ハーマン(Todd Herman)
ビリオネアを含む多くの起業家たちのリーダーシップとパフォーマンスのアドバイザー。ナショナルフットボールリーグ(NFL)の選手など多くの一流アスリートのパフォーマンスコーチ、メンタルコーチ。スペインの王族やダウ平均株価構成企業の役員など多くのハイクラスを顧客にかかえ、クライアントをオリンピックの表彰台に立たせたり、年商数百万ドルの企業に成長させたり、世界的に有名なブランドの構築をサポートしたりした実績がある。ビジネスオーナー向けのプログラム「90 Day Year」の制作者。プログラムの受講者は世界73ヶ国で年間20万人を超え、メディアから多く取り上げられている。「The Todd Herman Show」のナビゲーター。


訳者

福井久美子(ふくい・くみこ)
英グラスゴー大学大学院英文学専攻修士課程修了。英会話講師、社内翻訳者を経て、フリーランス翻訳者に。訳書に『ハーバードの自分を知る技術─悩めるエリートたちの人生戦略ロードマップ』(CCCメディアハウス)、『PEAK PERFORMANCE 最強の成長術』(ダイヤモンド社)などがある。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック