• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

EV覇権(週刊ダイヤモンド特集BOOKS Vol.368)

パナソニック・トヨタが挑む

  • 電子版

EV覇権(週刊ダイヤモンド特集BOOKS Vol.368)

パナソニック・トヨタが挑む

書籍情報

  • 電子版
  • 浅島亮子 著 新井美江子 著 重石岳史 著
  • 定価:本体300円+税
  • 発行年月:2018年10月

内容紹介

世界で電気自動車(EV)シフトが加速している。2030年には新車のEV構成比が26%に達するという予測まで飛び出した。EVへのシフトは、日独米が牛耳ってきた自動車産業の構造を破壊するインパクトがある。日本を代表するレガシー企業であるパナソニックとトヨタ自動車は、この荒波を乗り越えられるだろうか。

目次・著者紹介詳細を見る▼

主な内容 Prologue 津賀パナソニックがトヨタの「下請け」を辞めた真意 Part1 世界がトヨタを潰しにきた EV時代の幕開け  どこよりも分かりやすい 電気自動車(EV)の基礎知識Q&A Part2 トヨタの誤算  トヨタで今何が起きているのか 本気になれない巨大組織の内実 Column 劣勢FCV部隊が画策する中国上陸作戦の「ウルトラC」  トヨタの〝最強〟系列に激震! EV化で業態変容は不可避  先駆者にアドバンテージはあるのか 日産、ホンダの深過ぎる苦悩  Column 日産が従来型FCVを凍結 〝技術者狩り〟に動く中国企業 Part3 パナソニックの勝算  プラズマ以来の巨額投資 韓国勢と「三つ巴」電池競争  Interview 「テスラ依存の大博打」に反論する! 全ての疑問に答えよう  Column 合弁先を出し抜きパナが金星 ホンダ「量産EV」の本命電池  電池を制する者がEVを制す 部材メーカーの泣き笑い  Column トヨタが〝競合結集〟を模索中 全固体電池に懸ける執念 Epilogue 「EVブーム」をモノにする最終秘密兵器 ※週刊ダイヤモンド2017年10月21日号掲載の特集を電子書籍化したものです
電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック