• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

人と企業はどこで間違えるのか?

成功と失敗の本質を探る「10の物語」

  • 紙版
  • 電子版

人と企業はどこで間違えるのか?

成功と失敗の本質を探る「10の物語」

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • ジョン・ブルックス 著/須川 綾子 訳
  • 定価:本体1,800円+税
  • 発行年月:2014年12月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:368
  • ISBN:978-4-478-02977-0

内容紹介

ビル・ゲイツとウォーレン・バフェットがともに最高のビジネス書と絶賛した知られざる古典。フォード、GE、ゼロックスなどの経営者たち、ウォール街のブローカー、引退後のビジネスマンなどの10の物語を通して、彼らがその人生やビジネスにおいて「どこで間違えたのか(あるいは間違えなかったのか)」を明らかにする。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

第1章 伝説的な失敗

    ──フォード社エドセルの物語

第2章 公正さの基準

    ──テキサス・ガルフ・サルファー社インサイダー事件

第3章 ゼロックス、ゼロックス、ゼロックス、ゼロックス

第4章 もう一つの大事件

    ──ケネディの死の裏側で

第5章 コミュニケーション不全

    ──GEの哲学者たち

第6章 最後の買い占め

    ──メンフィスの英雄、かく戦えり

第7章 二つめの人生

    ──ある理想的なビジネスマンの記録

第8章 道化の効能

    ──いくつかの株主総会にて

第9章 束の間の大暴落

    ──永遠のホセ・デ・ラ・ヴェガ

第10章 営業秘密の変遷

    ──ダンス、クッキー、宇宙服

訳者あとがき





著者

ジョン・ブルックス(John Brooks)
1920年生まれ、1993年没。雑誌『ニューヨーカー』で金融経済関係を専門とする記者として長年勤務したほか、フィクション・ノンフィクションの両分野で多くの著書を残した。特に本書の原著『Business Adventures』など数冊は古典として高く評価されている。『マネー・ボール』や『世紀の空売り』などのベストセラーで知られるマイケル・ルイスは「ブルックスは間違った認識をするときでさえ、少なくとも面白い間違い方をする」と評し、影響を受けた作家だと称賛している。


訳者

須川綾子(すがわ・あやこ)
翻訳家。東京外国語大学外国語学部英米語学科卒業。訳書に『メソッド革命 世界で最もイノベーティブな洗剤会社』『レジリエンス 復活力』『500万人の成功体験からわかった「いい仕事」をする人の45の極意』(いずれもダイヤモンド社)、『競争優位で勝つ統計学』(河出書房新社)、『綻びゆくアメリカ』(NHK出版)などがある。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック